FC2ブログ

自転車をいただきました。

ご近所の年配の方の話を何とはなしに聞いてみると、どうも自宅にある自転車の処分に困っている様子。

昭和30年代までは自転車も高級品で月賦払いで買わなくてはならないくらいの商品だったんだけどね。
最近はイオングループあたりが中国から大量に安価な自転車を仕入れるようになったから、パンクを機会に乗り捨てたりと、殆ど消耗品扱いになったよなぁ・・・なんて思っていたら、どうもその昔月賦払いで買った自転車を処分したい様子。

それなら是非に私に譲ってくださいといただいてきました。

130811-3.jpg
頂いた自転車はこれです!
今は消滅したゼブラ自転車の実用車です。
実用車は黒が多いようですが、この自転車は濃い飴色でした。




130811-4.jpg
自宅の倉庫にかなり長い年月置きっぱなしになっていたそうで、タイヤが半分溶けていました。
ささくれ立っているのは昔の人は糸が出てくるまで使い倒していた証拠だと思います。

130811-5.jpg
もともとついていたタイヤをリムから外します。
ホワイトリボンタイヤの雰囲気も良いのですが、リムと密着するところがこのようにやたらとでかいのです。
ひょっとしたらこれが耳付きタイヤと言うものだろうか?

さらにタイヤチューブも理研ゴム製。
多分岡本理研の製品だな。


130811-7.jpg
後輪側を外すの図。
チェーンはちょっとしたバイク用みたいに頑丈そうなものがついていました。
ネジは旧JIS規格のもの。しかもマイナスネジ。オリジナルのままのようです。

130811-8.jpg
嬉しいこともありました。
チェーンケースの中には新品時のものと思われるフレーム保護用の紙がそのまま巻いてありました。

130811-6.jpg
タイヤはこう言ってはあれなんですが、毎年職場に放置してある自転車を大量に処分するのですが、処分直前に比較的状態の良さそうなものを2本調達しておきました。

お金がないから許してくれぃ。
若い職員さんが引っ越した時に自転車を置いて行ったり、近隣の住民がこっそり捨てていくほうが良くないんだ!

160406-1.jpg
仕上がった自転車はこのようになりました。

160406-2.jpg
本当は耳付きタイヤを装着した方が良いのは分かっていましたが、装着にはかなりの技術が必要らしいことと、何よりも高価と言うことからママチャリタイヤにしてみました。
この状態で2年間使用していますが、特に問題なく通勤に使用できています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。昔なつかしワイヤーではないブレーキですね。ライトの発電機も生きていたのでしょうか?

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

かなり早起きのようですね。
この自転車はロッド式のブレーキです。マークも七宝焼き、ボルト類にはすべてゼブラ自転車のマーク入り、ベルも回転ベルがついていました。
ライトも意外にも!点灯しましたよ。

No title

これはもう、
   骨董品ですね。

自転車だけは極端に古いものは気をつけて乗ってください。
本当の私の気持ちは、あまり乗って欲しく無いのですが。
何度かフォークやクラウンが破損して大怪我をした人を
見てきたものですから…。

懐かしいです

こんばんは。
子供の頃買ってもらった自転車がワイヤー式じゃないこんなブレーキでした。
ヘッドランプもこの位置についていました。
折りたたみ式?(昔流行りました)に見えるサイドバッグ(網かご)が良いですね!
いつもピカピカになる様にハブの中に付いているハブブラシ(ナイロンブラシ)?が懐かしいです。
自転車を買うとこの緑や赤のブラシをサービスで付けてくれていた様な気がします。
ペダルのゴム部分も二つに分解出来るタイプですね。
サドルも革製みたいに見えますが、オリジナルなら多分革製でしょうね?
昔は自転車に”○○号”とか名前が付いていた様な思い出があります。
大切に乗って下さい。


Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

この自転車は雨ざらしにはなっていなかったようで、フロントフォークその他しっかりしていました。
ハイテン鋼材を使用しているようで、スピードは出ないけど、やたらと剛性感の有る乗り味です。

Re: 懐かしいです

金太郎さん、こんにちは。

カゴは外してしまいましたけど、その他はオリジナル度の高い個体だったようで、満足しています。
フレームに「ゼブラの自転車」と書かれています。マークは多分七宝焼きです。
皮シートですが、しばらく使っていると裂けたところが出来たので、えんじ色のサドルカバーを付けました。
ベルも回転ベルで良い音がなります。

No title

いいものを手に入れましたね。
耳付きタイヤには意味があります。パンクしても、走れます。車でいうランフラットタイヤなんです。
当時の国産車は良い意味で過剰品質です。簡単に破損しないでしょう。

Re: No title

gelshiさん、ご無沙汰しております。

gelshiさんからは正しいタイヤを履けとお叱りを受けるのではないかと思いながらこの記事を出してみました。
この時代の実用自転車は車体の剛性感がすごいですね。
ゆっくり走って楽しいと感じたのは初めてです。
早く耳付きタイヤに履き替えて走らせてみたいです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR