FC2ブログ

オメガシーマスター ETA2892 の再修理

130516-1.jpg
この時計は私のブログによくコメントをいただける方のものです。
約1年前に修理をしたのですが(詳細はこちらをクリック)、動かなくなったとの連絡があったため再び預かりました。





130516-2.jpg
1年かそこらで止まってしまうほどいい加減はしていなかったつもりだったからちょっとショックでした。
どんな状況なのか中を開けて見ましょう。
ちなみに左にある丸いものはオメガのこのシリーズを開けるための専用工具です。
この時計のために買っておきましたが、その後意外にもたまーに使う事がありました。買ってよかったです。

130516-3.jpg
開けてみたら直ぐに動かなくなった原因がわかりました。
赤く印をつけたところのネジが外れていたのです。

130516-4.jpg
ローターを取り外してみると、外れたネジはテンプのところに落ち込んでいました。

130516-5.jpg
テンプを一旦外してネジを取り出しました。
このネジ、実は前回預かったときも外れていました。前に修理した時計屋さんの締め付けが甘かったのかな?と思ったのですが、その点についてはブログには書きませんでした。
ネット上には時計の修理について情報はいくらでもあります。時々前に修理した時計師の仕事を悪く書いているのも見かけたりしますが、そういうことはあまりしないほうが良いと思います。
ただし、こんなふうに(詳細はこちらをクリック)修理完了の時点で問題があるのを分かっていてそのまま納品した例は論外だと思いますけど。

何はともあれ私もしなくて良かった・・・

130516-6.jpg
テンプを取り付けたら直ぐに動き出しました。
ETA2892はローターを付けた状態での外見はそうでも無いのですが、ローターを外した状態ではかように非常にかっこよく見えます。
この状態で手巻き時計としても使用できます。

130516-7.jpg
これは秒針規制装置。
人差し指と比較してもその大きさがわかろうというもの。

130516-8.jpg
それを機械の上にそっと置いて、この自動巻きローターで押さえつけるように固定させます。
この工程が意外に面倒なのです。

130516-9.jpg
今回外れてしまったネジは意識してしっかり締め込みました。

130516-10.jpg
暫く様子を見たいところです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボートさん、その節はお世話になりました。
只今やまとに乗船中です。

オメガの時計をしています。

ではまた後ほどご報告申し上げます。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
乗船記がアップされるのを楽しみに待っていますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR