FC2ブログ

平成25年10月 ジャンボフェリーで愛媛出張 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。


131006-86.jpg

131006-87.jpg
道後温泉に入った後、東予港に向かいました。
ナビは松山自動車道路を案内しますが、信号の少ないところを走っていくため下道の国道を使っても殆ど変わりません。

131006-90.jpg
約1時間程度で東予港が見えてきました。

131006-88.jpg
東予港の乗船レーンに並んでみましたが、ちょっと嬉しいこともありました。

131006-89.jpg
お前ら頑張ってるなぁ(泣)。前回の様子はこちらをクリック
野良で生きていくにはあまりにも警戒心が強いと餌にありつけないし、警戒心が弱いとあっさり保健所行きなんだよな。
思わず持っていたお菓子をあげました(本当はだめなんだけどね)。
本当は道後温泉から東予港に向かう途中、ずっと気になっていました。生きているのが分かったら非常に嬉しい。

131007-1.jpg
午後8時を回っていたから切符を買ったら屋外の写真を撮ることもなく、車に戻り船に乗り込むことになりました。

131007-2.jpg
出航2時間前なのにトラックシャシーは結構載っていました。

131007-3.jpg
エスカレーター前に私の顔を覚えてくれている客室乗務員の方が居ました。
「車を変えられたのですか?」と言われましたが、考えてみたらベンツでオレンジフェリーに乗り込むのは非常に久し振りです(この時以来です)。
しかし、14年落ちのBMWから34年落ちのベンツに乗り換えるのはさすがに無いですよw
それでは船内へ。

131007-4.jpg
日曜日の夜、出航2時間前だから旅客は殆ど居ない模様。

131007-5.jpg

131007-6.jpg
慣例に従って、上船時にこの写真を撮ったら・・・

131007-7.jpg
部屋に向かいましょう。今回は特等Aを選びました。

131007-8.jpg
ドアを開けたらこんな感じ。

131007-9.jpg
リビングはこんな感じ。

131007-10.jpg
洗面所の配置から見ても分かるようにリビング側がかなり広くて、その代わりベッド側が狭くなっています。
リビング側の居住性を重視したのでしょうが、おれんじ7就航(1994年)から5年後に就航するおれんじ8では、ベッドスペースをしっかりとって、リビングスペースを小さくするように改善されたようです。

131007-11.jpg
この湯飲みは初めて見るような・・・

131007-12.jpg
浴衣も新調されていました。かもめのマークがシャープな感じです。

131007-13.jpg
部屋に荷物を下ろしたらこんな時間。

131007-14.jpg
レストランに行こう!

131007-15.jpg
定期的に新しいメニューが出るようです。

131007-16.jpg
レストランの中に入って見ると・・・

131007-23.jpg
椅子の張替えもされていました。
結構べろべろに擦れていたのですが、前回のドック入りのときに張替えたのでしょう。

131007-17.jpg
それでは何にしようかなー?
このときが一番楽しいのよね。

131007-18.jpg

131007-19.jpg

131007-20.jpg

131007-21.jpg

131007-24.jpg
・・・と言う事で選んだのはこちら。

131007-25.jpg
和牛のタタキ600円。

131007-26.jpg
焼き茄子400円だったかな?。
それからアップ写真は撮り忘れたけどおでん4種。

131007-27.jpg

131007-28.jpg
それから定番の唐揚げ定食(ご飯大盛り+50円)900円。
ご飯の大盛り具合もさることながら・・・

131007-29.jpg
揚げたて熱々の唐揚げをマヨネーズをもりもり付けて食べました。
大変美味しゅうございました。ご馳走様でした。


131007-30.jpg
食後は売店へ。

131007-31.jpg
よくよく考えたら職場へのお土産を買っていないのでした。


131007-33.jpg
・・・まぁいろいろと実用的なものも揃っているのですが、結局買ったのはフェリー煎餅と今治のバリーさんのキャラクターの付いたちょっとしたお菓子を買いました。

131007-22.jpg
その後はちょっとだけ展望室へ上がってみて・・・

131007-35.jpg
もう眠気が酷くて外に出る元気も無いのだな。
室内から外の写真を撮るといういい加減な写真を撮ったら・・・

131007-34.jpg
そのまま部屋に帰って寝てしまったのでした。









131007-36.jpg
そして翌朝です。午前5時過ぎに起床。

131007-37.jpg
ちょっと外に出てみよう。

131007-38.jpg
明石海峡大橋は既にくぐり終えた後。

131007-39.jpg
東の方は夜が明けようとしていて・・・

131007-40.jpg
西の方は暗いのです。

阪九フェリーの場所を確認しようと思ったら・・・・

131007-41.jpg
既にだいぶ離れていました。
多分併走しているのを見たいと思うなら(詳細はこちらをクリック)、午前4時起きじゃないと駄目なんだな。


131007-42.jpg
展望室で椅子に座ってうつらうつらしている女性も居ましたが、まさか一晩中ここに居たわけじゃないですよね。

131007-43.jpg
それでは朝食の前に朝風呂に入ろう。

131007-44.jpg
私が入った時点でタイミング良く貸切でした。
よくよく見てみたらこの写真で見てわかるように洗い場のところに仕切りが作られていました。



後でしっかり撮影しておこうと思ったけど、ちょうどお風呂から上がる頃に新たに人が入ってきたこらこれは叶わず・・・

131007-45.jpg

131007-46.jpg
入浴後は再び外へ。

131007-47.jpg

131007-48.jpg

131007-49.jpg

131007-50.jpg
10月初旬にもなると当たり前だけど日が昇る時間も遅くなったと実感させられます。

131007-51.jpg
時間にして午前5時45分頃かな?大阪南港入港ぎりぎりのこのあたりで船が止まってしまいました。
どうしたのかなと思ったら

プーーーーーとかなり激しく汽笛を鳴らしています。

131007-52.jpg
部屋の中から前方を覗いてみると、この写真の後ろに巨大なバスタブのようなものを曳航している船が前方を横切ったために、オレンジ7の進路をさえぎったようでした。「バスタブのようなもの」の正式名称は何でしたっけ?

131007-53.jpg
その後若干の遅れがあって大阪南港着岸。この時間には・・

131007-54.jpg
朝食を摂りに行きました。

131007-55.jpg

131007-56.jpg

131007-57.jpg

131007-58.jpg
おれんじ7と8ではレストランの広さと作りが決定的に違うと思うのですが、うまく作り付けの棚などを使ってビュッフェ形式の朝食提供に対応してくれているようです。
平成24年10月頃からの昼便廃止によりおれんじ7も大阪南港行き夜行便に定期的に隔日で就航しているわけですが、よくよく考えてみたらおれんじ8デビュー前はこの船が毎日大阪南港行き夜便として使われていたはずです。元々このような構造で対応していたのかもしれません。

131007-59.jpg
幸い窓側の椅子が空いていました。

131007-60.jpg

131007-61.jpg
今回の食事はこんな感じ。
今までは一枚の大皿に無理やり全部載せようとしていましたが、今回は小皿も1枚とって盛り付けに気を付けました。
ブログを初めて4年も経つと自分なりに食事の盛り付け方とか美しく見せるように努力するようになりました。最初はくだらないかなと思ったけど、食べ物の写真を撮るのは結構楽しいです。

・・・ついでながら補足させていただきますと、船ヲタからはつとに評判の良いオレンジフェリーの朝食も少しずつマイナーチェンジをしているようです。
記憶をたどってみると以前は焼きそばが出ていたのが、ブログを始めだした頃には焼きチャンポンに変わり、今回の利用時にはスパゲティナポリタンに変更されていました。(照り焼きハンバーグがミートボールに変更されていました)

131007-62.jpg
本当にここの朝食は美味しい。
私たち以外にも学生さんと思しき若者3人がもりもりご飯を食べていましたが、みんなニコニコしていました。
きっとこれから始まる大阪観光だか何かが楽しみでニコニコしていたんだろうけど、まず食事が美味しくないとそんなに良い笑顔は出来ないだろうね。

131007-63.jpg
ヨーグルトと杏仁豆腐とコーヒーの写真は撮り忘れたけど、ご馳走様でした!

131007-64.jpg

131007-65.jpg
後は部屋に戻ってのんびりして・・・

131007-66.jpg
この時間になったらそろそろ部屋を出よう。

131007-68.jpg

131007-69.jpg
車両甲板に降りてみると滞船しているのは私の車だけ。
月曜日だもんなぁ、ぎりぎりまで粘ってすみませんでした。

131007-70.jpg
行き先を浜松(の職場)にセットして・・・
写真ではまだ東予港に居ることになっているけど間違いなく大阪南港に居るんだな。

131007-71.jpg
出発!

131007-72.jpg
昼前には職場にたどり着いて仕事に戻りました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。
チップの件ですが、昭和65年当時、青函連絡船(まだ石炭の蒸気船があった頃)でもチップのやり取りがあったみたいで、ボーイさんの副収入だったみたいです。
バスタブ型の船は、艀orバージで良いかと。

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、おはようございます。

大学生の頃、阪九フェリーの2等雑魚寝に乗ったころ毛布1枚は備え付けられていましたが、予備の毛布も有料で貸し出しがありました。
1枚借りて下にひいて寝るのが精いっぱいでしたが、確か小さな領収券のようなものがあったような…

チップとは今の感覚でいうとどのくらいだったんでしょう?100円くらいだったのかな??

こんにちは。
和暦と西暦を混同していました。
昭和40年でした。
関西汽船に乗船したのが昭和38年でしたから、今の価値にして100円→200円位だそうだから、100円も渡せばかなりの収入になったと思います。
従兄に聞いたら、当時チップは当たり前だったそうです。
ちなみに、関西汽船の2等雑魚寝は箱枕はありましたが、毛布は無かった記憶があります。

No title

お正月は南予で過ごそうと企んでいます。
東予着でのバイキングに先日当たったのですが、
7時頃に行くと食べ物はほぼ無くなっていました。
苦情を言っても嫌らしいのであるもので済ませました。

7はドック後綺麗になったのですね。久しぶりに乗ってみたくなりました。

ところで教えていただきたいのですが、国道439は冬には通らないほうがいいのでしょうか?

No title

こんばんは.お料理の写真が多く,とても楽しめました.
とりから(せんざんきですかね?)とビールの写真を見ていると,ご飯を食べたのにまた食べたくなりますね(笑)
ここのお食事は昨今流行の表示偽装とは無縁のようですね.
お食事のためだけにでもこの船に乗ってみたいです.

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、おはようございます。

昭和38年だと西鉄ライオンズ最後の優勝の時だから100円硬貨が銀貨のころですね。
確かに良い収入です。ボーイさんは悪いやつが多かったかもですね(笑)。

高校の修学旅行の時はフェリーの2等雑魚寝は箱枕と難燃性の毛布1枚だけでした。
今は箱枕だけど、敷きマットとキルケットがあるし、一人1つの棚があるのも当たり前になったから随分とサービス向上になったものだと感じてしまいます。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。

こうじさんが7に乗船したのは親戚の中学生の女の子と一緒だった時ですね。
海上だと食材が足りないとわかっても調達のしようがないから厨房員の方も恐縮していたのではないでしょうか。

お正月は南予に行かれるのですか、海を眺めてぼんやり過ごすには良いところですよ。
ところで、真冬の与作国道は寒波が来てしまうと雪が積もるかもしれません。
愛媛にいたころは四国は山が急峻だったからちょっと寒いと山の上の方は積雪がありました。この時期は石鎚スカイラインも閉鎖です。
道も良くないから、同乗者の方も乗り物酔いするかもですよ。

Re: No title

あきらさん、おはようございます。

何年か前の中国の冷凍食品の劇物混入事件の時は、オレンジフェリーでは食堂に「当該食品は一切使っていません」と張り紙がしてありました。
この旅行記に出てくる「おれんじ定食」はかつて昼便があったころのおれんじ7と8にもありましたが、今ではホープだけのメニューになりました。
ホープは新居浜発で往復乗船するのが一番健康的だと思います。

No title

正月は一人ですよー

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

何はともあれお正月シーズンのフェリー乗船については心より御安航をお祈りします。

No title

>今回乗り用事にはスパゲティナポリタン
「の利用時には」ではないかと思うのですが。
陸では「牛丼」が280円で売られてますから、海の上だと辛いでしょうね。
う~む、茶器と洗面台が並ぶ配置とは?

>ポーーーーー  ですが、海上交通法を簡単に調べました。着岸前ですから回り込む訳には行かないし、横切る方には回避義務は無いらしいです。思いっきり邪魔にしたようですね。でも、速度差が違い過ぎるのだから融通を利かしても良いように思うのは素人の浅はかさでしょうか?
20年以上前に東京湾で「海上タクシー」に乗ったのですが、警笛?をしつこく鳴らしてましたね。理由は分かりませんでしたが、横切りか交差でしょうね。

ありがとうございます

W116の件ありがとうございます。写真を見させていただきますと随分綺麗にW116を乗っていますね。とうほうのW116は車検はありますが、ほとんど動かさないで長い間持っています。できれば、復活させたいと思っています。クライメートコントローラーについてU-BOATさんがご存知の自動車屋さんに伺ってみたいので、電話番号など教えていただければ幸いです。勝手を申し上げて済みません。

Re: No title

秋田利用さん、おはようございます。

ご指摘の件、校正しておきました。
外食産業は厳しいようですよね。私は安すぎる食べ物は材料の出所に不安を感じて食べなくなってしまいました。世の中の大勢の人はそこまで考えていないと思います。
フェリーはその他の貨物船と比較すると運航速度も速いから気を使うと思います。
かつて大阪南港行きのオレンジフェリーの昼便に乗った時も高松付近で近距離航路の旅客船に向かって激しく汽笛を鳴らしていたことがありました。
瀬戸内海では南北方向の船よりも東西方向に運航する船の方が優先されるんでしたっけ?
もう忘れてしまいました。

Re: ありがとうございます

キカイオンチさん、おはようございます。

自分の投稿がFC2から不正投稿とみなされてしまいます。
キカイオンチさんのアドレスを非公開で送っていただけますか?よろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR