FC2ブログ

平成25年11月 おれんじホープで愛媛出張 中編

この記事はこちらからの続きです。


131106-74.jpg

131106-75.jpg
新居浜東港下船後の写真から始まります。
フェリー乗船記を作っていく際は何か適当にアレンジしていかないと内容はマンネリ化します。
今日はちょっとした短距離航路に乗船することにしました。

131107-1.jpg
という事で、新居浜東港から車で5分程度の距離を移動。
先ほど新居浜東港入港直前に見えた大島行き渡船乗り場に到着しました。

131107-2.jpg
こちらが乗り場。

131107-3.jpg
もう既に乗船予定の車が3台ほど待っていました。

131107-4.jpg
ターミナル?の中に入って切符を買いました。
中は半分以上の面積を売店が占めていました。

131107-5.jpg
切符は自動販売機でも買えるのですが、せっかくだから売店で手売りの切符を買いました。
大人1人60円。210円の切符は渡船乗り場の駐車場利用料金です。

131107-6.jpg
屋外に出てみると渡船が着岸しようとしていました。

131107-7.jpg
この船は「おおしま7」。平成23年就航のようで、私は利用したことはありません。
実は新居浜に職場があった時、1度だけ大島に渡った事があります。
その時はもう少し小さな船だったような気がする。(調べてみたら先代の船「おおしま」は気仙沼市の大島と本土を結ぶ大島汽船という会社に譲渡されたようです。大島汽船と言う会社は震災で船を喪失したようです。)

131107-8.jpg
さすがに就航間もないとあって奇麗だと思う。

131107-9.jpg
こりゃまたいかにもショボショボなゆるキャラの絵が描かれています。
「いも」とか「もっち」とかわざわざ胴体に書かなくても・・・

131107-10.jpg
それじゃ乗りましょうかね。

131107-11.jpg
ちゃんと船室もあったのですが、どうせなら景色も良く見てみたいと思ってデッキに出たままです。

131107-12.jpg
ここ黒島という地名からして、多分元々島だったところが埋め立てだか干拓で地続きになったのでしょう。
かつてここら一帯は塩田があったようですが、今は静かな漁港があるのみです。

131107-13.jpg
定刻午前8時45分になると・・・

131107-14.jpg
出航しました。

131107-16.jpg

131107-15.jpg
進行方向に回ってみました。

131107-17.jpg
今から15分の航海です。

131107-18.jpg
その間に船体の観察を・・・なんともスパルタンなファンネルです。

131107-19.jpg
この時雲の切れ間から太陽が姿を現しました。
綺麗だったから思わず何枚か写真を撮りましたが、この写真は今年の第1回目のブログ記事に出しました。

131107-20.jpg
やがてまもなく大島が近付いていきました。

131107-21.jpg
港周辺の集落もはっきりと見えてきました。
こうやって見ると普通の瀬戸内海の小島のように見えます。確か私が新居浜に居た10年くらい前は人口が400人近く居たはずです。しかし、この記事を作っているときに調べていたら平成25年11月の時点で300人強、若い人が働き場所を求めて島外に出て行くため、過疎化を食い止めることが出来ていません。

131107-22.jpg
港だ。2回目の訪問だ。
前回訪問は今から11年位前、バイクを渡船に載せて渡りました。(その時の記事ではありませんが、バイクの詳細はこちらをクリック
島の南側は住宅が密集していますが、北側に回ると途端に民家が無くなります。
道路もコンクリート打ちっぱなしの軽自動車1台分くらいの狭い道路があるだけ。

131106-63.jpg

131106-65.jpg
先ほどのおれんじホープから撮った大島の写真ですが、南側には砂浜海岸があって海水浴場として開放されていますが、海の家の残骸はあったけど、シーズン中でも無人です。

あの時は小高い丘にバイクで駆け上がって瀬戸内海を見たときの風景の美しさが非常に印象的でした。

131107-23.jpg
離島航路の場合はその島に住む人のための生活の足が必要だから、ドック休航期間を設けるわけには行かないのでしょうね。
ちゃんと予備船がありました。

131107-24.jpg
定刻午前9時着岸。

131107-25.jpg
はて、10年前はこんなに立派な待合所は無かったはずだが・・・と思ったら・・

131107-27.jpg
平成25年に出来たのか。
ちなみにこちらの待合所には切符売り場はありません。したがって黒島で往復切符を買わなくてはならないのです。

131107-28.jpg
レンタサイクルを借りてグルッと島を回ろうかな?と思ったのですが、海岸線ぎりぎりまで林になっているから海も見えないし、正直言って集落から外れるとあまりに人気が無さ過ぎて少し怖くてそんな気にもなれませんでした。
実はそのレンタサイクルさえも事前に電話をして予約をしなくてはならないし、当日「天気が悪いからやっぱいいです」と言う断り方もしにくいから今回はそのまま折り返すことにしました。

131107-29.jpg
定刻午前9時15分になると出航です。

131107-30.jpg
タッチアンドゴーで済ませてなんだか悪いなぁ。

131107-31.jpg
実はこの大島、村上水軍ゆかりの島でもあります。

131107-32.jpg
黒島の渡船乗り場に着きましたが・・・

131107-33.jpg
このように観光案内板があります。

131107-35.jpg
こういうわけですな。
しかし何か史跡が残っている訳でもなく、素人が突然訪問してもちょっと分かりにくいのです。

131107-34.jpg
村上水軍の「船かくし」という言い伝えのある入り江もありますが、確か島内の道からそこに行くのもアクセス困難だったような・・・

それでは生涯2回目の大島訪問が終わったからとりあえずお土産を買いに行こう。

131107-40.jpg
そこで行き着いたのはここ。フジグラン新居浜店。いつもお世話になっています。

131107-37.jpg
嫁さんに瀬戸内海産のイリコを買うようにお願いされていました。
我が家の味噌汁は瀬戸内海産イリコでダシを取った愛媛産麦味噌です。元々福岡県人なのにかれこれ10年以上続いています。

131107-36.jpg
それから私が夜勤明けで仕事を続けなくてはならない時用のレトルトのカレーも買いました。(別に旅先で買う必要もなかったんだけど!)
中央付近に写っている丸大食品と日本ハムのレトルトカレーは安くて美味しいのでお気に入りです。

131107-39.jpg
さらにせっかく大島に行ったから大島土産を買おうと思ってこちらの店へ・・・

131107-38.jpg
そしたらやはりありました!
大島芋です。隣のサツマイモが同じ量くらいなのにこちらは198円、大島芋は298円です。

この島特産の芋ですが、生産量が少ないため、新居浜市内でも手に入りにくいのです。
食べた印象は後に「旅の備忘録」に登場させることにしましょう。

131107-41.jpg
それでは次の目的地に行こう。
こんなところに行きます。久し振りに四国の酷道見学をしてネット上に出してみたいと思ったのです。
(ちなみに前回の酷道見学は寒風山旧道でした。詳細はこちらをクリック

131107-42.jpg
今日は山の中に行くから晴れてもらわないと困るのよね・・・と思っていたらパラパラ降って来ました。
まじかい!?通り雨だよな・・と思ったら・・・w


131107-43.jpg
ズババババッ!!とか言い出して強烈に降り出しましたwww

131107-44.jpg
クソーやっぱり止めようかなーと思ったのですが、今回やめたら次の機会は早々ありません。
「天気予報曇り後晴れ」を信じて向かっていきました。

131107-45.jpg
先ほどの道は愛媛県県道12号線。途中からこんな感じになります。

131107-46.jpg
雨が降ってなければ車から下りてじっくり観察したいのですが、車の窓の外から写真を撮るだけで通過。

131107-47.jpg
ぐいぐい上がって行って石鎚山ロープウェーのところまで来ました。

131107-50.jpg
ありゃ、晴れてきたw

131107-48.jpg
しかし実はこれはちょっと行き過ぎ。急いでいたから場所を失念したのです。
引き返します。

131107-49.jpg
道を間違ったのも怪我の功名とやらで急に雨が止んで晴れてきたし、愛媛県の土木遺産である「大宮橋」を見ることができました。
この橋は開腹RC構造で・・・とかまでは分かるのですが、本来の目的はここじゃないからパス。

131107-51.jpg
ラッキー!紅葉も奇麗だ。

131107-52.jpg
そうやって川沿いを確認しながら道を下っていくと・・・

131107-53.jpg
あった!!

131107-54.jpg
橋だ!!
そして、今皆さんが読んでいらっしゃるこの旅行記はフェリー乗船記なのだ!!!


この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

U-BOAさん、こんばんは。
大島行きの船、新船になっているんですね。
新居浜から出ている航路が気になって、
オレンジの新居浜東港から30分ほど歩いて乗りに行ったことがあります。5年くらい前かな。

新しいターミナル(?)やレンタサイクルがあるなら行ってみようかなと。

No title

読んでいたら四国へ行きたくなりますた

Re: No title

グレープフルーツさん、こんにちは。
大島の中にレンタサイクルがあるのですが、事前に予約しないと普段は開いていなかったような気がします。
そのくらいに観光客が少ないし、商店もなかった覚えがあります。

黒島のターミナルまで歩いて行ったのですね。
ちょっと殺風景な工業団地の中を歩いて行ったとはお疲れ様です。古い地図で見たらあの辺は一帯塩田だったそうですよ。

Re: No title

koujiさん、こんにちは。

橋を渡ってみたくなったんですね、分かりますw

ボートさんこんばんは。
親戚は面河渓谷の更に上出身なので山道は大丈夫かと。
母が行った頃はすれ違いも出来なかったそうです。

グレープフルーツさんアドバイスありがとうございます。
安心してオレンジホープ予定します。

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、こんにちは。

この愛媛県県道12号線も一応面河渓国方面につながっているのですが、山頂付近は車両通行は現在も不能のようです。
実際に箸もわたってみますので、後編を楽しみにしてください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR