FC2ブログ

平成24年9月 オレンジフェリーワンナイトクルーズ Vol.4

この記事はこちらからの続きです。

120927-209.jpg
新居浜港着岸の船内放送があったので、外に出てみました。

120927-210.jpg
何でかっつーとこれが見たかったのですよ。
おれんじホープとの反航です。

120927-211.jpg
遥か彼方にかすかに明かりが見えますね。
いつまでも見送っておりました。

120927-212.jpg
やがて屋外側のライトが燈りました。

120927-213.jpg
新居浜東港が見えてきました。

120927-214.jpg

120927-215.jpg

120927-216.jpg

120927-217.jpg
着岸の様子を静かに見守っています。

120927-218.jpg
新居浜東港のターミナルです。古くはバンパックフェリーの四国側の港でもあったはずです。
今後は早々旅客フェリーがこの港にやってくることも無いのでしょうね。

120927-219.jpg
天気が良くてよかった。

120927-220.jpg
ターミナルでは新居浜太鼓祭りの太鼓の練習をしているようでした。
女人禁制、古くから住んでいる人でないとなかなか参加しにくいやたらと血の気の多いお祭りだった記憶があります。

120927-221.jpg
やがて定刻午後8時40分。
静かに出港します。

120927-222.jpg

120927-223.jpg

120927-224.jpg
んー、やっぱりちと感慨深いものがあるなぁ。

120927-225.jpg
それでは今日は死ぬほどオタ活動をしたから寝ることにしよう。

120927-226.jpg
寝台にもぐりこむの図です。
懐かしいな。初めてワンナイトクルーズを利用したときは2等寝台だった。














120927-228.jpg
やがて静かに眠りについて、目を覚ましたのは翌朝午前5時前。

120927-230.jpg

120927-229.jpg
とりあえず外を見てみます。これは淡路島の高速サービスエリア。

120927-231.jpg
神戸側をじっと見ていると大型船が西に向かっていくのが分かりました。
この写真の中央付近にオレンジ色っぽい光が4つ並んでいるのが分かるでしょうか?これはおれんじホープのレストランの明かりです。きっと中ではトラックドライバーさんたちが一杯やっているのでしょう。

120927-233.jpg

120927-232.jpg
人気の無い船内をうろうろ。

120927-234.jpg
暗いとさすがにすることも無いので、風呂に入ることにしました。

120927-235.jpg
あぁ、熱くて気持ち良い。昨日入浴時は他にも人がいらっしゃったので、写真を残せませんでしたけど、こんな具合で一人貸切でした。

120927-236.jpg
そうやって居ると午前5時半を回りました。

120927-238.jpg
外もこんな具合。朝焼けが奇麗です。

120927-237.jpg
朝食をいただこう。

120927-239.jpg
という事で、今回の私の積載量満載の朝食プレートです。

120927-240.jpg
ダシ巻き卵は砂糖を使っていない塩味メインの大人の味。ちゃんと船内で焼き上げたもののはず。
鮭の切り身も安っぽくないし、焼きチャンポンもハムも美味しい。

120927-241.jpg
昨日食べたお漬物と同じものがでててもやはり美味しい。

120927-242.jpg
甘い味噌汁も我が家の定番になりました。
いつも愛媛県のメーカーの味噌を取り寄せています。

120927-245.jpg

120927-243.jpg

120927-244.jpg
今日はそれほどお客さんも多くなくてゆっくりと食べることが出来ました。

120927-246.jpg
ご馳走様でした。

120927-247.jpg
1時間以上かけてゆっくり食べましたが、出て行くころでも今から食事をしようとするお客さんもいたようです。朝食営業時間が2時間以上というのもたいしたもんだ。

120927-248.jpg

120927-250.jpg

120927-249.jpg
食後は昨日からの定位置で暫しくつろぎます。

120927-251.jpg
ワンナイトクルーズは楽しかったな。

120927-252.jpg

120927-253.jpg

120927-254.jpg
ぼんやりと外を眺めて過ごします。

120927-255.jpg
これはおれんじ8の船尾側に積まれたニッサンホーミー。
車検も、ナンバーもないのですが、確か東予港での食材の積み込みのときに船から降ろされて使われていたと思います。
この世代のホーミーもあまり見られなくなったと思いますが、一体どういう縁だか、年に360回くらい瀬戸内海を行ったりきたりしているのです。幸せな奴かもしれない。

120927-258.jpg
それではこの時間になりました。

120927-256.jpg
フェリーターミナルから新大阪駅までは余裕をもってだいたい1時間くらいかかるから下船しよう。

120927-259.jpg

120927-260.jpg
別にこの航路が廃止されたり、おれんじ8が引退するわけではないのですが、名残惜しいから何度も船体を見上げました。

120927-261.jpg
その後午前8時45分頃、新大阪到着。ぷらっとこだまのチケットを買っていたこだま号に無事乗り込むことが出来て浜松の職場到着は午前11時半。
無事この旅行を終えることが出来ました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。来年のドックダイヤに期待ですね。
日産ホーミーはやはりおれんじ所有の車でしたか。

いつも不思議に思っていましたよ。

朝食の鮭の切り身がいつもより大きく見えるのは気のせいでしょうか。

それでは良いお年をお迎え下さい。

No title

スラスターのエンジン始動の記憶が残っているのは新日本海フェリーの「しらかば」ですね。配置がエントランスの真下なせいか、それとも出力軸の関係か振動に独特なものが有って驚きました。離岸時にウロウロしているのも怪しいですけどね(笑)。
他社航路を知らないので比較のしようが無いのですが、レストラン脇に自販機ですか。数千トンの船室が1デッキにほんの+な船なら分かりますが、まるまる2デッキの船でこの配置、ん~む。

ナンバー無しの車が記憶のほんの片隅に残っているんです。自分が見たのか人様のなのか、動いていたか静止画かも怪しいほどのもやもやしたやつです。普通だと陸上にはまずいないですからね(レース場?、でも行った事は無いです)、フェリー絡みと見るのが正しいと思うのですが、何せ団体を入れると30数年前から乗ってるので思い出すのは不可能です。
シューターとか巻き上げ機、高速のSAに展示で置いてある消火栓他諸々など変わった物に手を出したり(本物を作動はさせませんよ、汗)興味を引かれるお馬鹿で
すから(笑)、どこかで見た物の記憶の筈なのですよ。

Re: No title

こうじさん、こんばんは。
おれんじ8には日産ホーミー、おれんじホープには徒歩客搬送用のトヨタのワンボックスが乗っています。
どちらも車検無し、船内と港内を移動するだけだから車検無しなんでしょうね。

朝食に出てくるサケの切り身は結構おいしかったです。
ちょっとしたホテルの朝食でも小さなものだったりするのに、大したものだと思います。

こうじさんもどうぞよいお年を。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
今年の冬は冬らしく冷え込んでいますね。
浜松在住だと冬でも暖かだったりするので、しっかり冷え込んだ方が季節感があって良いと思うのですが、雪が降る地域に住む人は大変なんだろうなと思います。

ブログの乗船記はマンネリ化しないように今後も継続したいと思いますので、よろしくお願いします。
どうぞ良いお年を。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR