FC2ブログ

平成25年1月 寸又峡温泉と井川渡船 後編

この記事はこちらからの続きです。

130113-1.jpg
それでは翌朝です。午前6時過ぎにおきました。

130113-2.jpg
昨日とは男女逆になった大浴場に入って目を覚ましました。

130113-3.jpg
外は真っ暗、それでもこの日は工事関係者と思しき団体さんも宿泊していて、私の後に何人か入浴して来ました。


130113-5.jpg

130113-4.jpg
部屋に帰ってウダウダして、午前7時半になったら朝食です。

130113-6.jpg
朝食もこんな感じでなかなか豪華。

130113-8.jpg
ちょっと遅れて魚も出てきました。

130113-7.jpg
子供の食事はこんな感じ。これにご飯と味噌汁が付きました。

130113-10.jpg

130113-9.jpg
それでは午前10時になったので、チェックアウトです。

130113-11.jpg
午前10時20分頃寸又峡温泉発、千頭行きのバスに乗ります。

130113-12.jpg
約30分バスに揺られて奥泉駅到着。

130113-13.jpg
今回は前回果たせなかった井川線乗車が出来ます(嬉)。

130113-14.jpg
非常に接続良く約10分程度で井川行きの列車が到着。

130113-15.jpg

130113-16.jpg
アプト長島駅からはアプト線も体験できました。

130113-17.jpg

130113-18.jpg
淡々と書いているのですけどね・・実はこの区間は長島ダム完成と共に新しく付け替えられた区間だから何となく観光鉄道っぽさを強く感じてしまうのですよ。

130113-19.jpg
眼下に旧線を見ることが出来て、どちらかと言うとやはりあちらの方が雰囲気があったのかなと・・・

130113-20.jpg
しかし、それでも新線付け替え区間を過ぎれば森林鉄道のような雰囲気です。(森林鉄道に乗ったことは無いけど)

130113-21.jpg
こんなんとか・・

130113-22.jpg
こんなんとか・・

130113-23.jpg
トンネル内も一部岩肌がむき出しのところもありました。

130113-24.jpg

130113-25.jpg
終点間際は非常に高い鉄橋を渡り・・

130113-26.jpg
井川駅到着です。

130113-27.jpg
井川駅の駅舎も割りと良い雰囲気でした。

130113-30.jpg
終点の改札で初めて井川-長島ダム間の往復切符の精算をしました。冬のスマタ企画利用者割引で一人700円でした。

130113-28.jpg
ちょっと歩くとそこには井川ダムがあります。
船ヲタの方なら良く知られている井川渡船も運航中でした。

130113-29.jpg
赤石丸だ。
赤石丸がそこにあるのを確認したら引き返し!ます。
実は先日井川渡船の営業所に電話をして見ました。
すると昨日は午前中は運航していたけど、昼からは風が強くなったから運休したとのこと。
ダムの水位はあるから運航できるけど、風が強くなると運航取り止めにせざるを得ないから来て見ないと分からないと言われていました。

井川で渡船に乗って、帰りに千頭発の蒸気機関車に乗ろうと思うと寸又峡を朝食が終わって直ぐの午前8時10分のバスに乗らなくてはなりません。
嫁さんに相談したところ、渡船乗船のプランは却下されました。

130113-31.jpg
渡船乗船は来年以降のお楽しみにしよう。それでは井川駅の改札が始まりました。
ホームに入ります。

130113-32.jpg
列車に乗って立った状態で写真を撮ったのがこれ。いかに車両が小さいかわかりますね。

130113-33.jpg
帰りも森林鉄道の雰囲気を感じながら乗っていました。

130113-34.jpg

130113-35.jpg
午後3時過ぎ千頭駅到着。

130113-36.jpg
お目当てのSL急行です。
これは補機の電気機関車です。

130113-37.jpg
とりあえず乗り込みましょう。

130113-43.jpg

130113-38.jpg
ははは、懐かしい。
実は私の地元は国内でも旧型客車が最も遅くまで運用されていていました。
中学生のときまで乗った覚えがあります。
当時は鉄ヲタだったから、わざわざこげ茶色の外装で、内装は木目があるニス塗り、室内灯が蛍光灯でなくて白熱灯の車両を選んで乗っていました。

130113-39.jpg
私だけ先頭の蒸気機関車を見に行きます。

130113-40.jpg

130113-41.jpg

130113-42.jpg
生まれた当初は散々線路の傍まで行って蒸気機関車が走っているのを見せてもらったそうですが、全く記憶にありません。でも、蒸気機関車はやっぱりカッコイイね。

130113-45.jpg
下り列車が到着するのを待って定刻に発車しました。

130113-44.jpg
定刻になったから出発しました。
SL急行と言うことで主要駅以外は通過していくのですが、スピードがのろいので所要時間は電車と変わりません。

130113-46.jpg
後ろから電気機関車の補機が押しているから蒸気機関車自体がフルパワーで引っ張っている訳ではないはず。
証拠にこの路線の下り行きの時、標高が上がっていくはずですが、蒸気機関車の煙も白い煙が出ている程度でシュッシュッシュッと進んでいる感じです。
本来なら勾配が上がるときはドッスンドッスン腹に響くような音を立てるはず、そういう意味ではいかにも観光列車と言う感じがしないでもないです。

130113-47.jpg
新金谷行きのSL急行は乗客もそれほど多くは無いから席の移動も比較的自由に出来ました。

130113-48.jpg

130113-49.jpg

130113-50.jpg

130113-51.jpg

130113-52.jpg
観光鉄道っぽいだの、蒸気機関車に気合が入っていないだの文句ばかり言っていますが、極めてのんびりしていて良い気分でした。

130113-53.jpg
定刻新金谷駅終点に到着。

130113-55.jpg
車のところに行きましたが、車は線路式の直ぐ傍でして・・

130113-54.jpg
蒸気機関車の入れ替え作業をしているのもちょっと見ることが出来ました。

130113-56.jpg
いよいよ帰るのですが・・
ちょっと寄り道です。

130113-57.jpg
駄菓子屋の「かんとんや」でこの日の晩ご飯の足しに静岡おでんを買って帰りました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR