FC2ブログ

平成25年8月退院する嫁さんを迎えに阪九フェリー乗船記 後編

この記事はこちらからの続きです。


130825-51.jpg
写真は北九州新門司港を出航したときのもの。

130825-52.jpg
それでは船内に戻って・・・

130825-55.jpg

130825-56.jpg
ちょっとだけ売店見学をしたら・・・



130825-57.jpg
こんな時間になったから・・・

130825-58.jpg

130825-53.jpg

130825-54.jpg
レストランに行こうかな。

130825-59.jpg
子供はこれが食べたいと主張していますw

130825-60.jpg
嫁さんはまだ体が本調子じゃないから程々にしたいと言っていました。
いつも嫁さんに選ばせるのですが、今回も「じゃぁ自分の腹具合と相談して選んでみて。」と結局嫁さんに選ばせて見ましたが・・・

130825-61.jpg

130825-62.jpg
なかなか彩が良いメニューが一杯あって目移りしていたようですw
目移りするだけの食欲はあるんだな・・

130825-63.jpg

130825-64.jpg
そうやって一部私の希望を入れて選んだのがこれ。

130825-70.jpg
まず子供の方は当初はハンバーグ鉄板を食べたいといっていましたが、レジを通過するまでに気が変わってこちらのお子様プレートに変更。

130825-66.jpg
大根と生姜のさっぱりとして冷製スープ。

130825-72.jpg
鶏皮の酢の物。

130825-68.jpg
いつものてんこ盛り野菜。この3つが私の選んだメニュー。

130825-67.jpg
そして嫁さんはこの豚汁。

130825-71.jpg
肉じゃが。

130825-69.jpg
冷奴。

130825-65.jpg
野菜鉄板。・・・・冷奴を選んだ以外はいつもと大して(内容も質も)変わりなく、本調子ではないっつーのは本当なのだろうか・・・

130825-73.jpg
まぁ、いいや。いっただきまーすw

130825-74.jpg
むしゃむしゃ、ゴクゴク・・・

130825-75.jpg
ご馳走様でした。
レストランを出るときもかように繁盛していました。

130825-77.jpg

130825-76.jpg

130825-78.jpg

130825-79.jpg
船内無料コンサートも行われていました。

130825-84.jpg
そういうことで、この日は昨日からの長距離の移動の疲れもあってこの時間には布団に入って寝てしまいました。












130826-1.jpg
翌朝です。
後で嫁さんに聞いたら私は午後8時過ぎには寝息を立てていたとのこと。
午前4時には目がパッチリと覚めてしまいました。
何で船外に出たのかと言うと・・・

130826-2.jpg
これが見えたのですね。

130826-3.jpg
ちょうど橋の照明が橋自体でかぶって見えないときのもの。

130826-4.jpg

130826-5.jpg
わざわざこんなものを見るのは自分だけ・・・と思いきやほんの数人ながら外部デッキに出てみている人が居ました。

130826-6.jpg
こちらは淡路島側。

130826-7.jpg
こちらは神戸側。ははは、夜明け前も奇麗だね。

130826-8.jpg
何もする事が無いし、2度寝する気になるほど眠いわけでも無いし、船内探検。

130826-9.jpg

130826-10.jpg

130826-13.jpg
焼きたてパン販売準備中の図。

130826-11.jpg
これは大阪方面を見るの図。
この旅行のとき(詳細はこちらをクリック)、オレンジフェリーから阪九フェリーの泉大津行きのフェリーが併走しているのを見ることができたから、オレンジフェリーがどこかにいるのではないかと探したのですが、分かりませんでした。

130826-12.jpg
この明かりは漁船だな。こんな小さな船には細心の注意をしているようで、じっと観察していると時折「やまと」のブリッジ付近からサーチライトを照らしているのが分かりました。

そういった訳で諦めて部屋に戻って、もう少し明るくなってふと外を見ると・・・

130826-14.jpg


130826-15.jpg
なんと右舷側を併走していました。
何となく真っ暗なときから照明の多い船が横に居るなーと思っていたのですが・・・左舷の禁煙席側にの部屋にいたら気付かなかった!

130826-16.jpg

130826-17.jpg
多分午前4時過ぎはほぼ真横を併走していましたが、やがてオレンジ8が後方の方へ・・・

130826-18.jpg

130826-19.jpg

130826-20.jpg
やがて舵を大きく左に切り・・・

130826-21.jpg
大阪南港方面へ・・・
今日は良い物を見ることができた。
こうやって見てみたら、船のブリッジの左舷に赤い照明が、右舷に緑の照明が燈っているのが分かるんだな。

130826-22.jpg

130826-23.jpg

130826-24.jpg
秋には乗るよんw

130826-25.jpg
それでは朝風呂に入って・・・

130826-26.jpg
入浴後再び外部デッキに出てみましたが・・・

130826-27.jpg
ちょうど入浴中にマルエーフェリーが居るのに気付いたり・・・
良いアングルを撮り損ねたな。

130826-28.jpg
朝焼けを浴びる船を飽くことなく眺めていると・・・

130826-29.jpg
やがて泉大津港に入港しました。

130826-31.jpg
未明に船外活動していた時は雨は降っていなかったのですが、港内に入るころから雨が降り出したようでした。

130826-30.jpg
そして定刻午前6時には着岸、下船開始になったようです。

130826-32.jpg
ざわざわとあわただしく下船しているのをしり目に部屋の中でゆっくりくつろぎます。

130826-33.jpg
そして、静かになったころ朝のレストランへ。

130826-49.jpg
もともとは「つくし」のみだったワンコイン朝食ですが、多分好評だったのでしょう。
「やまと」でも和食に限って提供されるようになったようです。

130826-34.jpg

130826-38.jpg
嫁さんは朝粥セットとコーヒー。

130826-35.jpg
私は和定食(鮭)と・・

130826-37.jpg
コーヒー。

130826-36.jpg
起きたばかりでまだ顔がはれている子供は目玉焼きだけ。

130826-39.jpg
静かな朝の船内レストランで食べる卵かけごはんは旨いなぁ。

130826-40.jpg
ごちそうさまでした。

130826-41.jpg
コーヒーはお替り自由なので、1杯お替りして部屋に持ち込むことに。

130826-44.jpg

130826-42.jpg

130826-43.jpg
部屋の中で寛いでいるといつの間にかはっこう21が着岸していました。
いつかあの船で宮崎まで行ってみたいなぁ。

130826-45.jpg
そんなこんなをしていると1時間半の休憩時間はあっという間。


130826-46.jpg
ゆっくりステイは別料金無しの無料サービスですけど、これを持続するなんてたいしたものだと思います。
ステイ利用後の徒歩利用者には更に送迎サービスが必要になるのですから。

130826-47.jpg
それでは浜松に向かって出発。

130826-48.jpg
最後はお約束の浜名湖周辺の写真。
嫁さんが倒れたため、今年の北海道旅行はなくなってしまいましたが、何は無くてもやっぱり健康が一番大事だと考えさせられました。



・・・ということで、実はまだこの旅行記には続編があります。


この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは.更新楽しみにしていました.

おれんじ8との並走は見ごたえがありますね.
これが日中だともっと迫力があるのでしょうね.

阪九フェリーのコーヒーカップはかわいいデザインですね.
海を見ながらオリジナルカップで頂くコーヒーは格別ですね.

しょうがと大根の冷製スープは体によさそうですね!

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

オレンジフェリーと阪九フェリーの泉大津便が接近するのはだいたい午前4時半ころかもしれません。
一生懸命写真を撮ったのですが、私のコンパクトデジカメではピントを合わせるのが困難で、比較的まともに撮れたものをブログに出した次第です。

阪九フェリーのスープは味が良かったですよ。
定期的にメニュー変更があるようですから、アンケート用紙には殊更良く書いて出していますよw

No title

はじめまして
奥様がご退院されてよかったですね。やっぱり健康が一番ですね
一時間でも早く 奥様が完全にご快復されますようお祈り申し上げます。

Re: No title

「はじめまして」さんでよろしいでしょうか? こちらこそ初めまして。

嫁さんは完全復活して元気に家事をしてくれています。
毎年恒例の北海道旅行をキャンセルしたのを今なお悔やんでいるくらいです。
旅行記は毎月何かしらのものを載せていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR