FC2ブログ

平成25年8月 阪九フェリーでもう1回福岡帰省の巻き 後編

この記事はこちらからの続きです。



130817-72.jpg
無料コンサートを楽しんだ後・・・

130817-89.jpg

130817-90.jpg

130817-75.jpg
レストランで夕食を摂ることにしました。

130817-76.jpg

130817-77.jpg

130817-78.jpg
んー・・何にしようかなぁ・・・・


130817-79.jpg
嫁さんと一緒だといつも何とかの一つ覚えで野菜鉄板が入ってくるからそれ以外を選ぼう。

130817-80.jpg
・・・と言う事で今回のディナープレートはこちら。

130817-81.jpg
いつものてんこ盛り野菜サラダ。

130817-82.jpg
おでん4種、前回乗船時は子供がすべて食べてしまいました。

130817-83.jpg
そして肉じゃが。これは量が少な目ながら値段も250円と非常に良心的だと思います。

130817-84.jpg
ご飯とサラダ。

130817-85.jpg
そしてビール・・・あんまり普段と変わらなかったかな?

130817-86.jpg
ご飯はお替り自由、しっかり飲んで食べました。

130817-88.jpg
ご馳走様でした。

130817-87.jpg
食事が終わる頃にはレストランのお客さんも少し減って来ていました。

130817-91.jpg
旅先ではなんでこんなに食べるんだろうな。

130817-93.jpg

130817-92.jpg
外はこのようにすっかり暗くなっていました。

130817-94.jpg
時刻はまだ午後9時前。まだまだ早いのですが、他にする事が無いので・・・

130817-95.jpg
泉大津で買ったフルーツ盛りを食べながら本でも読んで寝てしまいました。

















130818-1.jpg
翌朝です。この時間におきました。

130818-2.jpg
外に出てみよう。

130818-3.jpg
外に出てみると・・・

130818-4.jpg
西の方はまだ暗いのですが・・・

130818-5.jpg
東の方は明るくなって来ていました。

130818-6.jpg
ほおおぅ・・・

130818-7.jpg
それではちょっとだけ風呂に入ろう。

130818-8.jpg
風呂から上がってもう一度外に出てみると既にこれだけ明るくなっていました。

130818-9.jpg
進行方向には既に九州が見えていました。

130818-10.jpg
後方から追いかけてくるフェリーはオーシャントランス(東九オーシャンフェリー)です。

130818-11.jpg
着岸までもう30分ほどしか無いから既に多くの人が起きていて船内も慌ただしい雰囲気になっていました。

130818-12.jpg
船内焼きたてパンはすっかり定着してしまった模様。

130818-13.jpg
私はステイにしたので、暫く着岸風景を見学することにしました。

130818-14.jpg

130818-15.jpg

130818-16.jpg

130818-17.jpg
港内に入港していく様子が伝わりますでしょうか?

130818-18.jpg
定刻午前6時きっかりに着岸。
タラップがかかるまでもう少し時間がかかるようです。

130818-19.jpg
その後オーシャントランスの船が入港してきました。

130818-20.jpg

130818-21.jpg

130818-22.jpg

130818-23.jpg
距離的にはこんな感じ。
ステイが無ければこんな入港シーンは撮れないわけであります。

130818-24.jpg

130818-25.jpg
それでは朝食にしましょう。
「つくし」にはかようにワンコイン(500円前後で食べれる)朝食が充実しています。

130818-26.jpg
慌ただしく車両が下船していく風景を見ながら朝食を食べることにしました。

130818-27.jpg
今回の食事はこちら、焼き鯖定食500円。
もう少し奇麗に並べて撮ればよかった。

130818-28.jpg
ビュッフェ形式の食事と違ってちゃんと調理したものが食べられます。

130818-29.jpg
お替り自由コーヒー250円。
今回の乗船のときのレストランのレジの女性は奇麗な方が担当していました。
名前を確認しようとして無駄にお替りして3杯も飲んでしまいました。バカですね。

130818-30.jpg
ステイ時間内の朝食利用者は多くは無いのですが、それでもちゃんとぎりぎりまで営業してくれます。ありがたいことです。
2等寝台B個室の小さな部屋に戻ってもしょうがないのでプロムナードでちょっとゆっくりしました。

130818-31.jpg
昨日食べ残したフルーツと3杯目のコーヒーなのですが、優雅に見えません??

130818-32.jpg
ステイ時間が終わる前にもう一度船外に出てみると・・・

130818-33.jpg
オーシャントランスの船の荷役も始まっている真っ最中でした。

130818-34.jpg

130818-35.jpg
最後は中央公室付近で読書して下船を待ちました。

130818-36.jpg
午前7時半に下船。

130818-37.jpg
ぐっすり眠れたし、ゆったり出来たな。

130818-38.jpg
船を下りたら阪九フェリーのマイクロバスが待っていました。

130818-39.jpg
ステイ利用の場合は門司駅までの送迎となります。
料金は取れないし、時間によっては混雑するしお疲れ様です。
ちなみに門司駅までの道すがらに20台くらい1980年代のヨーロッパ車を並べている家があります。
商売するには不人気車で高くは売れないし、耐久性も低いし、多分個人の趣味で集めているのだろう。
尊敬するなぁ、プジョー205のディーゼル車もあるようだな。
正規輸入されたプジョー205にディーゼルがあったなんて知っている人はそんなにいないだろう。良かったら私にタダでください。

130818-40.jpg
・・・と念じながら門司駅に到着。


130818-41.jpg
門司駅から列車に乗ります。

130818-42.jpg
小倉駅を通過の図。
博多方面へ出て駅南側にこのような目隠しがしてあるのはここにずらりと風俗の店があるから。
近年まで目隠しは無かったような覚えがあります。

・・ということで、実家の13回忌に出席したらそのまま私は会食には出席せず、行かなくてはならないところがあります。
理由は後ほど・・・


130818-43.jpg
そして到着したのはここ、飯塚市内にある麻生飯塚病院。
実は嫁さんが私が浜松に帰っている間、実家で初盆のお客を迎えたりせっせと掃除をしたりしているうちに倒れて入院してしまったのです。

・・・入院日早朝に電話で知らせを聞いたときはびっくりしました。
何でも夕方から熱が出始め、深夜から下血しだしたとのことで、それでも病院に受診したら入院させられるかもとかなり我慢したんだとか。

この日に様子を見に飯塚市までやってきたのですが、「虚血性腸炎疑い」だそうで、とりあえず悪い病気ではなさそうとのことでちょっと安心しました。

130818-44.jpg
子供と一緒に病院内のレストランで昼食を食べるの図です。
この日に再び浜松にもどる必要があるからお見舞いにかかる時間などを考慮したらとても会食にまで付き合うことが出来ませんでした。

130818-45.jpg
しかし、嫁さんが実家に行っている間に倒れたのは不幸中の幸いで、祖父さん祖母さんがこいつの面倒を見てくれたようです。浜松には親類がいないので、これは非常に助かりました。

130818-46.jpg
それでは嫁さんの実家に子供を預けて浜松に戻ろう。
晩ご飯を調達するために飯塚市内にある回転寿司屋によります。

130818-49.jpg
嫁さんの実家で子供もすっかりなじんでいる様子で助かりました。
再び次の週末に戻ってくると約束して地元のローカル線に乗って出発。
この日は8月18日で帰省ラッシュの最終日でした。
フェリーは当日でも予約が取れる位に空いているようなので、本当はフェリーでと言いたかったところなのですが、翌朝からある仕事を考えるとそんな悠長なことは出来ませんでした。

130818-48.jpg
新幹線で小倉から浜松までなのですが、当然のように指定席は取れませんでした。自由席でどこか空いているところを…と思っていたら、なんと小倉から既に通路に立ったままのお客が溢れている…

ひゃー、浜松まで立ちんぼかな?「寿司なんか買ってしまったから食べようが無いぞ」と思ったら広島で目の前の席が空いたので座ることが出来ました。

130818-50.jpg
・・・と言う事で最後はその寿司の折り詰めの写真です。
これだけ入ってなんと1200円ちょっと。

生まれ故郷の筑豊は日本有数のデンジャーゾーンのように語られますが、かつて炭鉱で栄えていただけあって美味しい店がたくさんあるし、物価も安いところです。
ちょっとだけ自慢をしました。


まだ嫁さんと子供を回収して浜松に帰ってきたわけではないので、この旅行記にはまだ続きがあります。

この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

つくしのプロムナードの椅子が更新されましたね。和風ですね。
ドリア¥400はお値打ちかと。

オーシャントランスはうぇすとがオススメです。
うえすとのMちゃんは阿波美人です。

つくしのmtriちゃん、久しくあってないなぁ。
こんやもせっつで福岡入りです。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
やっぱりつくしのプロムナードの椅子は変わっていましたか。
自分もこんなモダンな椅子だったかな?と思っていました。

今夜阪九に乗船ですか?
そうだとしたらMTRIさんに持って行くお土産を選んでいるときが一番楽しいでしょうね。

No title

はn9車がいっぱいでふくおか2にまりますた

Re: No title

こうじさん、こんばんは。

確かふくおか2にもお気に入りのマリンガールさんがいらっしゃるんでしたっけ?
マリンガールさんへのお土産を選んでいるときが一番楽しいんですよねw
乗船記を楽しみにしています。

No title

大変なことになっていらっしゃったんですね...
お大事になさってください.

日の出を愛でつつ入浴,というのは船旅の贅沢のひとつですね.
露天風呂だと最高でございます.
また乗りたくなってしまいました.


Re: No title

あきらさん、おはようございます。

入院するなんてこともきっと嫁さんよりも私の方が咲きにするんだろうと思っていましたが、まさか今回不意打ちに嫁さんが入院するとは思っても見ませんでした。
嫁さんも何とか無事に退院したのでこのように旅行記にしていますよ。
新日本海フェリーの新「すずらん」「すいせん」なら朝焼けを見ながら露天風呂に入ることが出来ますね。

旅行記はまだまだ続きますから楽しみにしていてください。

No title

奥様大事になさって下さい。

遅ればせながらお見舞い申し上げます

Re: No title

こうじさんは帰ってこられたのですか?

嫁さんは元気にしています。そうでなければ入院の話を旅行記には出せません。
次の旅行記は退院編です。

No title

昨日夜8時に天神を出て山陽を走って帰ってきマした。
今朝4時に付きました。

往路のふくおか2にはお気に入りの子が1人乗ってましたよ。

女の子5人に船内売店でアイスクリームを差し入れしますた

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

大盤振る舞いをしてきたわけですね。最初は5人均等にふるまって、そのうちお気に入りの女の子に入れ込んでみたりするわけでしょうか?

こんにちは。
8月下旬に、瀬戸内海のフェリー乗り継ぎと10月に太平洋フェリーと新日本海フェリー乗り比べを予定していましたが、敬老の日に90歳になる母が亡くなり、全てキャンセルしました。
100カ日が過ぎてから改めて予定です。

Re: タイトルなし

けんちゃんさん、おはようございます。

けんちゃんさんの乗船の感想を教えてくれないかな?と思っていたのですが、連絡がないのでどうしたものかと思っていました。

100カ日が過ぎる頃は真冬なわけですが、太平洋フェリーと新日本海フェリーは春まで待った方が良いかもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR