FC2ブログ

平成18年初夏の新日本海フェリーの旅

この年の7月初旬に読売旅行の最寄の支店が企画した北海道現地1泊、フェリーで往復2泊の計3泊するプランに参加しました。
かつての悲しい記憶があるため、新日本海フェリーは使いたくなかったのですが、嫁さんの出産が12月頃になりそうなのでその前にフェリーの旅行をしっかりしたいと言う希望があったのと、何よりも(正確な値段は忘れましたが)安いプランだったのでこの企画に参加しました。

日程は出発日当日掛川駅あたりから貸し切りバスで出発。浜松までの各所でお客さんを拾い、敦賀まで行く。
その後新日本海フェリーに乗って苫小牧東港へ。その日の宿泊は札幌市内。
翌日富良野周辺を観光して札幌に戻り、オプションのカニをご馳走する夕食参加の人はどうぞ見たいのがあって(私たちは参加しませんでしたが)、夜苫小牧東港から再び敦賀まで向かうというもの。
往復とも一等室利用でした。
すずらん、すいせんで一等室利用なら一等2人部屋かな?と思い、一応アウトサイドだし、まぁそれなりだろうと期待しないで参加した記憶があります。

実際に船に乗ってあてがわれた部屋は一等4人部屋でした。当時はまだ新日本海フェリーは貸しきり料金を取っていたのですが、私たちのツアーは詰め込まずに計らってくれていました。
と言うことで、使った一等洋室(4人部屋)。2段ベッドながら嫁さんと二人で使うからゆったりと使えました。
しかしなかなか一度決めた評価を改めない私は当時就航したばかりの太平洋フェリーきその一等和洋室を引き合いに出し、まだまだ格下だなんて思ったのであります。

確かこの年から新日本海フェリーもレストラン営業にバイキング方式を導入した記憶がありますが、食事はと言うとあからさまに業務用と分かるもののオンパレード(朝から揚げ物が出てくるのがこの会社の特徴のような)でピンとは来ませんでした。

しかしながら船内を探検しながらよくよく見てみると、船内はとても美しく、静かなフォワードサロンもあるし、レストランとカフェテリアのエリアなどは太平洋フェリーには無い雰囲気の良い構造をとっており、好感が持てました。
たまたま自分たちが乗ったフェリーらべんだあが退役間近だったのもこの会社の船に悪い印象を持った原因なのだろうと感じさせられました。

これならいつか使ってみてもいいかな?と多少態度を軟化させた記憶があります。

その翌年生涯3度目の新日本海フェリーの旅行をします。詳細はこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR