FC2ブログ

CITIZEN LEOPARD Cal.7720の修理

130913-1.jpg
以前にも登場したシチズンレオパールの修理です。
この時計は稼動品でしたが、ちょっと普段使いにしてみるために事前に分解修理してみたものです。






130913-2.jpg
開けてみると機械は非常に奇麗でした。
ばらすときに気付きましたが、まだオイルがちゃんとホゾ穴に付いていたので修理した後さほど使用されずに何らかの理由でジャンクボックス入りしたものと推測されました。

130913-3.jpg
ケースから出してみた状態です。
いかにも70年代調のグラデーション模様ですが、シチズンの製品にはこのように粉をまぶしたような模様のものがあります。
パッと見た感じでは派手な印象ですが、個人的には品があって上品だと思っています。

130913-4.jpg
ばらして洗浄した後です。

130913-5.jpg
組み立てに入ります。
まず耐振装置を組みます・・・

よくよく考えたら一度同じ機械を組んでいる様子はブログに出していたので以下省略。(詳細はこちらをクリック

130927-4.jpg
出来上がった後、その辺にあった同年代と思しきベルトを付けてみたもの。
精度も高く、追い込んでみたら素人修理であっても1週間で1分程度の誤差しか出なくりました。

130913-6.jpg
最後にこの写真を出しておきます。
組み立てた後の洗浄液をティッシュでぬぐってみるとこれだけ汚れが出て来ました。
自動巻きのローターの回転力を伝えるクラッチ周辺にスラッジが出ていました。
負荷がかかる部品のところはかように汚れます。機械式時計は定期的なメンテナンスは必要なのだと感じさせられました。

この時計はこちらの旅行の時に使用して精度良好を確認しました。(詳細はこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

精度が戻りましたね。実用には十分な性能だと思います。素晴らしく
丁寧な作業のたまものかと。

ヤフオクにオートマチックを出して売れませんでした。ヒットさせる方法も
解らないし、仕方ありませんネ。w
日常使っていないけれど、好環境下で維持させているのでコンディションはとても
良いはずなんですが、22年前の1000本限定品なんですけどね。w

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

確かロンジンはオメガと同じグループに所属していたと思います。
現在はオメガをプレミアムブランドに押し上げようとしていろいろ仕掛けていますが、ロンジンについてはあまりアピールしていないですね。
西郷隆盛も論陣を愛用していたし、いつかうまく注目されるときが来ると思いますからその時が手放し時かもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR