FC2ブログ

平成25年3月 東海汽船さるびあ丸乗船記 後編

この記事はこちらからの続きです。


130331-1.jpg

130331-2.jpg
八丈島を出航しました。

130331-4.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・
このくらいしか離れていなくても少々動揺があります。








cwmjp_08.gif
この日の海上の天気予報はIMOCのホームページをチェックしたらこんな具合でした。

130331-3.jpg
通年を通して動き回っている定期船だからメンテナンスも大変なんでしょうね。
ゆらり、ゆらりと揺れる中で錆落としと塗装をしている作業員さんたちも乗船していました。

130331-5.jpg
北に行くに従って天気は悪くなるようですが、それはそれで割り切っていきましょう。

130331-8.jpg
とりあえず船内探索に出かけます。
ここはインフォメーションがあるところより下の階にある2等桟敷席。
見事に何も無い・・・毛布でさえお金を払って借りる必要があります。

130331-9.jpg
こちらは座席席。時化の日はしんどいだろうなぁ。

130331-10.jpg
こちらは2等寝台。
柔らかいマットがひいてあると尚良いのだろうけどね。
実際は硬いカーペットに直に寝るのです。

130331-41.jpg

130331-40.jpg
こちらが特1等室。
オレンジフェリーの1等室と殆ど同じ仕様ですな。

しかし、結構動揺します。
デッキで外の景色を見ながらだとそんなに辛くは無いのですが、船内の廊下を移動していると気分が悪くなるのです。外の景色を目で確認できないだけでこれだけもろに気分が悪くなるのね。

130331-6.jpg

130331-7.jpg
改めて特等室のデッキから写真を撮っておいて、少し休むことにしました。

130331-11.jpg
ベッドに横になってうつらうつらしているとあっという間にこの時間。

130331-14.jpg
御蔵島が近付いてきました。
多少のピッチングも横になっていると気持ち良く感じるのね。意外に熟睡していました。

130331-13.jpg
よくよく見ると前回の乗船のときとは違って少し山が白っぽいのです。
ひょっとしたら山桜か何かが咲いているのかな?

130331-12.jpg
後部デッキに出てみよう。

130331-15.jpg
デッキに出てみると八丈島から一緒に乗船した人の中で10人くらいの中高年の方が望遠鏡で何かを観察しているようでした。最初は野鳥を観察しているのかな?と思ったのですが、ひょっとしたら純粋に海からの島の景色を楽しんでいたのだろうか?

130331-16.jpg
港が近付いてきました。

130331-17.jpg
やっぱり桜か何かだろうな。

130331-18.jpg
ゴゴゴゴゴ・・・

130331-19.jpg
ゴゴゴゴゴゴ・・・

130331-20.jpg

130331-21.jpg
結構大変そうだなぁ。

130331-28.jpg

130331-22.jpg

130331-23.jpg
前回利用したときとは舷が違いますな。

130331-24.jpg
タラップを掛けるのが見えました。
ちょっと見てみよう。

130331-25.jpg
・・・と思って下りてみたら、もう取り外しの作業にかかっていました。

130331-26.jpg
多分タラップがかかっていたのは5分も無かったような気がします。

130331-27.jpg
お疲れさんでした!

130331-29.jpg

130331-30.jpg

130331-31.jpg
こうやって見ると平地らしい平地も殆ど無いよう。
風向きと波高によっては着岸できなかったりするから正直言って今いろいろと騒がれているオスプレィって、こういうところに物資輸送にも有用でないかい?と思いましたよ。(採算性とかいろいろあるのでしょうけどね。)

130331-32.jpg
御蔵島から三宅島までは距離も短いのよね。
ベッドでうつらうつらしているとこの時間。
三宅島入港の案内がありました。

130331-33.jpg

130331-34.jpg

130331-35.jpg
三宅島着岸も前回とは逆の舷で接岸となるようです。

130331-36.jpg

130331-37.jpg
結構波が叩くのですが、多分風下側から入っていくのでしょうね。

130331-38.jpg
・・・・

130331-39.jpg

130331-42.jpg
三宅島ではコンスタントに旅客は多いのだろうか?
前回乗船時は2等が満席になるくらいだったな。

130331-43.jpg
これもよくある光景なのかな?

130331-44.jpg

130331-45.jpg

130331-46.jpg
やっぱり北上すればするほど曇りがちになっているのね。
前回みたいな(詳細はこちらをクリック)奇麗な夕日は見ることができないだろうなぁ。

130331-47.jpg
再びベッドの上で小説を読んだりしながらくつろいでいるとこの時間。

130331-48.jpg

130331-49.jpg
だめだ、夕日は諦めよう。
実はこの時間までかすかに期待していました。

130331-50.jpg
下の階に下りてみると何故か舷側の扉が開放されていました。
適当に動揺があったから、外気を入れておこうとかそういうことでしょうか??

130331-51.jpg

130331-52.jpg
夕日を見ることも無く暗くなっていき、そうこうしているうちにレストラン営業の放送が入りました。
前回のときは昼に食べたら夜はちょっと入らなくなったからカップラーメンだけにしたのです。
今回のお昼はと言うと・・・恥ずかしながら朝のレストランでちょろまかしたパンを少々いただきました。(恥)

130331-53.jpg
という事でレストラン前です。

130331-54.jpg
意外に利用者がいたのですよ。
買った食券をおじさんに待つこと暫し・・

130331-55.jpg
エビフライカレーの到着です。

130331-56.jpg
厨房ではジューともジャーとも音がしていなかったので、当然エビフライは業務用の冷凍食材だと思うんですけどね。
尻尾の写真を撮ったのはエビの美味しさと尻尾の立派にはある程度の相関性があるのではないかと言う、自分勝手な持論を持っているから。

130331-57.jpg
多分業務用食材だからそれなりと思っていたエビは意外にプリッとしていて美味しかったです。
全く近年の食品冷凍技術には感心させられるばかり。
カレールーをもう少し大目にしてくれたら満点でしたw

130331-59.jpg
食事が終わった時点で既にさるびあ丸はこの位置にいます。

130331-60.jpg
当たり前のように外は真っ暗。

130331-61.jpg
今回の旅行のときに持ち出した推理小説も佳境に入ってきましたw
そろそろ良い時間だなと思って外を見てみると・・

130331-62.jpg

130331-63.jpg
もう殆ど初芝港に近いのね。

130331-64.jpg

130331-65.jpg

130331-66.jpg

130331-67.jpg
なんだか良く分からない湾内遊覧船をやり過ごし・・

130331-68.jpg
これはちゃんと記録しておこう。

130331-69.jpg

130331-70.jpg

130331-71.jpg

130331-72.jpg

130331-73.jpg

130331-74.jpg

130331-75.jpg

130331-76.jpg
・・・と特等室のデッキから撮った写真はここまで。
定刻より10分遅れで着岸の放送があったので、下の階に下りることにしました。

130331-77.jpg
旅客はフィッシャーマンが大半だな。

130331-78.jpg

130331-79.jpg
お疲れ様でした!やっぱり離島航路下船時はほっとするなぁ。
次回八丈島航路に乗ると日たら新船導入時かな?

130331-80.jpg
それでは浜松に帰ろう。
港から5分程度歩いて浜松町駅へ。

130331-81.jpg
品川駅で新幹線に乗り換えて午後11時頃に社宅に帰り着きました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

けんちゃん61歳

おはようございます。
千葉県にいた時は「かめりあ丸」で大島に、八丈島には飛行機でした、
一度「さるびあ丸」に乗りたいですが、去年、北九州市に戻った今はいつ乗れるかと♪
来月、野母商船のフェリー太古で、五島列島に巡礼の旅に行きます。

Re: けんちゃん61歳

けんちゃん61歳さん、 おはようございます。

野母商船はいまだ乗船の機会には恵まれていません。
どうせ乗船するなら福江から博多まで乗ろうと思います。
昼の玄界灘の風景をこのブログに出すことができたらいいなと思っています。
「かめりあ丸」には出来ることなら今年中には乗船してみたいです。

今の太古は、来年新船に更新されるとのことなので、記憶のあるうちに往復乗船します。
昔は、レストランもありましが、現在は冷凍自動販売機とのことです。
更新船はレストランを再開して欲しいものです。

Re: タイトルなし

けんちゃん61歳 さん、おはようございます。
太古が来年引退するなら真剣に乗りに行く計画を立てないといけませんね。
以前はレストランもあったそうですが、今のご時世さすがに復活はむつかしいかもですね。

No title

ボートさん
月末までに車で阪九フェリーに乗船予定はないですか?
株主優待が残っているのですが、予定があるなら使って欲しいのです。
お金はいりません

Re: No title

こうじさん、こんばんは。
大変ありがたいお話なのですが、さすがにあと1週間足らずの時間で九州行きの計画は無理です。
いつかどうしても持て余してしまったときに良い話をください。

アトピーの調子が悪いとかならこの阪九のチケットを使って大分の七里田温泉の下の湯(300円)に入ってみたらいかが?
以前入浴した時に子供がアトピーだというおじさんがお湯を持って帰っていました。
塗ると状態が良くなると言っていましたよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR