FC2ブログ

平成25年8月 新日本海フェリー敦賀航路 ヲタ乗り乗船記 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。


130821-1.jpg
翌朝です。
この時間に起床しました。

130821-2.jpg
恒例の船内探検に出かけましょうかねぇ。
往路のときの私の寝台は割りと船首側のほうだったので、直ぐそばにフォワードサロンにつながる階段がありました。



130821-3.jpg
・・・といってもまだそこは閉鎖されたままでした。

130821-4.jpg
フォワードサロンの外の廊下からステートルーム内部屋の窓を覗くの図です。
ちゃんと対面する人と目が合わないように配慮してありますね。

130821-5.jpg
それではステートルームのある階層の廊下を歩いて行って・・・

130821-6.jpg
中央公室エリアへ。

130821-8.jpg
往路はグリル利用者はいなかった模様。
どこかの和食処の入り口のようで洒落ています。

130821-7.jpg
こちらが右舷側のプロムナードデッキ周辺。

130821-10.jpg
今回は3食ともこのレストランにお世話になる予定です。

130821-11.jpg

130821-12.jpg
ちょっとしたメニューなどはこのモニターに出てくるからよーくイメージしておきます。
でないとうっかり取り過ぎて予算オーバーしてしまうのです。


130821-13.jpg
さらに船尾側に歩いていくと・・・

130821-14.jpg
後方開放デッキです。

130821-15.jpg
こんな景色を見ることができるのが新日本海フェリーの売りだなぁ。

130821-16.jpg

130821-17.jpg
往路のこの時点では少し曇っていたのですが、その後快晴になります。

130821-18.jpg
今回は寝台利用、昼間は公室で過ごすことになるから良く観察しましょう。

130821-19.jpg
これはシアタールーム。

130821-20.jpg
往路の映画はこれ。
・・・何となく新日本海フェリーの船内で放映する映画は日本国内ではそれほど話題にならなかったものが多い気がするな。

130821-21.jpg
それでは一番下の階に戻って・・・

130821-22.jpg
これは閉鎖中のインフォメーションの写真。
こういうものを写真に撮るから乗り物ヲタは変人扱いされるのだ。

130821-24.jpg
これはインスタントラーメンコーナー。

130821-25.jpg
以前は新日本海フェリーの船内にはインスタントラーメンは売っていなかった様な気がしていましたが、現在はこのようにお部屋までしつらえてあります。
(確か以前オリジナルラベルのついたインスタントラーメンが有った気がしましたが、1年だけの販売だったような気がします。)

130821-28.jpg

130821-27.jpg

130821-26.jpg
それではここでお湯をもらって職場から持ってきたウーロン茶のティーパックでお茶を入れて暫くゆっくりしました。

130821-29.jpg
そうこうしているとこの時間になったので・・・

130821-30.jpg
朝食だな。

130821-31.jpg

130821-32.jpg

130821-33.jpg

130821-34.jpg
新日本海フェリーのレストランでは平成25年頃より夏場でもアラカルトメニューに変更されたようです。
個人的にはビュッフェ形式のときはもろに業務用食材と分かる食材ばかりで印象がよくなかったので、こちらの方が好印象です。

130821-35.jpg
初めて使うレストランだw

130821-36.jpg

130821-40.jpg
運良く海の見える席に着くことが出来ました。

130821-37.jpg
・・・と言う事で今回食べたのはこちら。

130821-39.jpg
和の盛り合わせ500円(サラダ付き)。

130821-38.jpg
それとご飯大盛り250円。味噌汁100円。
大変美味しゅうございました。

130821-41.jpg
食後は再び朝食前の軽い船内探索でもお世話になったインスタントラーメンコーナーでお湯をいただき・・・

130821-42.jpg
プロムナードでドリップコーヒーをいただきました。
船旅には紙コップでなくてこのように琺瑯製のマグカップを使うと非常に雰囲気が出て良いと思います。

130821-43.jpg
昨日食べ切れなかったフルーツもいただきました。

130821-44.jpg
んー、気持ち良いけど眠いねぇ。
どうせひたすら景色ばかり見ても暇を持て余すし・・・

130821-45.jpg

130821-46.jpg
つーことで、寝台に戻って読書などをして見ました。
しかし、昨夜が就寝が午前1時頃だったし、まだ寝たり無かったのか、そのうちうつらうつらしてしまい・・・

130821-47.jpg
船内放送があるまで気が付きませんでした。
気がついたらこの時間!!

130821-51.jpg
慌てて靴を履いて船尾の右舷側へダッシュ!

130821-48.jpg
ぜぇぜぇ・・・

130821-50.jpg
はぁはぁ・・・

130821-49.jpg
いてて・・急に走ったから足が攣った・・・・

130821-52.jpg
撮りたかったのはこれなのです。
「すずらん」との反航が始まります。
・・・実際のところ往路はそれほどお客さんが乗っていなかったからここまでして慌てる必要は無かったかも。

130821-53.jpg
船ヲタの方ならご存知だとは思いますが、新日本海フェリーの高速船はデラックスルーム以上の部屋を取らない限りはサイドデッキに出ることは出来ません。

130821-54.jpg
ステートルーム以下の切符で乗船すると・・・

130821-55.jpg
こんなふうに・・・

130821-56.jpg
反航のときに・・・

130821-57.jpg
向かってくる船を撮影できるのはここしかないのです。

130821-58.jpg
しかも大人1人しか立つスペースは無いのです。

130821-59.jpg
この戦いに勝ったものだけが・・・

130821-60.jpg
こんな写真を撮れるのだ・・・

130821-61.jpg
・・・つーか、身を乗り出して熱心に写真を撮っているのは私だけだった。

130821-62.jpg
まぁ、いいか。

130821-65.jpg
そして、反航が終わるとこの時間。

130821-64.jpg
船内ビンゴ大会です。

130821-63.jpg
往路の参加者はざっと40人程度、景品は20個くらいだから2人に1人は何がしかの景品はもらえるはず。
ひょっとしたら何かもらえるかな?と思ったら私のカードは全然開かない。
これは駄目だと思ったら他の人たちも全然開かなかったらしく、ホワイトボードに書き込む数字が一杯近くになってやっとビンゴの人が出始める具合。

130821-66.jpg
・・・と言う事でソフトクリーム券をいただきました。

130821-67.jpg
ビンゴ大会が終わった後は今度はこれ。
今回の航海では大道芸人さんのジャグリング、手品、風船芸などを楽しむことが出来ました。
・・・しかしこれだけ凪いでいてもこういう芸はかなり厳しそう。

130821-68.jpg
大道芸人ジーニーさんはトークも面白くて充分に楽しめました。

130821-69.jpg
さて・・・

130821-70.jpg
読み始めた推理小説が面白いから暫し読書。

130821-71.jpg
そうしているうちにこの時間になったから・・・

130821-72.jpg
昼ご飯だ!

130821-73.jpg

130821-74.jpg
昼は丼物メニューが多いのですけどね・・・

130821-75.jpg
朝とは違うところに座ろう。

130821-77.jpg

130821-76.jpg
後部開放デッキではジンギスカンバーベキューも行われていました。

130821-78.jpg
待つこと暫し・・・私の食事が運ばれてきました。北海道名物スープカレー定食です。

130821-79.jpg
これはご飯の上にかけるのではなくて、ご飯を浸しながら食べるのが正しいのだろうか。
何はともあれスパイスが効いていて大変美味しゅうございました。

130821-80.jpg
食後は必ず後部デッキへ。

130821-81.jpg

130821-82.jpg

130821-83.jpg
夏の昼間の日本海の景色に飽きたら中へ。

130821-84.jpg
出発のときに地元のスーパーで買ってきたイチジク250円を食べました。

130821-85.jpg
それでは一番暇を持て余しそうな時間に・・・

130821-86.jpg
大浴場へ。

130821-88.jpg

130821-87.jpg
このときは大変ラッキーなことに誰もいませんでした。
この展望浴場は非常に気持ちよかったです。

130821-89.jpg
風呂から上がってこの時間には・・・

130821-90.jpg

130821-91.jpg
朝はまだ閉鎖されていたフォワードサロンへ。

130821-92.jpg

130821-93.jpg
誰も居ないこの部屋でアイスクリームをいただきました。

130821-94.jpg

130821-95.jpg
暫くこの部屋で読書をしながら寛いでいたのですが、エアコンの設定温度が低いのか、アイスクリームを食べたのも手伝って冷えてきたので・・・・

130821-96.jpg
再びカフェテリア付近でちょっとした仕事関係の書類に目を通しながら寛ぎました。






この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

昨日(23日)名門で新門司港→大阪南港に乗船しました。
瀬戸内海だから台風の影響もなく、快適な船旅でした。
帰りが27日なので、そちらの方が心配ですね。

マナーの悪い乗船客には辟易しました。

No title

新日本海の新船いいですね。
レストランも彩り豊富でいい感じです。

ジーニーさん、時化だと大変そうです。

ところでお姉ちゃんは可愛かったですか?

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、こんにちは。
今は大阪でお仕事中なのでしょうか?名門大洋フェリーは大阪南港がニュートラムと直結しているおかげもあって、一般旅客が阪九フェリーよりも多い印象があります。
そのためか?確かにちょっと夜騒ぐ人も多いのでしょうか?阪九フェリーと比較したら公室が小さ目だからその分騒がしい印象になるのかもしれませんね。
私が利用するときはなるべく1便を選ぶようにしています。着岸が早いからみんな早くに寝てくれるからです。
そんな1便もどうやらあと何年かで新船に置き換わるようですね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

お姉ちゃんは何人かいますが、イイ感じでしたよ。
きっとすごく時化ていても全く船酔いしなくて、リバースしに慌ててトイレに駆け込む船ヲタの背中を冷やかに見つめているのかもと思うとドキドキしますた。

いよいよ船内の詳細が明らかになってきてわくわくします。私もカフェテリアを体験したいです。スープカレー食べてみたいです。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。
新日本海フェリーのブッフェ形式時代のレストランメニューはどれもこれも業務用食材まるわかりで、彩が良いとも思えなかったので、個人的にはアラカルト方式に戻ったのは嬉しいです。
学生時代だったら飢えていたかもしれませんけどね。

スープカレーはやや塩分濃いめな味でしたが、美味しかったですよ。
この時は日本海も全く時化なかったし、フェリーならではの無駄に派手な内装が良い感じでしたよ。

No title

まずは、前回分の書き忘れから。車を置ける場所が有るのはなんと言いますか、便利ですね。昔に某所で敦賀が一番話題になっていたと思います、で、場所は不明ですが商店街の駐車場が有るらしいです。ターミナルに置いたら、最悪は消失か炎上?

シアタールームが何故ヘンテコな名称に変わったのでしょうか?一時作品が減ったり、著作権上の問題も有った様なのですが、解消されたようですね。インクジェットプリンター程のプロジェクターは三色に分けての投影方式で味わいが有ったようですが、なにせ「デカイ」(笑)。後ろに座るとどうしても目に入って邪魔でした。縦横比(画角?)の変わった新型はコンパクトで嬉しかったです。
「インスタントラーメンコーナー」は方針転換でしょうかね(謎)。日清食品は自販機用に専用品を作るのですが、「焼きそばUFO」のカップ型を実物か何かで見た記憶が有ります、画像には「どん兵衛」が写ってますね。

マグカップは利便性と衛生から蓋付きのプラコップを常用してます。入院するとなると、ストローを刺せるのでかなう物が無いです。

Re: No title

秋田利用さん、おはようございます。
敦賀のフェリーターミナルに車を置きっぱなしにする件ですが、私が利用した時はホンダの軽自動車の登録前の新車がまとまった数置いてありました。寄港便でゆっくり運ぶ車両でしょうか?
多分こういう車は盗難のターゲットにはなりにくくて、被害にあうとしたら車内に金品なり自宅の鍵なりを置いていそうな登録車が車上荒らしにあうのかもしれませんね。

映画の著作権のことはよくわかりませんが、大道芸人さんは今回のフェリー内でのパフォーマンスの時は契約の関係で作者没後50年以上たったものしか使っていないとおっしゃっていました。
無料であってもなんかいろいろとあるのでしょう。

インスタントラーメンについてはやはりフェリーは運賃が安価な乗り物だから船内で売らなくても、結局持ち込まれるわけで、お湯をなみなみ注いだラーメンの汁をうっかり廊下でこぼされるくらいなら公室中央部分に給湯機を置いたほうが良いと思ったのかもしれませんね。自分勝手な考えですけど
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR