FC2ブログ

平成21年11月阪九フェリーで大分出張

私の仕事をする上で受講が必要な研修会が大分でありました。
家族サービスをかねて私の出張に家族を連れまわした次第です。
利用したのは往復とも阪九フェリー。 例によって食事の写真ばかりですけど、それを見て思い出しながら書いてみました。

この日利用したのは神戸からの便、やまと・つくしのいずれかです。
仕事の日程などを考えながらだと、割と旅行の出発日近くまで予約をしない性質だったんですが、このときばかりはそういうことをしていたら特等室は満室になっていました。
よって利用したのは一等和室。
特等から一等和室に変わっただけでものすごく狭く感じてしまいます。これが船で一度上の等級を使ってしまうとなかなか下に下げられない中毒症状のようなものだと思ってしまいます。

この日はあいにく修学旅行生2組と一緒になりましたが、学校の先生方のご努力により非常に静かでした。
当時2歳だった娘なんかは同乗した女子学生さんには随分かわいがっていただきました。

と言うことで、食事の写真。
阪九野菜鉄板
嫁さんがホルモンなどは多少苦手にしているので野菜鉄板です。往路は少しジュージュー加減がおとなしかったような気がしました。
阪九 牛筋煮込み
牛筋とその下は豆腐です。
阪九 豆腐
どれもこれもピンボケ写真ですみません。
子供が横でピーピーギャーギャー言っていると撮影に集中できないのです。
その他取り放題サラダと豚汁を取りました。
豚汁
阪九フェリーの場合、航路によってか?船によってか?同じメニューでも具材が違うと思います。
写真の豚汁は少々寂しい印象ですが、その他の船ではやたらと具沢山だったり、取り放題サラダもスパゲッティも乗せても良かったり。
この頃より阪九フェリーでは白ご飯は何杯でもお替りOKということで、お櫃をアラカルトコーナー以外にももうひとつ設置してありました。
しっかり食べてパイシューなども買ってお夜食にしました。
その後はさっさと就寝。新しい船だとエンジンの音もバイブレーションもとても少ないと感じさせられました。

そして朝6時前に起床。
昼ごはんはかなり食べるのは分かっていたのですが、売り上げに貢献すべくレストランへ。

朝カレーと朝粥セットをそれぞれ頼んで食べました。
朝カレー


門司到着後、九州自動車道を使って西へ。大分の研修会は夕方からだから良いんです。
目的地は唐津と呼子です。
福岡や佐賀辺りに住んでいる人にとっては聞いたことがあると思いますが、唐津バーガーと呼子のイカを食べに行きました。
からつバーガー バス からつバーガー
「唐津バーガー」で検索すればホームページが出て来ますが、私が九州を離れてからフランチャイズ店募集をしてるようです。
初めて食べに行ったのは16年近く前。当時は唐津市内のこの一店舗のみ。
唐津の虹ノ松原の中にかようの様なマイクロバスで出店していてバイクでツーリングをしている人たちにも大変人気のあるハンバーガーショップです。
大抵の人が車かバイクで乗りつけてオーダーします。出来上がったらお店の人がその車やバイクのところまで持って来てくれます。私はと言うと一番最初のときは虹ノ松原駅(無人駅)まで電車で行き、そこから徒歩で2キロくらい歩いて食べに行きました(爆)。
オーダーのとき、店員さんは私の身なりからバイクではないと判断したのか「お車の番号は?」
私はというと「徒歩です!そこの木の下で待ってます!!」と元気良く答えました。
すごく怪訝な顔をされましたね。
お味はと言うと最近ではすっかりメジャーになった佐世保バーガー風です。

これを食べたのが11時くらい。それから呼子に向かいました。
呼子イカ

呼子で食べたのはこちら。コリコリとした食感が大変美味しかったです。ちなみにげその部分は天麩羅にしてくれます。

かなり満腹になって呼子から南に進路をとり長崎自動車道に侵入してから大分方面へ。
大分自動車道の杷木あたりは柿の栽培農家が多く、柿畑(と言うのでしょうか)に柿がたくさんなっているサマが奇麗でした。
大分市内の宿泊はすっごく安いビジネスホテル。それでも大浴場は温泉が引いてあったりします。
しかしあんまり安いところを選んでしまうとテレビでアダルト物を垂れ流していたり、出張○○スの女性が来ていたり、子供が中途半端に成長したときには選ばない方が良いかも。

そんなこんなで翌日の所用も済ませて門司ターミナルへ。
阪九フェリーに乗ったのですが、どの航路だったか覚えていません(爆)。
夕食の内容はこんな感じです。
阪九 帰りの野菜鉄板
帰りの航路はかなりジュウジュウ言っていました。撮影前に卵を崩してしまったけど。
ハンバーグ
子供には食べるかどうか分からなかったのですが、ハンバーグを取ってみました。
普段はミンチ肉の食感が食べつけないようでしたが、このときは完食しましたね。本人も楽しかったんでしょう。
阪九帰りの豚汁 
帰りの阪九フェリーの便の豚汁のほうが具沢山だった印象がありました。
阪九 麻婆豆腐
麻婆豆腐も便によって味が濃い目だったり、辛味が強かったり・・個性があって良いと思います。

翌朝は滋賀県近江八幡市を散策しましたが、写真が子供を写した写真とかそういうものしかありません(涙)!
当時はブログを書いてみようと思ったことは無かったので、こんな尻切れトンボな旅の記録になりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR