FC2ブログ

平成25年3月 北九州山口気ままにマイカープラン 中編

この記事はこちらからの続きです。


130310-1.jpg
翌朝です。

130310-2.jpg
普段なら午前5時過ぎに起きるのですが、片割れに気を使ってとりあえず午前6時過ぎに起床しました。

130310-3.jpg
慣例に従って外に出てみますと・・・

130310-4.jpg
遥か彼方に名門大洋フェリーの第2便が付いて来ています。

130310-5.jpg
午前6時半に朝風呂に入って・・

130310-6.jpg
再び外を見るとこんな感じ。

130310-7.jpg
良いねぇ。

130310-8.jpg
午前7時半になったので朝食を摂りに行くことにしました。

130310-9.jpg

130310-10.jpg
焼きたてパンも殆ど売り切れ状態でした。
写真の手作りコーヒーゼリーは新商品なのでしょうか?初めて見ました。
ついでに船内放送でも牛乳を売っていると盛んに言っていました。
確かに出先で牛乳を飲むときは瓶の方が美味しげに感じるけど気のせいだろな。

130310-11.jpg

130310-12.jpg
朝のレストランも盛況のようで・・

130310-13.jpg
昨日しっかり食べて飲んだし、今日は昼も夕食もご飯が豪華になる予定だったから朝粥セットを頼もうと思ったのですが、売り切れ。

130310-14.jpg
取り合えず本日のスープ(だったっけな?)とトースト、コーヒーにしました。

130310-15.jpg
片割れが鮭の切り身を電子レンジで温め直しに行っている間に・・

130310-16.jpg
ちょうど沖だししている名門大洋フェリーの第1便の姿が見えました。
家族連れならお構い無しに写真を撮りまくるところなんですけどね・・職場の人と一緒のときは大人しくこれ1枚だけ。

130310-17.jpg
食事を終えて外に出ると九州はもう直ぐそこ。

130310-18.jpg

130310-19.jpg

130310-20.jpg
新門司の港内入港の図です。

130310-21.jpg
これは自分なりに良い感じに撮れたツーショット。

130310-22.jpg
それでは鍵をインフォメーションに返して車両甲板へ。

130310-24.jpg
定刻午前8時30分に北九州到着です。

130310-23.jpg
実は今日の午前中にこなしておかなくてはならない仕事がありました。
先方とは午前9時半に待ち合わせの予定。

130310-25.jpg
有料道路を使って早くについても時間を持て余すので下道を通っていきました。
懐かしい道だ。今も昔と変わらずどこかしら殺伐としてるよ。嫌いじゃないけど。

130310-26.jpg
仕事に関わる契約事項の説明などで2時間みっちり時間をとったら後はフリーだ!
九州自動車道に乗って西に向かいます。

130310-27.jpg
福岡市都市高速道路を通過。

130310-28.jpg
福岡ドームだぜ!
幼少の頃この辺は海だったぜ!!隔世の感があるなぁ。

130310-29.jpg
西九州自動車道と二丈浜玉道路を通過。そしてこの写真は呼子大橋を通過中の写真。

130310-30.jpg
・・・ということで田島神社到着です。

130310-31.jpg
なんて無い田舎の神社のように見えますけどね・・

130310-32.jpg
戦前はかなり格式の高い神社だったようで、豊臣秀吉の書簡なども保管されていたのだとか。
それは戦後の混乱期、この神社が無人になったときに失われてしまったのですけどね。

ただ、こうやって神社の本殿から見下ろしてみたら分かるように・・

130310-33.jpg
本来の参道は海から入るのが正しいようです。

130310-34.jpg
その参道の入り口から見上げるとこんな感じです。
私の下手くそな写真では伝わりにくいのですが、とても雰囲気の良い場所です。このブログを見ている人の中で、少しでも興味を持たれた方はだまされたと思って訪ねてみてください。

130310-35.jpg

130310-36.jpg
秀吉の書簡は失われたのですが、こんなものは残されています。

130310-37.jpg
それでは呼子の市街地に戻って・・

130310-39.jpg

130310-40.jpg

130310-38.jpg
お約束のイカを食べました。
片割れは岐阜県出身の全くの山育ちだったから、新鮮なイカを食べたことは無かったようです。
「すごい!こんなに美味いんっすね!!」だと。
連れ回している身からするとそんなに素直に喜ばれると嬉しいよ。

130310-41.jpg
残ったゲソはこのように天ぷらに。
サクサクとした食感で大変美味しゅうございました。

130310-42.jpg
この日の午前中は雨がバラバラ降ってきたり不安定な感じだったのですが、呼子を引き上げる頃には急に晴れてきました。

130310-43.jpg
それでは今日の宿泊地の下関へ向かおう。

130310-44.jpg
これは二丈浜玉道路通過中の写真。
やや標高の高いところを通っているので、晴れていると玄海灘を見渡すことができてとても奇麗なのです。

130310-45.jpg
福岡市都市高速道路を通過。

130310-46.jpg
九州自動車道を通過。

130310-47.jpg
関門橋を通過。

130310-48.jpg
そして無事この日の宿泊地の下関グランドホテルに到着です。

130310-49.jpg
このホテル、阪九フェリーと同じ系列のようです。
田舎の個人経営のちょっとしょぼいホテルを想像していましたが、かなり立派です。

130310-50.jpg
鍵はこのようにフグの絵が描かれたもの。

130310-51.jpg
部屋はどんなものかと開けてみると・・・
このようにトイレ、風呂のスペースと寝室のスペースの間に仕切りが作ってあります。

130310-54.jpg
ありゃ、意外に立派なのね、寝室のドアを開けてみるとこんな感じ。
うん、なかなか立派だ。(後で確認してみたら結構良い値段を取るホテルのようでした。)

130310-53.jpg

130310-52.jpg
風呂とトイレを確認するとこのようにユニットバスではなくて、ちゃんと分けられています。
湯船の外で体を洗うことが出来るのはとても良いと思います。

それでは夕飯にしましょうかね。

130310-55.jpg
・・・と言う事で、ホテル内の和食処に向かいます。
今回利用した宿泊プランでは追加で5000円出すと街側の部屋から関門海峡を望むことの出来る海側の部屋にランクアップ、その他15000円の追加でフグのコースが食べられるのでした。
どうせ街の居酒屋に行ってガブガブ飲まれたりしたら2人で10000円近くかかりそうだし、「フグを食わせたやる代わりに酒代を出せ。」と言ったら片割れも喜んで了承した次第。

130310-56.jpg
テーブルに座るとそとはこんな感じ。
海側の部屋でなくても夜のマリンビューは満喫できましたw。

130310-58.jpg
まずはビールで乾杯。

130310-57.jpg
・・・ということで食事のスタートはフグの煮凝りと白子豆腐。

130310-59.jpg
フグの身の入った鍋。

130310-60.jpg
フグの薄造り。

130310-61.jpg
次はフグのひらき。
行儀が悪いと思ったのですが、手で持って食べました。

130310-64.jpg
フグの白子の入った茶碗蒸し。

130310-62.jpg
ビールが無くなったのでフグのヒレ酒を頼んでみました。
このように必ずマッチで揮発するアルコールに火をつけてくれるのですけどね・・
「着火に失敗したら半額にしてくれるんですか?」とか言ってからかうと写真の2杯目の奴は失敗してました。

130310-63.jpg
もちろん半額にもなりませんでした。

130310-65.jpg
それからフグの身の唐揚げ。

最後はお約束のオジヤ・・酔いが回って写真を撮り忘れました。

130310-66.jpg
大変美味しゅうございました。

片割れは私が学生時代北九州で過ごしたことを知っているから「やっぱ関門海峡のフグは美味しかったっすね。」とか言っていたけど、基本的に学生時代はフグなんて未確認生物だよ・・

130310-69.jpg
最後に部屋の窓から見えた建物の写真を2枚。
左は郵便局の建物で、未だ現役。
右側は旧秋田商会ビル。この地域でもひときわ目立つランドマーク的な存在のビルです。
漫画が好きな人は気付いたかもしれませんが、ギャラリーフェイクと言う漫画で主人公が住んでいる建物は多分これをモチーフにしたのだと思います。




130310-68.jpg
こちらは旧英国領事館。
なにやら工事中でライトアップされていなかったのですが、海側でなくてもかように下関の歴史的建築物を眺めることが出来る立地条件良好のホテルに格安で泊まれたようです。
ついでに言うとこちらの記事(詳細はこちらをクリック)で出た来た建物も近年まで残っていて、雰囲気の良いところでした。

この記事はこちらからの続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
食堂の女の子の制服が新しくなったのですね。
ちょっと昔のカフェみたいです。

呼子のイカが僕が食べた時より多いですねw
やっぱり空いている時にいかないとダメみたいです。

グランドホテルでは夕食のオプションをつけられたのですね。
とても美味しそうです。
海峡花火大会の時は一泊30000円だそうです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
呼子のイカは「呼子河太郎」で食べました。かなり待たされましたよ。
何年か前に河太郎がイカを切らせていて、やむなく別の店で食べたことがありましたが、別の店だとイカが小さかった覚えがあります。
こうじさんは河太郎で食事をしました?

下関グランドホテルはとても立派で驚きました。
食事はスーパーの総菜を買って部屋で食べるのも考えたのですが、あんまりかなーと思ってフグにしました。
2人で15000円でしたが、レストランメニューに同じコースが1万円強で出ていたのでこれもまたバーゲンプライスだったかもしれません。

No title

イカは河太郎じゃないです。

確かこのプラん、35000円で食事オプション15000円、休前日宿泊5000円プラスですね。

一人25000円でフェリー一等往復車込みだとかなり安いですね。
宿泊延長もできたはず。

今年の冬もやって欲しいですね。一人で使おうかと思います。
名門ではこのような超お得なプランがないですね。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
呼子でイカを食べようと思ったら、つまるところ宿泊するのが一番お得です。

http://www.daikeimaru.com/minshuku1.htm
過去に2回この民宿に宿泊しましたが、1泊2食9000円弱でイカの刺身はおろか恐ろしいほどの量の食事が出てきましたよ。
阪九フェリーはグループ傘下にホテルを持っているからホテル込のお値打ちなプランを出すことができるのでしょうね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR