FC2ブログ

BMW E46 318i タイヤのパンク修理とローテーション

130517-1.jpg
とあるウィークディの早朝のことです。日課のジョギングから帰ってきて、車を見てみたらどこと無く違和感があるのです。

130517-2.jpg
パンクのようですねぇ。何でこんなことばかり目ざとく気付くんだろう?
一瞬慌てましたが、まだ出勤まで時間があるはず。パンクを修理することにしました。


130517-6.jpg
実はこのブログをはじめるよりもずっと前、5年位前?にパンクの修理キットを買っておいていました。
何かあったら大変だと思って持っていたのですが、その「何かあったとき」は一向に訪れず・・・約1800円の出費は無駄だったんだろうかと思っていました。

130517-3.jpg
車載工具ではタイヤを外すのはしんどいです。このように別に買っておいた十字レンチでちょっと緩めようとします。

130519-b1.jpg
それでもがっちり締まっていて簡単には緩みません。やむを得ず鉄パイプも動員しました。
この鉄パイプ、スバル360のエンジンを自力で搭載するときも役に立ちましたし(詳細はこちらをクリック)、一家に1本マイ鉄パイプを持っておくと何かと便利です。


130517-4.jpg
それからこのジャッキでタイヤを浮かせます。
ジャッキはKYB(カヤバ)の日本製の商品。車重1,7トンのベンツも幾度と無くこのジャッキで持ち上げましたが、一向に壊れる気配がありません。
やっぱり信頼のJISマークだぜ!

130517-5.jpg
タイヤを外したら木工ネジ?を踏んでいました。パンク箇所は確認できました。

130517-7.jpg
それではキットを使ってパンクの穴埋めをしましょう。

130517-8.jpg
ネジを抜いてグサッ!こんなことをして良いのだろうか?といった感じの風景です。

130517-9.jpg
この穴にこれを1個埋め込めば良いのです。
この辺は手際良くしたかったから写真は無し。
パンク修理キットに手順は書いてあります。

130517-10.jpg
これで無事塞がりました。

130517-11.jpg
それでは駐輪所においてあった自転車用の空気入れで空気を入れましょう。ぜぇぜぇ・・・

130517-12.jpg
疲れたから手持ちの足踏みポンプを使いましょう。
このポンプ12年位前に500円で買った台湾製のものです。
ものすごく華奢だからかえって優しく使っているので、未だ壊れていません。

130519-b4.jpg
それでも自転車用のエアポンプは吐出量もたかが知れていてやたらと疲れます。

130609-41.jpg
その後もせっせっせっせ・・・と空気を入れましたが、やっとこの程度。
いい加減に疲れた。









そういえばオレはポルシェのオーナーじゃないか。
あれを使おう。





130609-39.jpg
・・・と言う事で登場したのはこれ。ポルシェ純正車載工具のハンディータイプのエアコンプレッサーです。

130609-40.jpg
見よ!メイド イン ウエストジャーマニーだぜ!!
多分ポルシェ911SCとかその辺の1980年代前半のころの製品だと思います。(現行の車両の車載工具のエアコンプレッサーはドイツ製ではないようです。)

こいつを小脇に抱えてポルシェのディーラーに行けばきっと恭しく迎え入れてくれるだろうなw

130609-42.jpg
・・・ということで、あっという間に空気の充填は終わりました。
面倒くさがらずに最初からこれを使えばよかったのです。

130519-b5.jpg

130519-b6.jpg
このときついでにタイヤの溝をチェック。前輪と後輪で1ミリくらい残り溝に差がありました。

130519-b7.jpg
・・・と言う事で後日タイヤのローテーション施行。

130519-b2.jpg

130519-b3.jpg
新しくしたロアーアームも決まっているね。
毎年恒例の北海道旅行に行く直前には交換してしまうけど、前輪に溝のあるタイヤを使っていたほうが精神衛生上良いとおもうのでローテーションしておきました。

今回の作業、タイヤのパンク修理を工場などに頼むと2000円くらい。(あともう1回自分でする機会があれば得をします。)
タイヤのローテーションはカー用品店などに頼むと3000円くらい。嫁さんに1000円くらいお小遣いをいただきたかったんですけどね。家族を差し置いて旅行に行く計画があったので我慢しました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。
自転車のパンク修理は、自分でしていましたが、自動車のパンク修理も自分で修理できるんですね!!
今まで修理に出していました。
今度、自分で修理してみます。

No title

年に二度の半強制的なタイヤ交換(入れ替え)をしている身にとっては、一本くらい楽々(笑)。鉄ホイルですし、半年に一度外してなければ固着に近いでしょうね。
トーシーローの怖さ、逆回し、油さし。実際に見たのはガレージジャッキで方輪を持ち上げた件の女性、十字レンチを掛けて緩まないと見るや、両足でレンチの両端に体重を……。恐ろしくなったので、乗り上がった時点でその場から離れました(笑)。詳細は忘れましたが、ホイルボルトに関するトラブルが多いらしいです。

0から入れるのは死にますね(大爆)、経過で30kPa位抜けたのを空気入れで四本入れるのは昔は「ヘ」だったのですがね。タイヤショップ等で借りれる球形タンクはクセになりそうです。
ドイツではパンクは修理せずにタイヤ交換で済ますそうです、なにせアウトバーンの国ですから。

Re: タイトルなし

けんちゃん1951さん、おはようございます。

もしも自動車のパンク修理を自分でしてみようと思うなら、事前にパンク修理キットを買ってしまったほうが良いと思います。
使い方も書いてあって非常に簡単です。
1回自分で修理できたら2回目以降は得したことになりますよ。
それからシガーソケットから電源が取れる簡易コンプレッサーはホームセンターなどでも安く買うことができます。マレーシア製などが多いようですが、そんなにしょっちゅう使うものではないので掛け捨て保険として持っておくのも良いと思います。

Re: No title

秋田利用さん、おはようございます。
北海道に住まれている方はスタッドレスタイヤを持っていないといけないので大変ですよね。
タイヤ交換の時にパンタグラフが倒れたりして事故が起きたりしていないのでしょうか?

けんちゃん1951さんのコメントへの返答にも書きましたが、シガーソケットから電源が取れる簡易コンプレッサーはホームセンターなどで安価で買うことができますよ。

No title

出勤前にこういうことができるのが凄すぎ!

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
朝6時10分くらいにジョギングから帰ってきて、7時半に出勤だから時間には余裕を持たせているんです。
空気圧を1.5キロまでしたのが精いっぱいでしたよ。
コンプレッサーを使ったのは夕方の話です。

No title

あっ、どうもです。近所の様子では自己交換は二軒位ですね、ショップ、スタンド、デーラー任せが多いようです。

>パンタグラフが倒れたりして事故が起きたり
怪我位だと報道されませんから(笑)不明ですが。四駆が多いですから、Pとレバーさえ引いてれば動きませんよね。そんなに怪我をしてないとは思うのですが。
輪止めをしての交換の経験は有りません、ジャッキ位置には注意を払ってます。
私の道具は、ACインパクト、十字レンチ、DC電動ジャッキとエアーゲージ、高圧空気入れです。電動空気入れは全く頭に無かったのですが、考慮してみますね。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
最近の車は規制緩和だか何だかわかりませんが、スペアタイヤが廃止されている車の方が多いようです。
その代りに車載エアコンプレッサーと簡易修理キットが入っているようです。エアコンプレッサーは多分台湾とかマレーシアの製品のようですが、ダイハツなどが正規採用しているからそれなりに耐久性はあると思いますよ。
ヤフオクで「エアコンプレッサー」で検索すると1000円程度から手に入るようですよ。

ウマのかけ方をご教授ください

初めまして。フェリーでの旅行記は他になく、とても興味深く拝見しております。亡父から受け継いだ2000年製のe46 323iを今春からDIYしているのですが、タイヤローテーションやリアバンプラバーの交換のためにジャッキポイントにウマを使おうにも、ジャッキで持ち上げている状態ではウマが入れられず、困っていたところ、このページでパンタジャッキとウマを上手に使っているのをお見掛けしました。一体、どの様に実現されているのでしょうか。
ジャッキポイント以外でも、ジャッキがかけられる箇所があるのでしょうか?
e46をいい状態で維持したいと思うと、できるとことは自分でやらないと、肝心のところで金がなくなりそうで、バンパー塗装やプラグ交換はやるのですが、足回りは初めてで、いきなり厚かましい質問で済みませんが、ご指導よろしくお願いします。

Re: ウマのかけ方をご教授ください

コジロさん、初めまして。私の拙いブログにようこそ。

ウマのかけ方の前にまずジャッキについてですが、私は社宅駐車場でDIYをやりだした早期のうちにカヤバのパンタグラフジャッキを購入しました。最初はカーショップに置いてある台湾製の油圧ジャッキを使っていましたが、3,40回の車両のリフトで壊れました。最低限油圧ジャッキを持っておいた方が良いと思いますが、カヤバは現在私が愛用している製品は廃版になっていて、マサダが引き継いでいるようです。

ウマの掛け方ですが、まず車をリフトする時のポイントにジャッキをかけてサスペンションアームのブッシュ部分にウマをかけるとか、もしくは逆にしたり、はたまたフロアジャッキをかけるポイントにパンタグラフジャッキをかけて持ち上げたりもしました。(後者のやり方が一番楽ですが、さすがにジャッキの方がミシミシ言いました)
やむを得ず下にもぐる場合はパンタグラフジャッキだけでは非常に危険だから、面倒でもタイヤを外して下にひきこんでいました。
分からない点があったらまた連絡ください。

フロアジャッキのポイントとは?

早速のご返答ありがとうございます。そうなんですよ。フロアジャッキが普通に掛けられれば何も悩む必要はないのですが、調べても、リアはデフに直接ジャッキをあてるとか、ジャッキポイントそのものが無いらしいので U-BOATさんも、パンタジャッキを使っておられるんだと理解していたのです。ジャッキの購入はこれからですので、ミナトワークスのフロア(センター)ジャッキか、マサダのパンタにしようと思うのですが、フロアジャッキのポイントはどの辺でしょうか。
聞いてばかりで申し訳ないのですが、一人で作業するため出来るだけ作業量を減らし、かつ安全に実現したく考えています。
なにしろ、亡父の母(キクエ)は108歳で割と元気に存命しており、私(49歳)はその成年後見人なので、下手を打って車の下敷きになるわけにはいきません。


療養中の父の病院の送迎とか、遠出もできないので、買い物の足ぐらいにしかe46を使ってやれなかったのですが、父の死から4年が経ち、今になってようやくBMWのエンジンやハンドリングを目一杯楽しんでいる次第です。
まあ、助手席は大抵、80歳の母親ですけど。。
私事ばかりですみません。

Re: フロアジャッキのポイントとは?

コジロさん、こんにちは。

もしもフロアジャッキを置くスペースがあるのならフロアジャッキを購入した方が良いですよ。
パンタグラフジャッキはやはりタイヤ交換などの緊急用です。
ジャッキを当てるポイントはリアはデフに直接、フロントはエンジンの下にフレーム(メンバー)が走っているのでそこに当てます。くれぐれもエンジンに当てないように・・ですよ。
私はストレートのフロアジャッキを使っていますが、多分低床タイプの方が良いと思います。
全くノーマルで乗っているのですが、低床用でギリギリ入るくらいなんですよ。

これまた私事ですが、コジロさんと私はコジロさんの方が先輩ですが、殆ど年齢は変わりません。
親御さんを大事にされているんですね。頭が下がります。
私は情けないことにいろいろありまして何年も連絡を取っていないのですよ。
弟経由で冠婚葬祭のスケジュールが入るくらいです。

年下だったとは

まさかU-BOATさんの方が年下とは思いませんでした。古いベンツへのこだわりとか、なんとも渋い趣味ですね。

身を挺して会得したジャッキポイントのご教授、ありがとうございます。やはり私も、トライアンドエラーをできる範囲でやってみないと、教えてもらった甲斐がありませんね。物理的には点ではなく面で持ち上げた方がダメージは少ないので、座布団+厚めの合板とか、車体に優しい方法を探して頑張ってみます。
ストレートのジャッキとはstraight(メーカー名)ですよね。

若い頃に散々放蕩いたしましたので、親に対して私がしていることは贖罪も兼ねております。想像するような孝行息子では決してありません。事情は存じ上げませんが、年を取って体の自由が利かなくなると、子供が何かするだけで有難がってくれるもんですよ。
事情が許すなら、娘さんもいることだし、たまの里帰りぐらいはしてあげてくださいね。

老婆心で説教してしまいました。

私の兄貴(既婚)も本当に何にもしませんので「近くにいるだけで何もかも任された弟は結構しんどいんだぞ」ということを知ってもらいたかったのもありますが。。

さておき、フェリーでの旅行は本当に楽しそうですね。
15年以上前に四国までフェリーでしたが、あの時は雑魚寝で、ディーゼルエンジンの音がうるさくて、疲労困憊だった気がします。
ホテル仕様のフェリー。着いたら愛車でドライブ。私も実現出来たらいいなあ。


Re: 年下だったとは

コジロさん、こんにちは。

フロアジャッキはSTRAIGHTの製品で間違いないです。アームの短い方の低床用を購入しましたが、それだとフロントはギリギリジャッキアップポイントにかかるくらいでした。
普通のタイプの物を買うとスロープが必要になると思います。
それから、私はジャッキを当てるときはわざと木片を挟んだりします。車両側より木片の方が変形するし、万一当ててはいけないところの場合は木片より車両側の方が変形するからです。

ベンツはもともとそれほど興味は無かったのですよ。それこそ親子仲が悪くなったお医者さんのところから転がり込んできたものです。息子は多分スクラップにするだろうと・・ 前オーナーは鬼籍に入られているので、今更手放すのは何だかなと言ったところです。
親子仲についてはきっといろいろですが、時間薬と言う特効薬があるからきっと何とかなると思っています。

遠方の旅行ではフェリー+自家用車は非常に有用ですよ。
フェリー会社の系列の旅行会社だとかなりお得なツアーパックもありますし。「いつか」と言わずに、是非に行ってください。

リアバンプラバーの交換が無事作業完了できました

お久しぶりです。ブログは拝見しておりましたが、このページに返すのが良いと思いました。
バンプラバーの到着が1か月待ちの間にネチネチ調べまして、ジャッキはストレートの低床ミニジャッキにしました。別のブログで、タイヤは外さなくても可能と知り、ウマが在庫切れだったのでジャッキだけで作業しましたが、やはり腕がタイヤとフェンダーに挟まれるのではないかと怖かったです。やはりウマは必須ですね。その作業より、内張を外して、元に戻す作業の方が100倍疲れましたが、やればできるもんですね。先週はオイルもDIY交換しましたが、フィルターの蓋が堅かった。。しかし、どの作業も腰が割れそうになりますね。ヘトヘトです。
その節は、色々とご指導ありがとうございました。やっぱり、足回りがきちっと一体化すると、気持ちがいいですね。

Re: リアバンプラバーの交換が無事作業完了できました

コジロさん、こんにちは。

DIYをすると思わぬところが筋肉痛になったりします。多分普段使わない筋肉を使っているんでしょうね。私の場合は肩こりも取れるから、そんな理由もあってなるべく自分で何とかしようと努力していますよ。
ウマは自動車部品量販店のものを使っています。
私にいろいろ教えてくれた人がたまに使う位ならそれで十分だと言ってくれたことと、その人が元メカニックのパン屋さんでしたが、基本に忠実だったので、真面目に踏襲しています。
またコメントくださいね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR