FC2ブログ

花亭のお弁当

浜松市内にある花亭という仕出し弁当屋のお弁当です。

130904-2.jpg

130904-1.jpg
入れ物は小ぶりですが、3段重ねです。

130904-5.jpg
一番下の段に白ご飯があります。

130904-3.jpg

130904-4.jpg
おかずはいろいろとてんこ盛りですが、すべてまともな手作りのようでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お弁当はいつも会合か何かでもらえるのでしょうか?
なにげにいいお弁当ばかりでしょうね。

いずみに乗ってきました

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

活動開始ですね。ブログの更新を楽しみにしています。
お弁当はおこぼれにあずかるのを期待して、取引先さんが出してくれるお弁当を持ち帰ったものばかりです。
多分2000円台のものだと思いますが、さすがに自分では買えませんです。

弁当&風呂

このお弁当は、とても美味しそうに見えます。充実していますね。3段。

こちらには、あまり充実したお弁当を作っている所が無いです。残念。

札幌は田舎です。 空港から、港から、寝台特急から降りて中央区に
はいってくると、何時も思う事です。人口ばかり一人前で、もうじき200万人
になろうとしています。この人口は多雪地域では世界一の人口とかで海外
から雪の処理方法等を学びに良く来るそうですが、うまくこなしているとは
到底思えません。

前ページについての続き: 凍えそうな風呂と言えば、子供の頃の我が家の
お風呂です。自慢出来るほど寒く窓の周りは浴室内でも霜が着いていました
し、それを風呂のお湯をかけて全部溶かして遊びました。天井以外全てが
故祖父によるタイル張り。石炭の風呂釜で、後に石油ボイラになりましたが、
床は冷たすぎて、足裏の感覚が無くなるので断熱まっと(風呂用)なるものを
使うたびに敷いていました。 湯船につかっていると天井から、ポタン、ぽたん
と冷たい水滴が落ちてくるんですが、つかっている間。上を見て、きたッっと
おもうとよけながら入っていた思い出があります。 室内のベランダ周りからも
粉雪が舞いこんでいたのを覚えています。

その頃は、しょっちゅう零下17度くらいになっていましたよ。。。

Re: 弁当&風呂

サッピエロさん、こんにちは。

余りよその地域の事を悪く言うのは避けるようにしているので言葉を選んでいるつもりです。言葉足らずだったらごめんなさい。
まだまだ旅慣れていなかった頃、北海道に行ったときの事ですが、お土産をどこで買うかよく分からずに所謂おのぼりさんしか買い物に来ない札幌市内の店でカニか何かを買った覚えがあります。
それなりの値段のものを実家に送ったつもりですが、何ともスパスパの食べるところが無いカニが来たんだそうです。
相手が2度と来そうにないとそういう事をする地域なのかなぁとその後かなり長い時間北海道に遊びに行くことは無くなりました。
今はネットがあるからさすがにそういうものは無いと思いますが…不愉快な気持ちになったらすみません。

お風呂のタイルが感覚が無くなるほどに冷たいというのはすごいですね。
脳卒中の原因になるそうで、今の家はかなり改善されているというのも最近になってやっと知りました。

その通りッ

カニは本当の産地で信用できる人からしか満足のいくものは手に入らないと
思います。 それにしても、その手の商売をしている人間が多いんです。大変
困りものです。 いいかげんにして欲しいです。 北海道に来ていやな思いを
して欲しく無いです。 ちなみに北海道のバスツアーの安く無いツアーでは、
満足の行く所を回っていますよ。 特に添乗員とバスガイドの両方が同行する
ツアーは良いところへ案内する事が多いです。 何故なら、評判が悪い所は
そのお店を紹介しませんので、お店は先ず、ドライバー、ガイド、添乗員には
気に入ってもらえるよう、手厚いおもてなしをしているから・・・。

今の我が家は、寒い部屋でも18~19度。普段生活する場は22度前後でしょうか。
ヒートショックで昔はよく倒れた話を聞きました。怖い事です。

そうそう、怖いと言えば、ホッカイドウベンを一つ:とても疲れた時に「あーこわい」
と言います。

もうひとつ:家庭の奥様が出勤する旦那さんに「そこの、ゴミ投げてね。」です。
これは、ゴミステーションにもっていってね。という意味です。

それと:へんかも知れない食べ物といいますか、風習→お赤飯の小豆は甘納豆
が多いです。または、金時豆の甘納豆をほぼ使います。

No title

こんばんは

若干色合い的には茶色が多いですが,それぞれのおかずはとても和風な感じでよろしいかと思いました.
サラダ菜,プチトマト,カットオレンジを追加すればより華やかかつ栄養バランスもとれたお弁当になるかと思いました.
(仕出しのお弁当だと難しいかもしれないですね)

Re: その通りッ

サッピエロさん、こんにちは。

どんな返事が来るかハラハラしていましたが、ちょっと安心しました。
旅行が好きでいろいろな所に行きましたが、そこまであからさまな事はほかの地域では経験したことが無かったので、ネガティブなイメージで今でも強く印象に残っています。
今でもその手の店はあるのでしょうか? 郊外の国道沿いなどで大型観光バスが入れるくらいの駐車場を持つ店は用心して入らないようにしています。

疲れることを「こわい」という表現は以前働いていた岩手県でも使っていましたよ。
北海道の新十津川は岐阜県十津川の人たちが、北広島は広島の人たちが移住したところですよね。いろんな方言がブレンドされていて面白いでしょうね。

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

職場で1個お弁当をいただいたら自転車で帰ってくるので、少し寄ってしまっています。
この写真はたまたま部屋の電気が切れていたので暗い印象になってしまいました。
おっしゃる通り、もう少し野菜を増やしておいた方が彩が良くなったかもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR