FC2ブログ

平成24年12月 舟遊プランでクリスマスクルーズ! VOL.1

毎年オレンジフェリーのワンナイトクルーズ・クリスマススペシャルプランを利用していたのですが(去年の旅行の様子はこちらをクリック)、平成24年9月一杯でオレンジフェリーの昼便運航は休止されました。
今年のクリスマスは社宅でじっとしていようかと一瞬考えたのですが、やはりそれでは物足りない。
嫁さんにフェリーさんふらわあの舟遊プランを利用して船内2泊のみの2泊3日の旅行プランを提案して見ました。

ちなみに以前舟遊プランを利用したときの様子はこちらをクリック
ブログを始めたばかりの頃の内容の薄い記事になります。

121221-1.jpg
今回の旅行も嫁さんの車で行くことにしました。

121221-2.jpg
時間はだいたいこのくらい。
12月21日の午後2時過ぎくらいで仕事を終わらせて帰宅。荷物をまとめてまずは幼稚園へ子供を回収しに行くことにしました。

121221-4.jpg
この日の幼稚園の行事は何やらどこかに日帰りキャンプ?(探検ツアー?)があったようです。午後3時には解散のはずだったのですが、20分少々ずれ込みました。

121221-3.jpg
それでは、正式に出発だ。この日はフェリーさんふらわあ大分-別府航路(もとい関西汽船航路)の大阪南港ターミナルに向かいます。

121221-5.jpg
この日は高速料金がやや高くなるのは分かっているものの時間短縮のために浜松ICより流入。

121221-6.jpg
浜名湖周辺を通過中。
年間を通じて高速道路を利用する機会が多いのですが、たびたび事故渋滞にはまったり、事故処理の終わってない現場を見たりしています。
いつもこのあたりで今回も無事帰ることが出来ますようにと安全運転(もとい熱くならない運転)を念じて心掛けるようにしています。

121221-7.jpg
伊勢湾岸道路通過中の写真。

121221-8.jpg
四日市周辺の渋滞頻発エリアを通過中の写真。
夕方通勤時間帯に差し掛かるから流れもそれほどスムーズではありません。

121221-9.jpg
そんなこんなで途中新名神の土山SA、名神の草津PAで嫁さんと運転交代しながら無事大阪南港到着。
・・・無事到着とか言っていますが、実は東大阪JCTから阪神高速13号線に入って直ぐのところで交通事故があったらしく、門真JCT付近まで渋滞が延びていました。
素直に13号線に入ろうとしても5分で20メートルも進まない・・これでは確実に間に合わないと判断して、一か八かでぐるっと松原まで迂回して行きました。
よって到着時刻は写真のように出航15分前の午後7時34分。
渋滞にはまってフェリーに乗り遅れるのはつらいから勘弁してくれい。大渋滞のさなか、車内から携帯電話でフェリー会社にキャンセルの電話をするのはつらいのよ(実例はこちらをクリック)。

121221-11.jpg

121221-10.jpg
車外に出てみるとドベドベの雨、雨、雨・・・

121221-12.jpg
急いで切符を買いに行きます。
私も嫁さんもフェリーターミナルと言えばどこか古ぼけた感じの裏寂しいものをイメージしていますが、ATCポートセンターは奇麗なのです。そういうものも嫁さんに見せたかった。
嫁さん曰く、「奇麗ね。何だか客船の待合室みたい。」と・・
客船に乗ったことは無いはずですが・・・きっと華やいだ雰囲気だと表現したかったのでしょう。

121221-13.jpg
写真で見て分かるとおり、お食事券1000円分が付いています。ネット予約の旅客に限ってプレゼントしてくれるようです。
ちなみにこの舟遊プラン、フェリーさんふらわあの数多あるプランの中では最も割引率が高くて、お得です。
(平成24年12月の時点でデラックスルーム使用2人と乗用車1台で71800円がキャンペーン中という事で更に値引きの59800円でした。)
正規料金の半額以下、別府航路や志布志航路の往復よりもずっと安いのです。
往路と復路で異なるタイプの船に乗ることができるし、船ヲタにはありがたいプランだ。

121221-14.jpg
ザァーザァー・・

121221-16.jpg
待合室付近では「出航時間が迫っているので急いでください」とメガホンを持ったおじさんにせかされたのですが、実際のところ出航時間になっても乗船できません。トラックの荷役が遅れているようです。

121221-15.jpg
船ヲタも10年続けるとそんな事情は分かりそうなもの。しかし、私以外にも10台程度待っている乗用車組みの(特に初心者の)皆さんはイライラしたのではないのかな?
せめて場内放送で出航が遅れるとか言ってくれないとね。
誘導員の皆さんもその旨説明もしないし、煙草を吹かしだす人もいるし、せっかくネット上ではソフトなイメージのホームページを作って一般旅客集客のアピールをしているのに、こんなところで減点は良くないよ。

121221-17.jpg
・・・と言う事で、午後8時過ぎ頃に乗船。

121221-18.jpg
この船にはエスカレーターも有ったはずだけど、車両甲板からは普通にエレベーターで行くしかないらしい。

121221-19.jpg
それで無ければこの急な階段で行くのだw

121221-20.jpg
嫁さんと子供はエレベーターで上がってもらって私は階段でエッチラオッチラ・・・
客室エリアにはこのゲームセンターがあるところで出てきます。

121221-21.jpg
それでは、インフォメーションへ。

121221-22.jpg

121221-23.jpg
切符を見せたらこのように鍵を渡されます。

121221-24.jpg
それでは部屋に行こう。

121221-25.jpg

121221-26.jpg

121221-27.jpg
部屋の鍵を開けてみると・・・

121221-28.jpg
こんな感じ。

121221-29.jpg
窓側から見るとこんな感じ。

121221-30.jpg
ちょっとした机もあります。
子供はキャンプ帰りの姿のままだから尻が汚れまくっています。

121221-72.jpg
何も入っていませんが、冷蔵庫も有って、浴衣もこのように関西汽船柄の物が用意されています。

121221-31.jpg
部屋の中の写真を撮っているとちょうどこの時間に出航したようです。

121221-32.jpg
以前愛媛に住んでいるとき3回くらい関西汽船の航路で大阪まで行った事があったけど、大抵出航が遅れていたな。それでは遅くなったことだし、レストランに行こう。

121221-34.jpg

121221-35.jpg

121221-33.jpg
実はさんふらわああいぼりは平成25年1月頃にレストランはブッフェ形式に変更されるらしい。
アラカルトメニューの夕食を楽しめるのもこれで最後になります。ちゃんと堪能しておこう。

121221-36.jpg

121221-37.jpg
うぉぉぉぉ・・・・

121221-39.jpg

121221-38.jpg
レストランの利用客も多いし、華やいでいるよ。

121221-40.jpg
レストラン利用の子供にはシャンパン風ジュースのプレゼントがありましたよ。

121221-41.jpg
頼んだのは週末定食2人分。

121221-42.jpg
子供はポテトにフライドチキン、それからギョーザ。
我が家の外食は大抵フェリーのレストランだから、選ぶものもトラックドライバーさんが好みそうなものばかりになってきたな(汗)。

121221-51.jpg
ビールは自動販売機のビールサーバーがあったので、それを買ってきました。

121221-44.jpg
やがてちょっと待ったら週末定食1500円がやって来ました。

121221-46.jpg
グラタンに・・

121221-47.jpg
サラダ。ピンボケになったのが残念・・

121221-49.jpg
地鶏の炭火焼と合鴨のスモークかな?炭火焼の方は本当の地鶏を使っているようで、歯ごたえがあって美味しかったです。

121221-50.jpg
そして味噌汁と・・

121221-45.jpg
チラシ寿司。

121221-48.jpg
デザートも付いてきます。これで1500円ならかなりお値打ちかと・・
以前この航路に乗船したとき(詳細はこちらをクリック)は定食が売り切れで残念だったけど、今回遅くにレストランに入った割にはちゃんとあったから嬉しかった。

121221-43.jpg
子供も大満足のよう。
むしゃむしゃモグモグ・・最近胃が小さくなったな・・嫁さんは1000円の日替わり定食でよかったかもしれない。とにかくご馳走様でした。

121221-52.jpg
レストランの外では無料のジャズコンサートが行われていました。
この試みはコンスタントに行われているようです。華やいでいました。

121221-55.jpg

121221-53.jpg

121221-54.jpg
ちゃんと売店も見学して・・・

121221-56.jpg
再びインフォメーションを覗き見たのですが・・・

121221-57.jpg
最近はこの手のキャラクターが多いのね。
まぁ、好きな人は好きなのでしょう。

121221-58.jpg

121221-59.jpg
確か船内放送は無かったと思いますが、ちょっと外に出てみると明石海峡大橋が直ぐそこまで迫っていました。
ビタビタビタビタ雨が降っているけど、見届けることにしよう。

121221-60.jpg

121221-61.jpg

121221-62.jpg

121221-63.jpg

121221-64.jpg

121221-65.jpg

121221-66.jpg

121221-67.jpg

121221-68.jpg

121221-69.jpg
雨に打たれ、塩をかぶり・・時には廃油と泥まみれになる私のデジカメは短命だろうな・・・・今回の旅行の写真はやたらとピンボケが多かったけど、やはり影響があったのだろうか??

121221-70.jpg
船内に戻ろう。

121221-71.jpg
華やいだ船内をもう少しだけ見たら、後は風呂に入って寝てしまいました。

                              続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

さんふらわあの食事は豪華ですね。とても美味しそうです。
関西汽船は元々旅客のみだったので、ちょっとカオスな船内ディスプレイもいい感じです。

しかしながら商船三井系は「我々は海運業界の盟主だ」と思っているので、
他の会社は眼中にないらしく、誘導係員が仕事の最中に段取りが遅れているにもかかわらず
タバコを吹かすというのはとてもそれらしいなぁと。。。w

休みの日たまにのりば横のガストで船見ながら唐揚げ食べてます。

Re: No title

> さんふらわあの食事は豪華ですね。とても美味しそうです。
こうじさん、こんにちは。

私が船ヲタで無かった頃、フェリーの利用を避けていたのは何となく接客があれな印象を持っていたからだと思います。
何といってもまず貨物輸送をしっかり確保するのが大事で、旅客が二の次なのは良ーく分かっているのですが、事情を知らなかった頃は誘導員の口の利き方にちょっとカチンと来たこともありました。
それは実は今ではすっかり贔屓にしている阪○フェリーを大昔に利用したときのことなんですね。
時代が大きく変わってしまったのだと思ってしまいました。

しかし、この航路のレストランの料理も意外に美味しかったですよ。
ブッフェ形式に変わるのはちょっと残念です。

No title

よく見るとさんふらわあの売店って充実していますね。
なんだか楽しそうです。

女の子のクラシックなユニホームがいいですね。
あんな感じ好きなんですよ。

海の時刻表、夏バージョンの半袖姿を持っていますが何か?w

今度別に用事はないですが別府に行ってみます。

No title

こんにちは。

『従来より、多くのお客様から、別府航路の船内レストランをバイキング方式(*)に変更して欲しいとのご要望を頂いておりました。』

そんな要望した人が本当にいるのかと思いますが、経費節減の一環でしょうか。
パール、ゴールドのバイキングは、食べたいものがありません。
それこそ、美味しい弁当(市販のコンビニ弁当は脂がまわってそうで食べたくありません)を持ち込むほうが
よいかもしれません。

それにしても、オレンジフェリーを見習ってほしいですね。

5年前に、さんふらわあにしき、こがねの特別室を利用しましたが、関西汽船らしくてよかったです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
このての時刻表を自宅にストックしておくのも素晴らしい趣味ではないかと言う気がしてきました。

別府市内の公衆浴場は100円で入浴できます。
それから、次の旅行記でも登場しますが、食べ物屋もそれなりに充実していますよ。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。
平成23年の夏に乗船したときは、いわゆる定食セットは売り切れでした。
アラカルトメニューを取ってみましたが、やはり定食で無ければ割高になる印象でした。(美味しかったですけどね。)ごーるど・ぱーるのレストランに関しては実はゆうなぎさんの意見に同意です。

今度大分航路に乗船するとしたら、割り切って業務用刺身定食を作って食べるくらいのつもりで乗ろうと思います。
10年前愛媛で仕事をしているときは3回くらい関西汽船で大阪に行きました。当時は株主優待券が金券ショップに売っていて、特等室を使った覚えがあります。
3回乗船して、3回とも出航が遅れました。当時はブログを始めるなんて事も考えもしなかったから、写真も撮っていません。しかも、せっかく特等を取っても午後10時過ぎに乗船したら疲れてしまって直ぐに寝た覚えがあります。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR