FC2ブログ

富士重工 ラビットS202 フロントタイヤパンク修理 ブレーキシュー交換

121215-1.jpg
いつも通勤にレジャーにとフル活動している私のミニバイクです。

121215-2.jpg
先日、使おうと思って外に出してみたらフロントタイヤがパンクしていることに気付きました。
しょうがないから週末にパンク修理をしました。

121215-3.jpg
まずはスピードメータケーブルを外します。

121215-4.jpg
こちらからフロントブレーキワイヤーも外します。

121215-5.jpg
後は14ミリのナットを緩めるだけ、前輪を分離しました。

121215-6.jpg
前輪を外した後の車体です。
どうみても廃車体です。本当にどうも有り難うございました。

121215-7.jpg
タイヤを外したら、ブレーキシューも外します。
富士重工の2輪車はどれもフロントブレーキはあまり効きませんでした。
私の車両は11年前に手に入れた当初はそれなりに効いていましたが、最近は前輪にブレーキをかけても簡単に前に押して歩けるくらいになっていました。

121223-52.jpg
と、言うわけでフロントブレーキシューを手配しました。

121223-53.jpg
あるところにはあるのですよ。

121223-54.jpg
組みつけの際はパーツクリーナーでしっかりと脱脂をしておきます。

121215-8.jpg
今まではリアブレーキだけで制動を掛けていた様なものですが、良い機会だったと思っておこう。
私はタイヤレバーは3本持っています。
写真の具合のようにタイヤを外すときはレバーが3本あったほうが良い気がします。

121215-9.jpg
パンクの場所は簡単に発見できました。

121215-10.jpg
ゴム糊とパッチでちゃんと塞ぎました。

121215-11.jpg
組み立てのときはタイヤチューブがリムとタイヤの間に挟み込まれてしまわないように注意しなくてはなりません。

121215-12.jpg
後は外したときと逆の手順で出来上がり。
後輪のエアも補充しておきました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちょっと危険

ずっとROMしています。
今回の整備については、少しあぶなっかしいと思います。
私は現在バイクの整備はしていませんが、仕事で整備していました。まずパパンクの原因葉空気圧不足でのリム打ちと考えられます。

それと、タイヤの劣化で、規定圧での走行が危険に見受けられます。
余計なことかもしれませんが、タイヤを外すときは、チューブのナットは外したほうがよいと思います。
さしでがましいですが、コメントします。

Re: ちょっと危険

gelshiさん、初めまして。

ご指摘の通り、パンクの原因はリム打ちだと思います。それから、確かにこの記事の写真を見てみるとナットを外さずにタイヤを外そうとしていますね。汗顔の至りです。
この記事の内容自体は実は1年以上前のことで、放置状態だったから公開したのです。パンクを直している最中思い返してみたら、動くようになって最後に空気圧を確認したのが、思い出せないくらい前であったのに気付きました。最近は乗り出す前に確認するようにしています。

それからタイヤは12年くらい前にうっかりヤフオクで落札して動くようにしたときに交換しました。
ひび割れが多いのもわかっていますが、15インチのビジネスバイク用のタイヤは長く廃版で手に入らないのです。(九州の倉庫には新品をストックしていますけど)
また何かありましたらコメントください。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

gelshiです。
いきなはり危険なんての投稿をお許しください。

私は、二輪業界で約30年余り働いています。自転車愛好家でもありますので、特に前輪がらみのトラブルは転倒のリスクが多いので気になります。

わたししごとですが、年末29日に小樽ー新潟のフェリーに乗りました。期待通り?相当な揺れがありました。帰りは仙台ー苫小牧でやや揺れたぐらいでした。6日のいしかりです。

ここの3年このパターンで旅行していますが、楽しく乗船しています。

Re: No title

gelshiさん、おはようございます。

gelshiさんが、指摘した通り、リム打ちするくらいに空気が減っていたものですから、その後再びパンクしました。
これまたおっしゃる通り、コケそうになって怖かったから、結局新品のタイヤチューブに換えました。

たまに時計のこととか、自動車の部品のことで質問されることがありましたが、gelshiさんはフェリーの乗船記を見てくださっているのですね。
今後ともよろしくお願いします。

No title

gelshiです。

ここの文脈では関係ないのですが、はるか35年前のことです。当時貧乏学生だったころ(今も貧乏ですが)
新日本海フェリーで小樽から敦賀まで乗船したときのことです。

当時32時間くらいかかっていたと思います。あまりにも食堂の価格が高く思い、デッキにて、ガソリンストーブで手持ちの袋ラーメンを食べようとしたことがありました。やってはいけませんですけど。

なぜか職員に見つかり、調理できませんでしたが、その職員は気持ちはわかるといって、カップヌードルをだまって私にくれました。

それからの新日本海ファンです。

Re: No title

gelshiさん、こんにちは。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-3.html
私も学生時代に阪九フェリーに乗船した時、レストランメニューがあまりにも高価に感じてびっくりした覚えがあります。当時は学生食堂の値段が基準ですから、船内レストランの冷奴の値段が学食の素うどんよりも高価だったのが鮮烈に記憶に残っています。
レストランでたっぷり食事をとっている人たちがうらやましかったです。

でも、期せずして人から優しくされた時の印象も格別ですよね。
gelshiさんが新日本海フェリーのファンになったという気持ちもよくわかります。
私も見返りを期待せず優しくされた記憶のあるとその町まで好印象を持ってしまいます。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR