FC2ブログ

平成24年9月 オレンジフェリーワンナイトクルーズ VOL.1

平成24年9月27日、平日の木曜日に私はごり押しで休みを取りました。理由は簡単、オレンジフェリーのワンナイトクルーズに参加するためです。

オレンジフェリーの昼便は平成24年9月一杯を持って休止となりました。
いつもいつも参加していたクリスマススペシャルプランももうありません。
何とか9月中にワンナイトクルーズをしたいと様々な方面から考えた結果、私だけ家族に内緒でこっそりと参加となりました。

最後と思えば気合も入ろうかと言うもの。
大量に写真を撮ってきたので、私のブログを見てくれる方には良い暇つぶしになると思います。


ちなみに平成23年のワンナイトクルーズクリスマススペシャルの様子はこちらをクリック
120927-1.jpg
写真は浜松駅北側入り口で撮ったもの。

120927-2.jpg
駅にはこのくらいの時間につきました。
(もちろんほんの少しだけ職場に顔を出しておきましたけどね、罪滅ぼしのつもりです。)

120927-3.jpg
暇もさすがに無いことだし、JR在来線と近鉄特急を乗り継いで運賃を安くするのはちょっと厳しい。
ぷらっとこだまプランを利用しました。


120927-4.jpg
乗車するのは8時56分発のこだま633号。

120927-5.jpg
各駅停車のこだまでも新大阪までは2時間程度で着いてしまいます。

120927-6.jpg
ぷらっとこだまのプランでは新大阪で必ず改札をでないといけません。
そのまま大阪市営地下鉄御堂筋線の乗り場に向かいます。

120927-7.jpg
これでとりあえず本町へ。

120927-8.jpg
そこで中央線に乗り換え、結構距離があります。

120927-9.jpg
ホームの後端で列車を待っているとすごい勢いで入線してきました。
焦って撮った写真はこんな情けないもの。

120927-10.jpg
終点コスモスクエアまで行って、ここでニュートラムに乗り換えです。

120927-12.jpg
浜松を出発して約4時間程度。

120927-11.jpg
フェリーターミナル駅に到着です。
実は乗用車で浜松から大阪南港まで向かったとしても4時間弱程度で着いてしまいます。
この辺がいつもいつも公共の交通機関で行くのか、自家用車で行くのか悩んでしまうところなのです。


120927-14.jpg
南港方面を見ます。

120927-13.jpg
やったー!おれんじ8だー!!僅か2週間前の前回の旅行(詳細はこちらをクリック)で乗りそびれてしまっただけに感激もひとしおだ。

120927-16.jpg

120927-17.jpg

120927-15.jpg
いそいそと切符売り場に行きます。

120927-18.jpg
ワンナイトクルーズ参加者であることを告げるとちょっとしたパンフレットもいただけるのですが、既に10月以降の時刻表とキャンペーンのチラシもありました。

120927-19.jpg
2回待合室に上がってみるとどうやら一般旅客は非常に少ないようです。

120927-20.jpg
乗船開始は午後12時10分からと伝えられたので、ちょっと写真を撮ることにしました。

120927-21.jpg

120927-22.jpg

120927-23.jpg

120927-24.jpg
それでは午後12時10分になりました。乗船開始の放送が入ったので、船に向かいましょう。

120927-25.jpg
あぁ、乗船時にこういうアングルで見上げるのもこれが最後かなぁ。

120927-26.jpg
奇麗だな。確か新婚旅行のとき(詳細はこちらをクリック)に明石海峡大橋からおれんじ8を見つけた記憶があるのです。
その時はそれほど入れ込んでは居なかったのですが、この大きな3色のカモメのマークが非常に印象的でした。

120927-27.jpg

120927-28.jpg
それではエスカレーターを上がります。

120927-33.jpg
インフォメーションでワンナイトクルーズ参加者であることを告げました。
そのときの客室乗務員のお兄さんは「お客様は初めてではないですよね。説明はしなくてもよろしいですか?」と・・・きっとクリスマススペシャルのときに毎年参加していたのを覚えていてくれたのでしょう。
今日は1人だから不審がられたかな?まぁ、不審者だな。

120927-29.jpg

120927-30.jpg

120927-31.jpg

120927-32.jpg
今回は1人だけだし、無駄に贅沢してもしょうがないから2等寝台にしました。

120927-35.jpg
それでは早速昼ごはんを頂こう。

120927-36.jpg

120927-37.jpg

120927-38.jpg
アラカルトメニューはどれもこれも美味しそう。

120927-39.jpg
個人的にはこのおれんじ定食に激しく魅かれたのですが、ワンナイトクルーズ参加者の食事は決まっていて、何種類かの内から1つ選ばなくてはなりません。

120927-40.jpg

120927-41.jpg
奥の部屋のいつもの席に陣取ります。

120927-42.jpg
待つこと暫し・・出てきたのはこれ、エビフライ定食。

120927-43.jpg
オレンジフェリーのレストランはつとに唐揚げ定食が人気があるようです。私も散々食べました。
その影でかつてあったけど、消滅してしまったメニューも確かにあります。
このエビフライ定食も元々定番メニューだったのですが、いつの間にか消えていました。
食べれないものと思っていましたが、ワンナイトクルーズ参加者のランチ用として残っていたようです。

120927-44.jpg
そして、飲み物は一口ビール。
ビール大瓶1本頼んでしまうと寝てしまう可能性があったので、これで充分だ。

120927-45.jpg
いつもの席に座ると窓からはこんな風景を見ることが出来ます。
午後12時40分定刻に出航です。

120927-46.jpg
港内で回頭すると宮崎カーフェリーとフェリーさんふらわあ志布志航路の船が見えます。

120927-47.jpg
あぁぁぁ、これも最後かなぁぁぁ(悲)。

120927-48.jpg
とりあえずご飯を食べた後、ブリッジ見学までには少し時間があるので船尾の方に行くことにしました。

120927-49.jpg

120927-51.jpg

120927-50.jpg
昼の大阪湾だ。さようならぁぁぁぁ・・・。

120927-52.jpg
それではブリッジ見学の許可が下りるまでの間を中央公室エリアで待ちます。
どうでも良いけど、日付が修正していないな。1日前のままだ。

120927-54.jpg
自然光の中のこの吹き抜けを見ることもあと少しだ。よーく目に焼き付けておこう。

120927-53.jpg

120927-34.jpg
この中央階段も脇にある椅子と、エスカレーターの前にある椅子、前からこんな色だったかな?多分今回(平成24年9月初旬)のドックで張り替えてたのではないだろうか。

120927-55.jpg
そうこうしているうちに、ブリッジからお呼びがかかりました。

120927-56.jpg

120927-57.jpg
こちらの客室乗務員の方にエスコートされてブリッジに向かいます。

120927-58.jpg

120927-60.jpg

120927-59.jpg

120927-61.jpg

120927-62.jpg
何となく見学者一人だと緊張してブリッジ全体の写真は撮りそびれてしまいました。

120927-63.jpg
奇麗だな。
デッキが緑に塗られているな。太平洋フェリーや新日本海フェリーは青だけど、青とか緑が選ばれるのは強い光の下でも人の視界に残像を作りにくくするためだと思うのだけど、違うかな。

120927-64.jpg
何となく気恥ずかしいから5分もそこには居ずに見学終了。
後はとつとつと写真を撮り続けることにしました。

120927-65.jpg

120927-66.jpg

120927-67.jpg

120927-68.jpg
意外に暑いので、一旦中に入りました。

120927-69.jpg

120927-70.jpg

120927-71.jpg

120927-72.jpg
曲線を基調にした中央個室エリアはどんな客船をモチーフにしたんだろう。
とりあえず、昼間は最上階展望エリアのこの椅子に陣取ることにしました。

120927-73.jpg
・・・と思ったのですが、再び落ち着き無く外に出てきます。

120927-74.jpg
ウィークディだからか分かりませんが、やたらと喫水線の低い貨物船が多い気がする。

120927-76.jpg
遠くにはRORO船だか、自動車運搬船だかも見えます。

120927-75.jpg
そうこうしているうちに前方に明石海峡大橋が見えてきました。

120927-77.jpg

120927-78.jpg
左舷と右舷、どっちから撮ろうかなぁ・・??

120927-79.jpg
あれは確かあの旅行でおれんじ8に乗りそびれたときに寄ったサービスエリアだな。
観覧車を写したつもりで駐車場しか写っていなかった。

120927-80.jpg
という事で、何となく神戸側を見ることにしました。

120927-81.jpg
ちなみに時間はだいたいこのくらいです。

120927-82.jpg

120927-83.jpg

120927-84.jpg

120927-85.jpg

120927-86.jpg

120927-87.jpg

120927-88.jpg

120927-89.jpg

120927-90.jpg

120927-91.jpg

120927-92.jpg

120927-93.jpg
・・てな具合で、意外に船ヲタでなさそうなご年配の女性もデッキに出てきて眺めていたりしていましたよ。

120927-95.jpg
明石海峡大橋をくぐると景色も多少単調になるので船内に戻りましょう。

120927-97.jpg

120927-96.jpg

120927-98.jpg

120927-99.jpg
・・・しかしこうやって見てみるとウィークディの昼便は週末と比較しても非常に旅客が少ない。
やはり国内フェリーはいかに貨物を確保するかにかかっているかということが良く分かります。

120927-100.jpg
今日はじっくりと昼の瀬戸内海の景色を堪能させてもらおう。
2等寝台に横になって、ウッカリ寝てしまったら大変だ。
展望フロアで地下鉄構内で見つけた大阪市交通局のフリーマガジンを読んで暇をつぶすことにしました。
ちなみに特集が「水の路」だそうで、主に渡船とその周辺の町並みを取り扱ったもので意外に楽しく読めました。

120927-101.jpg

120927-102.jpg

120927-103.jpg
・・・しかしまぁ、単調だし、さすがに眠くなってきた。
まだまだこんな時間。

120927-104.jpg
とりあえず、ここで小1時間くらいだけ寝ることにしよう。

                          この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

素晴らしいお天気だったのですね。
写真がすごく綺麗です。

南港も今では寂しくなりました。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
この日は確かに天気がすごく良かったです。
まさか2日後のワンナイトクルーズ最終日に天気が大きく崩れるとは思いも寄りませんでした。
しかし、正直言いますとワンナイトクルーズ最終日のブッフェ形式の夕食は食べてみたかったな。

No title

地下鉄の乗り換えですが、本町で中央線はかなり距離があります。

御堂筋線大国町駅で四つ橋線乗り換えだと同じホームでの乗り換えなので歩く必要はありません。
住之江公園からニュートラムで南港です。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
本町乗換えは歩く距離が結構あるのは知っていましたが、その他の乗り換え方法はちょっと前に教えてもらって、その後利用しないものだから忘れてしまっていました。
大国駅ですね。次回からそうします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR