FC2ブログ

平成25年8月 新日本海フェリー敦賀航路 ヲタ乗り乗船記 Vol.1

体が丈夫なはずの嫁さんが期せずして倒れてしまったために今年の夏の北海道旅行はキャンセルしなくてはならなくなりました。
ヴィーナストラベルにむなしくキャンセルの電話を入れると同時に、どーしてもやっぱりフェリーにだけは乗っておきたいと言う気持ち芽生えてしまって敦賀から苫小牧までツーリストA(旧2等寝台)の切符を往復で予約しました。

130820-1.jpg
今回は1人、嫁さんは入院中。子供は実家に預けて実に気まずいのですが、こっそりこの車で出発!

130820-2.jpg
向かう先はここ。敦賀市内の後輩の家!

130820-3.jpg
まず浜松市内のガソリンスタンドで燃料を満タンにしてから浜松西ICから東名高速に流入。

130820-4.jpg
久し振りの新日本海フェリーだ!・・・と嬉しい気持ち半分と後ろめたい気持ち半分で敦賀に向かいます。

130820-5.jpg
この日は平日だったため音羽蒲郡で自然渋滞に巻き込まれました。
フェリーの出航時刻は午前1時過ぎだから全く余裕があります。
しかし走っていると風があるから涼しいのですが、止まると途端に暑いなー。
7月にエアコンを修理したのですが、1か月程度でまた壊れてしまいました。キャキャ

130820-6.jpg

130820-7.jpg
養老SAにてトイレ休憩。
缶コーヒーを買おうかなーと思ったのですが、今回の旅行では殊更無駄遣いは厳禁と決めていたのでお冷を3杯だけ飲んで出発しました。(エアコンも修理しないといけないしね)

130820-8.jpg
これは北陸道通過中の写真。
8月20日は夕方になってもムシムシしていたのですが、北陸道に入るとみるみる気温が下がっていくのが分かりました。

130820-9.jpg
午後10時過ぎには敦賀ICを流出。

130820-10.jpg
後輩宅に到着しました。(旧帝国陸軍の略帽のような帽子をかぶった後輩も写っています。)
敦賀のフェリーターミナルに直接行かないのは後輩の家の駐車場にタダで車を置かせてもらうためなのです。

あつかましいかもしれないけど、今回は徒歩乗船だし、フェリーターミナルに車を置きっぱなしにするのはちょっと危ないかな・・・と。(夜は全くの無人になるのです)

後輩がターミナルまで送ると言ってくれました。
助かるなぁ、その言葉を期待していたよ。(敦賀駅からターミナルのバス代340円も浮くぞ。)
送る道すがらのなんて無い道でも変にハンドルを修正したり、ブレーキを踏んでみたり、運転が下手なのも相変わらずだね。

・・・ちなみに平成24年に敦賀航路のフェリーが更新されましたが、私は「すいせん」には乗りましたが、「すずらん」には乗った事がありません。
平成25年8月20日の便は「すずらん」でした。

先代の船のときも何故かやたらと「すいせん」ばかり乗船していて(8回くらいかな?)、「すずらん」には2回しか乗った事がありません。

念願の「すずらん」に乗れるぞ!と気分が高揚しました。

す・ず・ら・ん!

す・ず・ら・ん!

す・ず・ら・ん!

す・ず・ら・ん!

130820-11.jpg
フェリーターミナルに到着だ!

130820-14.jpg
すずらーん!!!・・・と思ってカメラを構えて船を見てみたら・・・

130820-15.jpg
あで!? すいせんだ・・・

何で・・・?と思いましたが、乗船するのは日付が変わって8月21日なんですね。
日付を間違いました。

130820-12.jpg
とほほ・・・まぁいいか。
「すいせん」と分かっていたら今回の船旅は思いつかなかったかもしれない。
・・そう思いつつクーポン券をチケットに交換してもらいました。

130820-13.jpg
1階にある船の模型も新型に更新されていました。

130820-16.jpg
2階の待合室で乗船開始までの暫くの間後輩と歓談しました。

130820-17.jpg
喋る相手がいると時間が経つのもあっという間で、ほどなくして午後11時15分乗船開始の放送がかかりました。

130820-18.jpg
じゃあな、行ってくるぞ。
お前とも腐れ縁だな。特別に赤丸で囲ってあげるよ。
帰りのときは夜仕事があるそうで迎えにはこれないとか。でもお礼はするよ。いつかまた玉島荘(詳細はこちらをクリック)で豪遊しようぜ。
一応お土産も買って来てやるからな。

130820-20.jpg

130820-21.jpg

130820-19.jpg

130820-22.jpg
やっぱり乗船するときは気分が高揚するね。

130820-23.jpg
一般徒歩客用乗船口にあったこの銘板を1枚パチリ。

130820-24.jpg
入り口をパチリ。
この日は写真のように海上保安庁の方が入り口のところにいました。向かって左手の方は私が写真を撮っても微動だにしなかったのですが、右手のお若い方は「ウエッ!船ヲタだ!!」と動揺しているようでした。
ちょっとのけぞって左足に重心が移っていたから気味が悪かったのでしょう。
・・・どうも失礼しましたと目の下のくまの目立つ疲れた顔で微笑みながら会釈すると、引きつった笑顔を返してくれました。

130820-25.jpg

130820-26.jpg

130820-27.jpg
うーん、前に乗ったなんていってもやっぱりこの船の内装は洒落ている。
個人的にはお気に入りだ。

130820-29.jpg
今日の寝床はツーリストA,写真で印を付けたところです。

130820-28.jpg
そこへ向かっていく途中なのですが、ツーリストAなどがある一番下の階層の廊下はかなり広めでした。

130820-30.jpg
・・・と言う事で、寝床の写真を1枚。
非常に幸運なことに窓側で対面に人が来ない所になりました。

130820-32.jpg
一枚上の写真で分かるようにちゃんと一人一人に戸棚がしつらえてあるのですが、ベッドに寝そべっていても直接棚のものが取り出せるようにベッド側からも穴が開いていました。
これは名案かもしれない。

130820-46.jpg
今回は持ち込みのお菓子やら、小説やらをたくさん持ってきました。
ちゃんと棚にセッティングしておきました。

130820-33.jpg
では風呂及びちょっとだけ船内見学もさせてもらおう。

130820-34.jpg

130820-35.jpg

130820-36.jpg
実は敦賀でも舞鶴でも本州側から乗船して直ぐに入浴したことは今までに一度もありませんでした。今回初めて乗船直後に利用させてもらいましたが、お盆過ぎのこの時期は一般旅客数はそれほど多くは無く、したがって大浴場も混雑しませんでした。

130820-37.jpg
あー、気持ちよかった。
女性用の大浴場の直ぐ右側にスウィートルームにつながるドアが見えますが、今回はそちらには全く用事は無し。

130820-38.jpg
スウィートルームなんて使うと下手したら航海中食事以外は部屋から出なくなりがちです。
今回は公室を満喫しよう。

130820-39.jpg
入浴後、売店に行く前にちょっとロッカールームなんてところにも寄ったのですが、意外にも100円返却式になっていました。
余程盗難事件の発生を避けたいのだな。

130820-40.jpg
ところで売店はと言うとお酒のつまみなどコンベンショルな品揃えでして・・・

130820-41.jpg
当然出航前に私もちょっと乾杯したいわけです。

130820-43.jpg
ビールを一本買って1つ上のプロムナードに向かいます。

130820-42.jpg
カフェテリアは営業中でしたが、今回は丼物などがメインのようでした。
(前回は唐揚げやポテトなどでした。)

130820-44.jpg
この席に座って・・・

130820-45.jpg
浜松を出発するときに近所のスーパーで買ったお惣菜を夜食代わりに食べました。

130820-47.jpg
気分が高揚しているのも手伝って、思わず2本目に突入した次第でした。

130820-48.jpg
はー、酔っ払った。こんな時間だし寝ようかな。
その前にちょっとだけこのブログを見てくれる皆さんにお知らせしたいことが・・・

130820-31.jpg
今回8月21日午前1発の船の切符を8月19日の朝にヴィーナストラベルに電話で注文して訳ですが、なんとクーポン券を宅急便で届けてくれた次第です。
何だか悪いことをしたなぁ。しかし柔軟に対応してくれたことにこの場を借りて謹んで感謝申し上げます。

この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

乗船するときのワクワクはなんとも言えないですね。
海上保安庁、さすが日本海側だけあって隙がないです。

こんどビーナストラベルに行った時はお礼を伝えておきますよ。w

No title

車検通してきました。 安く上がった分整備費に回したいと思います。
ところで丸いステッカーは義務じゃないのですね。

色々

お一人で乗られてたのですね(笑)。長距離移動だと渋滞が気になりますが「通行止め」でもない限り焦りは禁物。無料飲み物の定番は、お茶。これからの時期、一息つくのに増えます。で、私が人の真似を出来ないのが二重コップ。貧乏性なせいか、無駄遣い出来ません。地域差が有るのでしょうが、使用済みの紙コップは潰しますか?何時からかは忘れたのですが、投入する前に潰すように指示?されてます。

おや、往路購入だけですか?エントランスの鉄パイプは邪魔な存在ですが、強度上から外せないのでしょうね。何かテーマが有るのでしょうか、エントランスのモジュールのような構造物は無駄な気がしてなりません。
文庫本は多すぎなような気がしますが(笑)。おっ、カップ麺を初めて見たような。
コインロッカーが埋め込み式になってますね、サイズの比較がし辛いのですが、大きく見えます。以前の船のは縦が四段だった記憶が有ります、100円戻りは昔から変わりないです(有料は、太平洋)。

ご家族に内緒での旅行は少し後ろめたい半分、自由を満喫半分でなかなか複雑ですね。船名の連呼&フォントの大きさに乗船の期待感が現れている気がしました(笑)。よい後輩さんをお持ちですね。大事にしませんと。。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
ヴィーナストラベルにはどうかよろしくとお伝えくださいw
どうでも良い話ですが、ヴィーナストラベルのらいらっく倶楽部カード会員になると新日本海フェリーの乗船券が1割引きで購入できます。しかし、新日本海フェリーのホームページを見てもそんなことはどこにも書いていないし、ヴィーナストラベルのホームページでも宣伝はしていないようです。本当は入って欲しくない倶楽部なのでしょうか?

それから初ユーザー車検合格おめでとうございます。
大抵助手席側に貼ってある丸いシールは必須ではありません。有効期限が切れているとはがせと検査官に言われることもあります。
浮いたお金はどこかの王子様みたいに賭博に突っ込んだりしないでくださいね。

Re: 色々

秋田利用さん、おはようございます。
東名高速道路は朝夕の通勤ラッシュ時間帯はよく事故も起こります。
私が利用するときはしょっちゅうそれにぶつかって渋滞にはまります。確かにイライラは禁物だと思いますが、渋滞にはまっている高速バスの運転手さんを見るとそれだけでもご苦労様と思ってしまいます。

フェリーの公室にある無駄な飾りつけはいかにもフェリーに乗っているという感じがして私は好きですよ。設計している人も楽しんでやっているのではないでしょうか。
それから100円返却式のロッカーはかなり大型のものがついていました。ちょっとしたボストンバックくらいなら簡単に入ります。

Re: タイトルなし

あきらさん、おはようございます。

この時の旅行ではIMOCの波浪予報でもほとんど波が無いのは分かっていたし、天気も良かったから非常に楽しみにしていました。勝手に「すずらん」に乗船できると思い込んでいたのもそれに拍車をかけました。

以前このブログを始めるずっと前(約5年前)、台風と並走しながら先代「すいせん」で北海道に行ったことがありましたが、そのときはものすごく盛り下がったですよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR