FC2ブログ

富士重工ラビットS601 フロントブレーキシュー交換とタイヤローテーション

130609-14.jpg
今回はこの車両のフロントブレーキシュー交換の時の話です。
ちなみに車重はかなりあります。180キロくらいです。
かなりリアヘビーな構造のせいか、リアタイヤへの負担は結構あるようです。




130609-15.jpg
こちらがフロントタイヤ。

130609-16.jpg
こちらがリアタイヤ。リアタイヤの方が溝が浅くなっていたので、フロントブレーキシュー交換のついでにタイヤを前後で入れ替えておくことにしました。

130609-17.jpg
新品のブレーキシューを用意しておきました。

130609-18.jpg
フロントフォーク部分にジャッキを掛けて軽く持ち上げておきます。
そうすれば簡単に前輪を外すことが出来ます。

130609-19.jpg

130609-20.jpg
ドラムを外すとこの通り。

130609-21.jpg
新旧フロントブレーキシューを比較してみたらこの通り。
古い方は殆ど用は足していませんでした。

130609-22.jpg
パーツクリーナーで汚れを除去し、新しいブレーキシューを組み付けます。
後は逆の順番で組み付ければ出来上がり。

130609-23.jpg
しかし、最初に書いたとおり、これまで前輪側に使っていたタイヤを後輪側に持っていくことにしました。

130609-24.jpg
前後のタイヤを外していても写真のようにすればスタンドとジャッキでうまく安定させることが出来ます。

130609-25.jpg
後輪側を前輪に付けてみたの図です。

130609-27.jpg
最後にエアサスに空気を入れます。

130609-28.jpg
この写真の2.0キロのところまで空気を入れてパッと外してあげると本来の規定値1.75キロ辺りになります。

130609-26.jpg
これで出来上がり。
でもこの日は天気が良かったので、どこか行ってみることにしました。

130609-29.jpg
先日奇麗な純和風のお屋敷を発見しました。

130609-30.jpg
そのお屋敷の直ぐ傍にある神社にお参りに行きました。



130609-32.jpg

130609-31.jpg
大窪神社と言う名称だそうです。
やけに雰囲気がいいなと思っていましたが、元々代官屋敷があったところの石垣をそのまま利用しているそうな。
道理で雰囲気が良い訳だ。


130609-33.jpg

130609-34.jpg
その後はハンバーガー屋へ(詳細はこちらをクリック)。

130609-35.jpg
佐鳴湖という浜松市内の湖へ移動。

130609-36.jpg
ちょうどボートの試合があっていました。

130609-37.jpg
バイクのヘルメットをかぶったまま、汚い作業着と作業靴、背中にリュックの私はいささか場違いな感じでしたが・・・元々私も漕艇部にいたんだな。
懐かしいよ。高カロリーなものを食べたら、体をしっかり動かさないとどんどん太っていくので、夕方ジョギングをしました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

高カロリー他

食べた後は、しっかり消費する。 解ってはいるけど難しいです。
それを良く実行できるなあと、感心します。私、代謝が落ちてきている
のを実感します。

ジャッキアップについて、U-BOATさんはベンツに使う時等、ジャッキを
そのまま、底面にあてていますか? それともジャッキとボディーの間に
なにか緩衝材をつかっていますか? 私は薄いゴムパッキンや布等を間に
挟めて保護しているつもりなのですが、必要ないかなあとも思うし、他の
意見がききたいと思うのですが・・・。

Re: 高カロリー他

サッピエロさん、こんにちは。

お昼に高カロリーな食事をすることはまずめったにないですよ。食べたときに記事にするくらいの頻度です。
せめておなかが腹圧に負けてぽてっとならないように努力しています。

ジャッキの件ですが、ゴム製の専用緩衝材は買うに高いので、職場の営繕室に置いてあるある程度しっかりした木片を噛ませています。
北海道だとタイヤ交換のために普通にマイジャッキを持たれる家庭が多いようですが、これもまた高くても日本製を買った方が圧倒的に使いやすいですよ。

有難う御座います。

国産は、現在では1社のみが残っているようですね。 参考にさせていただきます。

スクーターのわりに大きなブレーキに感じます。以前から乗心地が気になっていました。見た感じからするとどっしりした感じ
を想像します。

Re: 有難う御座います。

サッピエロさん、こんにちは。

エンジンは200ccの11馬力。発動機みたいなエンジンです。単気筒だから振動を抑えるのに相当苦労したようですが、このタイプでようやくそれを解決したようです。
当時特許を取ったみたいですが、昭和43年に富士重工は2輪事業から撤退。
昭和50年代に入ってすぐにスクーターブームが来るわけですから、細々とでも良いから作り続けていたらよかったでしょうね。

リアタイヤ交換について

はじめまして。祖父が乗っていたS601を頂き、リアタイヤ交換しようと思いましたが、アクスルナットに貫通ピンが刺さっていて外し方が分からず困っています。ご教授頂けますと幸いです。

Re: リアタイヤ交換について

晋さん、初めまして。

ラビットについてはもっとしっかりしたホームページやブログがあるのにどうして私のところに来られたのかと思いましたが、タイヤの外し方とかは確かにどこにも載っていませんね。
タイヤ交換だけならチェーンケースにジャッキをかけてリアタイヤを浮かせて、ドラム周りのボルト4本を緩めると外れますよ。(大抵固着しているので、タイヤを蹴ったりしたら良いです。)
アクスルナットのピンは使い捨てだから、切って外したらその都度新しくする必要がありますが、ブレーキシューを新しくする必要がある以外はそこは外さなくても良いと思います。
御爺さまからもらったロクマル、良いですね。
私の祖父も乗っていたはずですが、昭和40年頃にはスバル360に乗り換えたようです。
またコメントいただけると幸いです。よろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR