FC2ブログ

平成21年12月 名門大洋フェリーで往復の旅

平成21年11月のお話ですが、私のかつての仕事仲間が車を買い換えることになりました。
女性ですけど、平成12年式スバルフォレスターの5速マニュアル車に乗っていました。オートマッチクトランスミッションが相当に進化した現代でもたまにそういうものを好む女性もいるんですね。
私の嫁さんも普段はマニュアル車に乗っています。自分で操る感覚が好きなんだそうで、女性でもたまにそういうことを言う人はうちの嫁さん以外にもいるようですな。

私がW116ベンツを維持する上で何かとお世話になっている九州の友人(この友人です)は生粋の富士重工のファンですので、その女性に車を手放すときはまず私に声を掛けて欲しいと伝えていました。
友人に押し付けてやろうと思ったのです。
彼女が私の職場を去って2年くらいたって律儀に連絡をいただいたのですが、ディーラーの査定額を聞いて驚きました。
その金額とは50円(ごじゅうえん)でした。

もちろん下取り査定額とか、名義変更手数料とか、もろもろの諸経費を除いての残金が50円と言うことで、損にはなりませんよと言うニュアンスだったとは思いましたが、その50円と言うのが彼女は許せなかったようです。
そんな理由でフォレスターを手放す話をこちらに持って来てくれました。そんな彼女の感情を組んで私が大枚をはたいて買い取った次第です。
その金額とは2万円(爆)。もちろん名義変更その他はすべてこちらでやってしまうので彼女にとっては多少のプラスにはなっているわけです。安くないか?とか言わないで・・
そんなこんなで手に入れたマニュアルのフォレスターを福岡に持っていくことにしました。
今回は名門大洋フェリーの第一便に乗るため昼ごろには出発。
名阪国道経由で大阪南港入りしました。

往路クリスマスツリー
写真は第一便のクリスマスツリー。公室が少ない船でもちゃんと飾り付けていました。
とりあえず大浴場へ入浴。この日は結構冷え込んでいたから、湯船で温もるとほっとしました。
そしてレストランへ。看板もバイキング方式に変わった初期の頃に比べれば、華やいだ雰囲気にしてあるような気がしました。同じ内容でも演出は大事ですね。

名門1便メニュー 往路夕食
名門大洋フェリーの第一便はバイキングメニューに変更されましたが、個人的にはアラカルトメニューの割高感も手伝ってこちらの方が好きです。
大抵取る物が決まってしまっています。まずサラダバーでオニオンスライスを取っておいてから、その上にかつおのたたき(このときはたまたまイカが出ていませんでした。残念)を乗せます。
あとは海草少々。スパゲッティとアジ(だったりタコだったり)のマリネを追加。
後はサラダを取ってその上に鳥のから揚げとハム。それからおでん。
これだけ食べさせてもらえれば1500円もお値打ちだと思います。

往路夜景
写真はこれまたヘタクソな神戸の夜景。
実際に見るととても奇麗でした。

往路一等室
部屋は一等室。今までの瀬戸内海航路ではまず考えられなかった貸しきり料金無料キャンペーンを利用させてもらいました。
内部屋のため窓はありませんが、寝るだけの航路ですから必要にして充分な設備でした。
そして翌朝。この日は結構な寒気が九州上空にも入り込んでいるとの天気予報でしたから雪の心配をしていました。しかしながら、全く積雪も無く一安心。ただし、北九州空港への有料道路などは凍結のため通行禁止になっていました。

資さんうどん
北九州市内にチェーン店を出しているうどん屋で朝食代わりのわかめうどんを食べました。
このうどん屋、独身時代夜勤明けのときに大変お世話になりました。
無事フォレスターを届けた後は故郷の町のすっかり寂れまくった商店街を散歩。近所にイオンが出来てからというもの更に寂れてしまったんだそうな。

帰りは趣向を変えて名門大洋フェリーの第2便。カードの更新が終わっていたから別にこれでなくても良かったんですが、ちょうど往路で満期を迎えて5000円分のギフトカードをいただいたんですね。
これを使えば帰りの食事代も浮いてしまいます。
そんなこんなで小倉駅へ。夜8時発のフェリーですが、送迎バスは比較的早く5時台には出てしまうため福岡滞在時間はわずかなものでした。

復路一等室
で、利用したのは往路と同じ1等室。
同じ会社ながら2段ベッドではなくなっているから出血大サービス?かなと思うけど、1万トン未満に収めたいためかちょっと余裕がない感じなのは素人ながら分かるんです。こんなところも個人的に阪九の方をひいきにしてしまうものがあります。

復路夕食
写真は今回のメニュー。ビールを除いて総額1700円。これはやはり高いと感じてしまうかな?
いつか利用したとき、第2便にもきょうと御膳、ふくおか御膳という弁当があって、それがお値打ちだったんですが、ありませんでした。
レストランの係りの方に聞いたのですが、どうやらこの日は御膳弁当は作っていなかったよう。たまたまこの日に無かっただけなのか、それともメニューから落ちたのかは分かりません。
お風呂にも入り、ゆっくりしてから眠りました。この第2便の船、私にとってはベッドがやや硬すぎると言うか夜中寝心地が悪く感じて何回か起きてしまいました。

復路朝食 復路朝食2

朝は6時台には起床したでしょうか?朝食はバイキングだったので、きっちり食べさせていただきました。
その後は新大阪駅まで公共の交通機関を使って移動。この日は静岡市で仕事があったため、ちょくで静岡まで向かい、その後夕方には浜松に帰り着きました。

讃井医院
最後にこの写真。私の故郷の中心街に残る洋風建築です。現在も個人の住宅として使われています。今ではすっかり寂れた町も昔は炭鉱で栄えていました。昔の栄華を伝える数少ない文化財として、今後も残ってくれることを祈っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR