FC2ブログ

オリエント クロノエースの修理

130516-11.jpg
ネットで手に入れたオリエントクロノエースという時計の修理です。
いかにも70年代風のゴロッと大きなケースにカラーグラデーションの文字盤仕様です。




これでも当時のオリエントとしては大人しいデザインだったようです。
オリエントは時計業界の三男坊、セイコーシチズンの長男、次男がいるから好き勝手なことをしている(すごいデザインの時計を発売する)と言う評価だったようです。

・・・なんだか酷い言い様ですが、時計業界三番手のメーカーだから個性を主張しないと消費者の目に留まらないというのが正しいと思うのです。


130516-12.jpg
ガラスもケースも殆ど傷が無く、大事に扱われていたようです。
ベルトもオリエントの純正のものが付いています。

130516-13.jpg
中を開けてみると・・・おっ!なかなか奇麗ではないか。

130516-14.jpg
それでは分解していこう。
まずはローターを外します。

130516-15.jpg
ステンレス製のリングと大きなゴムパッキンを外します。
防水性にはこだわっていたようです。

130516-16.jpg
機械と文字盤を外します。

130516-17.jpg
カレンダー機構についてですが、曜日のディスクは意外にも文字盤で押さえつけているだけでした。

130516-18.jpg
それではいつものように裏返して・・・

130516-19.jpg
自動巻きの輪列周りを取り外します。

130516-20.jpg
テンプとアンクルを外します。
この時点で巻き上がった状態になって固着した時計がシューンと言いながら動きました。

130516-21.jpg
ゼンマイがほどけてしまったから安心して分解。

130516-23.jpg
テンプ周りもこのように分解しておきます。

130516-22.jpg
機械を洗浄後の写真です。

130516-24.jpg
それでは組み立てに入ります。
いつものように耐震装置を最初に組みます。
この耐震装置、セイコーと同じものでした。

130516-26.jpg
この状態から組み立てに入ります。

130516-27.jpg
ゼンマイも輪列回りもこのように仮組みして・・・

130516-28.jpg
1枚の地板に組み込むのです。ひょっとしたら大変かなーと心配したのですが、意外に簡単に組むことが出来ました。ちゃんと分解修理のことを考えた設計のようです。

130516-29.jpg
アンクルを取り付け・・

130516-25.jpg
テンプ周りも再びこのように汲み上げ・・

130516-30.jpg
意外にあっさりと組みあがりました。この時点で試運転。ちょっとネジを巻いただけで直ぐに時計が動き出しました。

130516-33.jpg
自動巻き機構を組みます。

130516-31.jpg

130516-32.jpg
そして表に返してカレンダーを組みます。

130516-34.jpg
文字盤を取り付けて、針も付けます。

130516-35.jpg
ケースに収めた状態です。

130516-36.jpg
無事修理完了。この時計、実は修理してみると非常に修理しやすかったです。
カレンダー周りの板バネも修理途中に外れて飛んで行ったりしない様にちょっとした工夫がしてありました。ド派手な時計ばかり作るキワモノメーカーと思っていましたが、オリエントがちょっと好きになりました。

130516-37.jpg
最後にこの写真。時計を分解して部品の汚れを落とすときはベンジンで洗います。
その皿をちょっとガーゼでぬぐってもこの汚れ具合。
動く時計でも案外中は汚れているのです…それでは腕に付けてみて精度を確かめてみようと思ったら…




自動巻きの巻き上げが効かないことがわかりました。



次回時計関係の記事を載せるときはこの時計の再修理の記事を載せます。



この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR