FC2ブログ

エニカ シーパール Enicar Sea Pearl AR1120の分解修理

130802-1.jpg
先日インターネットオークションでこんな時計を落札しました。
エニカのSea Pearlと言うペットネームの時計です。

130802-2.jpg
裏蓋を見ると分かるようにスクリューバック式の裏蓋です。
イルカのマークが入っているのは防水機能を持っていることをアピールしたかったのだと思います。
この時計もジャンク品で出品されていまして、私は1200円で落札しました。

エニカのお気に入りの時計はいくつかあるので、別にこの時計まで欲しいというわけでもなかったのですが、出品者は文字がよく読めなかったらしく、「エニカ シーピーチ ジャンク品」と言う品目で出品していました。
ピーチとパールはつづりは割りと似ていますが、冷静に考えたら「海の桃」なんて有るはずが無いのですが・・・
そんなこともちょっと笑えて買ってしまった次第です。

130802-3.jpg
・・・と言う事で中をあけて見ました。
漠然と多少良い機械が入っているのではないかと思っていましたが、その予想も大当たり。
シリアルナンバー入りのAR1120が入っています。
以前何回かこのブログに修理記事を出しているので大雑把に行程を出しておきます。(詳細はこちらをクリック

130802-4.jpg
角穴車も錆びていますけどね・・・なるべく丁寧に磨いていきましょう。

130802-5.jpg
機械台に載せたら、お約束でまずテンプを外します。

130802-6.jpg
テンワを外してみたときに気付きましたが、以前修理したスーパーテストシリーズのテンワとは形状が異なります。
交換されたのではないと仮定するなら、多分世代の新しいこちらの機械のほうがコストダウンされたテンワを使ったのだと思います。

130802-7.jpg
バラバラにして洗浄した後の状態です。

130802-8.jpg
まずはお約束で耐振装置を組みます。

130802-9.jpg

130802-10.jpg

130802-11.jpg
文字盤は焼けているけど、雰囲気はとても良いと思います。

130802-12.jpg
ルーペで見たら分かるのですが、とても奇麗になりました。
スイス製の機械はデザインが素晴らしいと思います。(性能はそれなりでもね。)

130802-13.jpg
パッキンは新しいものを入れて・・・

130802-14.jpg
出来上がりましたw

ちなみにこの時計はこの旅行(詳細はこちらをクリック)の時に身に着けていきました。
全く動かない時計でしたが、精度良好確認しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんな私でも何となく綺麗な機械と思いました。
配置もうまくまとめて止めてあるのだろうか、テキトーな感じが
あまりありませんネ。w

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

この機械は多分自動巻きにできる構造だと思うのですよ。
機械の外周がローターが入るように1段下がっているので。
いつかそういう機種を発見できるのではないかと思っています。
高級品を買いあさるのではなくて、ジャンク品を探して回るとこんな思いがけない楽しみも出来ます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR