FC2ブログ

平成24年9月 おれんじ7乗船記 Vol.3

この記事はこちらからの続きです。

120916-40.jpg
写真は船ヲタの人が見たら直ぐにわかりそうなものですが、おれんじ7の車両甲板から上がるエスカレーターです。

120916-75.jpg

120916-41.jpg
インフォメーションで鍵を頂きます。
この写真は後から撮ったものだから誰もいませんが、乗船開始時は必ず客室乗務員の方がいます。

120916-68.jpg
今回は3Fの左舷側の部屋になりました。
4Fを希望したのですが、東予港の受付の方が3Fで発券してしまいました。
初めて見る人だから多分慣れていなかったのでしょう。

120916-42.jpg
多少待ち長いけど、子供に鍵を開けさせます。



120916-43.jpg
前回は右舷側でした(詳細はこちらをクリック) が、今回は左舷側に部屋を取りました。
開けてみるとこんな感じです。

120916-44.jpg
ソファー部分です。

120916-45.jpg
それからベッド部分。3Fの特別室のベッドはこのように大きさに差があります。
4Fは同じサイズなのですが・・・これは船のデザインを見たら3Fの特別室がちょうど船首部の絞り込んだ部分に位置するから、その影響だと思います。

120916-46.jpg

120916-47.jpg
茶器セットとフェリーせんべい。

120916-48.jpg
そして子供のお気に入りのテラスもどき。

120916-49.jpg

120916-50.jpg

120916-63.jpg
カーテンを開けて自然光を入れるとこんな具合です。

120916-51.jpg
どうせ入らないけど風呂もチェック。こんな感じです。

120916-52.jpg
では、レストランに行こう。
どうでもいいけど廊下の色は4Fはサーモンピンクですが、3Fはウグイス色です。

120916-73.jpg

120916-53.jpg
レストランに入ってみると・・・既に乗船した多くの人が食事を摂っていました。

120916-54.jpg
アラカルトメニューは日曜日のお昼ということもあって少なかったです。

120916-55.jpg
一応アラカルトメニューも取っておいて、私はこれを頼みました。
おれんじ7の運転手弁当500円です。下船時に渡されます。今日は帰りが午前様になるから翌日の昼食用にするつもりな訳です。

120916-56.jpg
そして小原ハムサラダ400円。
(後に確認したところおれんじ8ではハムの量を減らして300円になっていました。)

120916-59.jpg
それからきっとアサヒビール西条工場で作っているのであろうビールです。

120916-57.jpg
持込をさせてもらって悪いなーと思ったのですが、10円寿司を食べることにしました。

120916-58.jpg
中身はこんな感じです。ちびた消しゴムのようなサイズの握り寿司が40貫もぎっしりと詰まっているのです。

120916-60.jpg
そうこうしているとこんな時間になり・・・

120916-61.jpg
出航しました。

120916-62.jpg
東予港から乗る昼便もこれが最後です・・・

120916-73.jpg
食事が終わったら嫁さんは売店でフェリーせんべいを買っていました。

120916-74.jpg
それではぼちぼちと部屋に戻っていきます。

120916-64.jpg
そういえば前回のおれんじ7乗船のときには4Fの特等B室を1つつぶして喫煙室にしていたけど、3Fはどうなんだろう?と思ってみてみたら・・・

120916-65.jpg

120916-66.jpg
何と右舷側の特別室が喫煙室になっていました。

120916-67.jpg
これはまた随分とリッチな喫煙室だな。テラスまで付いている・・(笑)
前回オレンジ7に乗ったときは4Fだったから、そんなところまではチェックしていなかった。
それでは船尾の方に向かいましょう。

120916-70.jpg

120916-69.jpg

120916-71.jpg
こんな景色はもう見ることが無いのかな?
これが最後だと思ったから、飽きもせずせっせと写真を撮りました。

120916-76.jpg

120916-77.jpg
何度見ても飽きない豪華な吹き抜けだ。
曲線を基調としているだけにかなりお金がかかったんだと思う。

120916-78.jpg
上に上がっていこう。

120916-79.jpg

120916-81.jpg
外に出てみます。

120916-82.jpg

120916-83.jpg
何度も何度も同じ船の乗船記を書いてきましたが、案外その日その日で海や空の表情が違うから私は飽きないのですよ。(飽きる人は読み飛ばしてください。)

120916-84.jpg
自動演奏ピアノのスペースです。
オレンジフェリーのホームページを見ていて気付いたのですが、どうも就航時からピアノがあったわけではないようです。

skylounge_b.jpg
この写真はオレンジフェリーのホームページから拝借したものですが、元々はスカイラウンジのお客さんに何かを売る?カウンターか、何かがあったようですね。


120916-80.jpg

120916-85.jpg

120916-86.jpg
部屋に戻ったら、嫁さんがコーヒーを入れてくれました。

120916-87.jpg
ビールも飲んで良い気分だから一旦休もう。

この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

特別室を喫煙室に替えるのは、やはり利用率が低かったのでしょうかね。

ドライバー弁当の中身が気になっています。

それとボートさん家におすすめなプランが発表されました。
僕も使ったことがありますが良かったですよ
http://www.venus-t.jp/manage/upload/pdf/20121019084148.pdf

Re: No title

こうじさん、こんばんは。
おれんじ7には特別室は4つありましたからね。
しかし、今までの乗船した経験からだと東予からの夜行便だと結構特別室が満室の事がありましたよ。
今は分煙強化は社会的な流れだから、確実に隔離できるスペースが欲しいのだと思います。

阪九フェリーのプランはかなり安くて良いですね。
今度考えて見ます。

No title

インフォメーションの凹みが気になりますね、ちゃっちゃと片付けなくちゃならない空港カウンターと比較するのは間違ってるかもしれませんが、人が滞留したら…。
鍵は車に乗る前の父親が男の子にキーホルダーを放り投げ、ドアを開けさせたのを見た記憶が昔に有るのですが今はワイヤレスですからね。私も鍵をやりそうな気がするのですが、父が厳格だったのかどうもそこら辺は覚えてませんね。

おっ、マックが。私の失敗をひとつ、「網焼きチキン」を列車内に持ち込み匂いをバラ撒きました(笑)。温かすぎるのはマズイですね。誰かがどこかで、「個室のカップ麺」の臭いで怒ってました。
弁当は私も見てます、新日本海フェリーでどこの港かは曖昧ですが直行便なのは間違いないと思います。あまり羨ましがらない方なのですが、食い物は別(爆)。
デザイナーさんが力入れても、色々変化しますからね。船は地上の建物と違い相手にするのは船内にいる人間だけですからね。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
マックの存在に良く気付きましたね。
子供の昼食用に買っておいたものです。勝手ながらレストランで食べました。
子供が余り手をつけないのでしょうがないから私達で食べましたが、レストラン備え付けのケチャップとマスタードを追加してみたらすごく美味しくなりました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR