FC2ブログ

平成25年8月 お盆は阪九フェリーでアリババの洞窟へ 前編

130812-1.jpg
8月12日は通常通り仕事がありましたが、この時刻正午頃には切り上げさせてもらいました。

130812-2.jpg
嫁さんは職場の裏門まで来ていてスタンバイオッケー状態。

130812-3.jpg
今年は嫁さん宅の初盆があったので帰省する事にしました。
向かう先はここ阪九フェリー神戸ターミナルです。(見難いけど・・・)

130812-4.jpg
浜松西ICから東名高速道路に流入。

九州の田舎に居る頃は盆正月の帰省ラッシュはどこの国の話だろう?位の認識しかなかったのに、浜松に住んでいるともろにかぶります。
今回は18時30分発の新門司行きに乗船するのに正午くらいに浜松を出発しました。


130812-5.jpg
当日は朝からネットのJARTICで高速道路の混雑状況をチェックしていました。
岡崎-音羽蒲郡間の渋滞頻発エリアは朝には渋滞が出来ていましたが、私が通過した頃には消滅していました。

写真は豊田JCTに入る手前にある電光表示板。
伊勢湾岸道路経由で草津まで行くルートと名神道路を使って行くルートのそれぞれの所要時間が表示してあります。
平成25年8月現在、ナビのルートガイドを使うより、これを目安にするほうがはるかに正確のようです。

130812-6.jpg
・・・と言う事で伊勢湾岸道路へ進入。
四日市周辺で7キロの渋滞が発生していましたが、こちらを利用した方が早く草津にいける様子。

130812-8.jpg

130812-7.jpg
幸い四日市あたりの渋滞は事故渋滞によるものでなくて、午前中に故障車が立ち往生したのが原因だったよう。
私が通過する頃には渋滞した車両が次々に流れ出して、午後3時前には新名神道路の土山SAでトイレ休憩できました。

130812-9.jpg
その後ひたすら神戸を目指します。
吹田周辺でもかなりの渋滞が発生していましたが、事前に第2京阪道路が全く渋滞が無かったのを確認していたのでこちらから関西入り。
・・・しかしまぁこのパナソニックのゴリラさんったらひたすら私を大渋滞のあるほうに導こうとするんだなぁ。

130812-10.jpg
大阪環状線でちょっと渋滞に巻き込まれましたが、たいしたロス時間も無く通過。
この写真は六甲アイランド進入のときの写真。

130812-12.jpg
そして午後4時45分頃には・・

130812-11.jpg
阪九フェリー神戸ターミナルに到着となりました。
良かった!5時間もかからなかった。
万一大渋滞に巻き込まれてフェリーの出航に間に合わなかったら、その時は夜通し運転して北九州市内のホテル泊にするつもりでした。

130812-13.jpg
この日は私が車を止めた後も続々と乗用車が入ってきました。

130812-14.jpg
それではターミナルで切符を買います。
2階に上がってみると興奮して金切り声をあげている子供たちも大勢いました。

130812-18.jpg

130812-19.jpg
1階にはせっつ・すおう組のレストランのオリジナルメニューをアピールしているお手製のポスターが貼ってありました。
阪九フェリーのこういう取り組みは好きです。

130812-15.jpg
午後5時10分には乗船開始との事なので嫁さんと子供は荷物を取りに車に戻ります。
私の車はこの写真のはるか前の方。本当に帰省ラッシュだな。

130812-16.jpg
嫁さん達が戻ってくる間にちょっと船を撮影。

130812-17.jpg
するとこんな車がありました。
アウトビアンキA112だったかな。まだこんな車に乗っている人が居るのね。
エアコンも効かないし、ボディはすぐ錆びるし、よほど思い入れが無ければやめた方が良いと思うけどねぇ。

130812-20.jpg
乗用車組みも午後5時10分から乗船開始。
普段だったら大型トラックやシャシーの積み込みが優先されて乗用車は後回しになるんですが、この日ばかりは定刻どおりでした。

130812-21.jpg
次々に乗り込んで行って、私が止めたのはこんな感じ。
車両台数を多く載せたいのだか、黄色い線を跨ぐように止めさせられました。

130812-22.jpg
それでは急な階段をエッチラオッチラ上がって客室層へ。

130812-23.jpg
この日は特等から2等雑魚寝まですべて満席状態。
きっと賑やかになりそうなのです。

お前はまた特等室で豪華に行くんだろ!とこのブログを読んでくれている人は思うのかな??




130812-24.jpg
今回は2等個室Aなのだ!


130812-26.jpg
今回は実は切符の販売2ヶ月前に直ぐに予約するつもりで居たのですが、うっかり何日かやり過ごしてしまいました。
何とか取れたのが嫁さんと子供が2等寝台レディースルームと私が2等雑魚寝。

出発の日までまめにチェックして、2等個室Aのキャンセルが出たので2人分だけ確保した次第。

130812-27.jpg
ブラウン管のテレビだ。久しぶりに見たぞ。
そのうち昔はテレビは厚さが何十センチもあったんだ!と驚かれる時代が来るんだろうな。

130812-25.jpg
そうなると特等室につながる階段が今日は一段と聳え立って見えるね。

130812-28.jpg
しかし、今回嬉しいことが一つ。
切符を買うときに窓口の方が申し訳なさそうに私にトラックドライバー用の寝台を使ってほしいと言われました。
やった!ヲタ心が分かるんだねぇ!!
大喜びでドライバー区画に行きます。

130812-35.jpg

130812-29.jpg
ドライバー区画はこんな具合。
作り付けのクローゼットみたいな引き戸の中に一人用の寝台がある構造でした。

130812-30.jpg
それではさっさと風呂に入りました。恒例の施設見学です。

130812-31.jpg

130812-32.jpg
何だか展望エリアにも大勢の人が居て、いかにも夏休みシーズンの瀬戸内海航路といった感じだ。
学生時代を思い出すよ。
あの頃はレストランの冷奴の値段が学生食堂の素うどんより高くてびっくりしたなぁ。

130812-34.jpg

130812-33.jpg
私が乗船して、風呂から上がった後でも続々と一般乗用車組みの乗り込みが続いているようなのでした。

130812-38.jpg

130813-10.jpg

130812-36.jpg
それでは午後6時15分くらいからレストランに並ぶことにしました。
子供と嫁さんは部屋に居て、レストランの列に並んで順番を取ることにしました。

130812-37.jpg
オープン15分前なのに私の前には約10数人が並んでいました。

130812-39.jpg
すると正規の時間よりも10分くらい早い6時20分頃にレストランが開きました。
慌てて嫁さんの携帯に電話をして呼び出しました。
10組くらいに抜かされてしまったと思います。

そしてレストランのメニューはと言うと・・・

130812-40.jpg
ねちねちと・・・

130812-41.jpg
商品の写真ばかり撮ってすみません・・・

130812-42.jpg
だって・・・

130812-43.jpg
どれもこれも美味そうだから・・・

130812-44.jpg
次回レストラン利用時の・・・・

130812-45.jpg
参考にしたいのですよ・・・

130812-46.jpg
・・・と言う事で、たまたまった一つだけ空いていたグリルのテーブルを取って置いて

130812-47.jpg
今回のメニューのお披露目。

130812-49.jpg
おでん4種類と・・

130812-50.jpg
ほうれん草の冷製ポタージュスープ250円。

130812-51.jpg
てんこ盛りの野菜サラダ230円。

130812-53.jpg
ポテト。

130812-56.jpg
「せっつ」オリジナルのW鉄板ハンバーグ850円。

130812-55.jpg
そして野菜鉄板750円。

130812-57.jpg

130812-54.jpg
子供がこれを食べたいと言うのでコーヒーゼリー。

130812-48.jpg
うめーなー!もうっ!!学生時代にレストランメニューの値段の高さに驚いてすごすごと退散したのはいつの時代だろう。
学食の素うどん25杯分くらいの値段の料理を3人で食べましたよ。

130812-58.jpg
3人でわいわいしながら食べていたから、ふと気がつくとレストランの窓からこんな景色が・・・

130812-59.jpg

130812-60.jpg
外に出てみると明石海峡大橋は後方の方に行っていました。

130812-61.jpg

今回は2等個室Aとトラックドライバー用の寝台に分かれての移動だから、私は展望デッキでいつまでも景色を見ていたのですが・・・

130812-63.jpg
寝る間際に嫁さんの2等個室Aをちょっと覗いたら私のためにこんなTシャツを買ってくれていました。
朝のジョギング用ですな。
時々寝巻き用のこんなTシャツ(詳細はこちらをクリック)を着て走るからやめて欲しいというニュアンスが含まれているのだと思いました。

130812-62.jpg
それではおやすみなさい。


この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

元やまとのHちゃんは元気でしたか?

ドライバールームが稲場の物置みたいでいい感じです。

せっつのちゃんぽんはすごいですよー

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
こうじさんお勧めのMTRIさんを特定したら安心してしまって、そのほかの人はあまり真面目に見ていませんでした。
ちゃんぽんはメニューにありましたっけ?
今度食べてみます。

No title

せっつのhrtちゃんはちょっと痩せて可愛くなったのです。

せっつのちゃんぽんはレイトメニューです

Re: No title

HRTちゃんですか・・・
今度気を付けてネームプレートを見て回ります。

No title

日付が「?!」な、時の旅行記は読んでいてもハラハラです(笑)。一人ではなかったのですが、「乗り遅れ」のトラウマからなのでしょうか(謎)。さて、お約束(違)の気になった二点。
>今年は嫁さん宅の初盆が"会った"ので
これは、正直不明です。「行う」、「催す」等の類語にする手もありかと。お任せします。
>出発の暇でまめにチェックして、
チェックするには…、「日まで」ですね。

「柔らかポール」をネギボウズと称するのはごく一部でしょうが(笑)、一直線に路側に並んでいるからには理由があるのでしょうね。私が利用するところのは、中間付近を凸にして、更に一工夫してます(お里が知れますな、笑)。
船には渋滞はまずないし、定員も守られるので移動には快適でしょう。ただ、足を考えると…。一度きりですが、定員の七割近くの乗船を経験しましたが、どこに行っても人と、車両甲板には隙間が有りませんでした(歩けますが)。
VICS対応のカーナビだと渋滞を加味するらしいのですが、所持していないので不明点がいっぱい。

瀬戸内海だとテレビ電波の受信のし易さから昔から設備しているのでしょうが、個室以外はどうかな?と、思うのですよ。デッキはVTRでしょうか?
私が作ってもらったコーヒー牛乳を伯母のところで飲んだのは、小五辺りかな。売り物と同じくらいに甘かったのだけは覚えてます。普段は、ココアと砂糖入りの紅茶でしたね、コーヒーは高校からでしょうか。でも、あの頃だと喫茶店には入らなかった(入れなかった)ような。
すっかり少食になっちまったので、朝食のレポは良いのですが、夕食だと読んでいるだけでお腹いっぱいに(笑)。二十代は朝から丼飯だったのですけどね。

Re: No title

秋田利用さん、おはようございます。
まず、間違いの指摘ありがとうございます。校正しておきました。

カーナビの件ですが、私のナビにもVICSは搭載されていますが、遠方にある渋滞の情報を加味して最適なルート案内はできないようです。
例えば浜松から神戸に行くとき、仮に吹田JCTで大渋滞があるのが事前にわかっていたとしてもナビは吹田JCTを通過するルートを案内します。
第二京阪道路を使えば多少遠回りになっても早く目的地に到着するなんて計算はしてくれません。
したがって、高速道路のSAでまめに情報を拾う方が正確のようです。

夕食はすごい量を食べますが、そんなことをするのはフェリーのレストランくらいで普段はつつましく腹7分にしています。

No title

おいしそうなお料理が並んでいて,とてもおなかがすいてきます(笑)

お盆の帰省ですとフェリーは満員ですね.私も帰省でオレンジフェリーがつかえないかな?
と思ったのですが,満員であえなく撃沈でした....

Re: No title

あきらさん、こんにちは。

食事はレストランの中のグリルで食べましたが、グリルは少し照明が暗いので写真は綺麗に撮れませんでした。
今となってはフェリーのレストランでアラカルト方式なのは阪九フェリー、新日本海フェリー、オレンジフェリーだけになりましたね。
レストランのレーンに並んでいるときに前に居た人が「美味しそうだ。」と呟いていたのが非常に印象に残りましたよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR