FC2ブログ

平成24年9月 おれんじ7乗船記 Vol.1

120916-35.jpg

120916-36.jpg
平成24年9月中旬におれんじ7の昼便に乗船して来ました。
・・・と言えばすべて事がうまく行ったかのように聞こえますが、本当は平成23年のこの記事(詳細はこちらをクリック)に引き続いての24年度版を作りたかったのですが・・・
大阪南港発の昼便に間に合わなかったのよ・・・・(涙)

事の顛末は以下の通り、したがってこの記事はおれんじ7乗船までのプロローグと思って読んでください。

120915-1.jpg
いつものように嫁さんの車で出撃することにしました。



120915-3.jpg
目的地は当たり前のように大阪南港。

120915-2.jpg
自宅を出たのはこの時間。おれんじ8の出航時間は12時40分だから、多少の渋滞があっても充分に間に合うだろうと言う算段でした。
ちなみにこの時計、このときの記事のネタ(詳細はこちらをクリック)にするために修理してみた時計です。
確かジャンク品で700円くらいで買った時計ですが、立派に実用できています。

120915-4.jpg
これは浜松西ICに流入した直後の写真。
インターチェンジの電光表示板にも渋滞情報は全くなし。余裕があるつもりでした・・・

120915-5.jpg
ところが私が高速道路に入った後頃に岡崎から音羽蒲郡までの区間で交通事故が発生したようで、瞬く間に渋滞が起こりました。
伊勢湾岸道に抜けるまでに1時間近いロスがあり、それまでは渋滞情報が無かったのに、今度は四日市JCT周辺にも渋滞が発生していたため、大阪南港からのおれんじ8乗船は絶望的になりました。

120915-6.jpg
・・・むなしくオレンジフェリーの予約センターに渋滞にはまって出航時間までに南港に到着できないことを伝え、キャンセルします。
ジャンボフェリーも適当な便が無かったから、このまま陸路で本日の宿泊地の愛媛県西条市に向かうことにしました。
事故は車4台が絡む追突事故だったようで、私が現場を通過する時点でまだ4台とも停車していました。私も聖人君子では無いから「あんた達のせいで・・・」なんて思ったりもしたのですが、当事者も事故を起こしたくて起こしたのではないはず。自分が事故を起こさないように気をつけようと改めて思った次第です。

120915-7.jpg
気を取り直して、明石海峡大橋通過中の写真です。
神戸あたりのPAで嫁さんと運転交代をしていました。

120915-8.jpg
ちょうど橋を渡っているときに本来なら乗っているはずのおれんじ8が明石大橋をくぐっていました(涙)。
晴天の海峡を進む真っ白な船体のおれんじ8はとても奇麗でした(号泣)。

120915-9.jpg
この時間になってとりあえず休憩をとることにしました。

120915-10.jpg
淡路島に入って直ぐの淡路サービスエリアです。

120915-11.jpg
最近は嫁さんが子供の喜ぶ行事を入れろとうるさいので観覧車に乗ることにしました。

120915-12.jpg
3歳以上1回600円だそうです。たけーな、おい。

120915-14.jpg

120915-15.jpg

120915-16.jpg
で、これが観覧車に乗っているときに撮った写真です。うん、確かに奇麗だ。

120915-13.jpg
子供も喜んでいるし、良しとしよう。

120915-17.jpg
そしてとりあえず軽く食事を摂ります。
私は腹が減っていなかったので、ちょっとラーメンをおすそ分けしてもらっただけ。嫁さんは写真の中に写るカレーを食べました。

120915-18.jpg
残りはこいつが食べました。一体この小さな体のどこにラーメンが入っていくのだか・・・

120915-19.jpg
食事が終わって再び外に出てみます。
たくさんの人が明石大橋の方を見ていました。様々な船が明石大橋の下を行き来する景色は確かに奇麗です。
・・・でもね、お昼に明石大橋の下をフェリーでくぐるともっと奇麗だったのよ(涙)。

120915-20.jpg
嫁さんが、スターバックスのコーヒーを飲みたいと言うので付き合いました。
400円ちょっとしました。確か5年くらいに職場の取引先の人から奢ってもらった時以来に飲みます。
また5年後くらいに飲もうかな。

120915-21.jpg
それでは再び淡路島内の高速道路を走り、四国を目指します。

120915-22.jpg
高松より手前あたりでチラッと海が見えたときに車内からこの写真を撮りました。
高松道も松山道も山側のやや標高が高いところを走っていますが、平野も少ないため海を見ることが出来ます。
鳴門大橋あたりも非常に奇麗なのですが、私は後部座席で爆睡していました。

120915-23.jpg
途中の香川県内のPAで運転交代のため休憩を取りました。
この車はそのときたまたま駐車していたシトロエンCX。
私がかつてフランス車に傾倒していたとき、本気で買おうと思っていました。(出来たらCXのシリーズ1をね。ちなみに写真の車はシリーズ2です。)そんなこともいつかブログで紹介したいと思っています。

120915-24.jpg
そうこうしているうちにこの時間。

120915-25.jpg
おれんじ8よりも2時間以上早く新居浜市(のフジグランの駐車場)に到着しました。

120915-26.jpg
9月も下旬に近付くときっと果物があるだろうといつもの店を覗いてみました。

120915-27.jpg

120915-28.jpg

120915-29.jpg
ありますな。
ちょっと買い物をしました。

120915-30.jpg
フジグランの中でも買い物をして車に戻ります。
たまには辛口なことを書いてもいいかと思ってこの写真を載せました。
ショッピングカートが3台放置されているのがわかりますでしょうか?この地域はこういうところであまりマナーが良くない方が多かったと言う記憶があります。
みんながみんなそうであるはずもないし、私が現在住んでいる浜松もマナーの良い人ばかりであるはずもないのですが、こちらはこんなことをする人の割合が多かったような印象があります。
北九州出身の私も運転のマナーは良いほうではありませんが、そんな私が厳しいなと思うくらいにこの地域の運転マナーもよろしくありませんでした。
そんなこともあいまって2年間住んでもあまりなじむことが出来ませんでした。
しかしその後オレンジフェリーに傾倒していって、何度も何度も訪れてはいますが・・・

120915-31.jpg
では、気持ちを取り直して回転すし屋に入るの図です。

120915-32.jpg
今日は長々と運転したので、ホテルに先にチェックインしてしまうと出てくるのも億劫になると思って先に食事を摂ることにしました。

120915-33.jpg
まずは太刀魚。愛媛に来て初めて刺身で食べました。今では好物です。

120915-34.jpg
鯛とハマチだったかな?

120915-35.jpg
ちょっと食べた後の写真だけど、アサリの赤出汁。

120915-36.jpg
白身魚のカルパッチョ。

120915-37.jpg
マグロ皮のザク。ザクはザクでも機動戦士ガンダムの・・・ではありませんで、この店のことはこちらの記事(詳細はこちらをクリック)にも登場しています。ザクの説明もしているので暇な方は覗いてみてください。

120915-38.jpg
タコ。

120915-39.jpg
海鮮巻き。

120915-40.jpg
鯛皮の揚げせんべい。
マグロの皮ザクとか鯛皮の揚げせんべいとかは本来捨ててしまいそうなところなのですが、美味く利用していると思います。味も良好、とても良かったです。

120915-41.jpg

120915-42.jpg
そして夜8時には本日の宿泊施設西条アーバンホテルに到着です。

120915-43.jpg
フロントにはご当地グルメの「西条鉄板ナポリタン」なるもののマップが置いてありました。
少なくとも私がこちらに住んでいた2年間の間では聞いたことがないのですが、最近はこの手の食べ物がブームになっていると思います。

120915-44.jpg
最上階の大浴場に入って疲れを癒しました。
予定よりも2時間早くの到着だったし、おれんじ8に乗ったら特別室を使うつもりだったから、高速料金やガソリン代などを含めて総じてのお金も2万円以上安く付いたのですが、それでもおれんじ8に乗りたかったなぁー。
 

                             この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私も予約していたフェリーの乗船キャンセルの電話を高速道路の上からした事があります(笑)。詳細は端折りますが、私個人だけではなかったので走行中の車内から楽々で電話を掛けられました。原因は事故、時期がちょっと悪かったんですよね、11月末の連休なのです。その冬一番の寒気団来週で凍結したのが基でした、私らはもう車の冬支度は終わってましたけど、東北だとそうは行きませんからね。おかげで(違)白鳥大橋の下をフェリーでくぐるという貴重な体験をしました。14年前の忘れられない思い出です。
有給を余計に使うは、宿泊や食費、さらには移動にと余計な出費が嵩んだのですが、滅多に無い体験をあちらこちらでしました。

おーっ、みかんが安い。ショッピングカートはさもありなん。使う人が持っていけばと思うのですが、どうやらそのような思考を持ち合わせておられないようですね。
テナント利用ばかりな大手スパーは駐車場の一角に「カート置き場」が有り、定期的に回収してます。行く頻度が少ないのでカート放置は見掛けませんが、自転車で行ける食品系のスーパーではたまに放置を見掛けます。
ここの凄まじいのは、「車椅子マーク」の駐車スペース二台分が空いていない事、時にはその横の非駐車スペースにも車がいたりします、そして時にはトラブルも。店が出来て暫く経ってから三角コーンで仕切り、通路としたのですが、それでも時には(怒)。

「鯛皮の揚げせんべい」、よさげですね。私が行った事の有る回転すしではこのようなおしゃれな物は見た記憶が有りません。
「ご当地メニュー」、あちらこちらで賑やかしてますからね、物によっては二十以上年前から存在していたのもあるのでしょうけど、まあ……。

そうそう、タイヤ発表会ですが。試乗を室内リンク行ってました、排ガス?。今はハイブリットやプラグインが有りますから、バッテリー走行でしょうね。

No title

乗るはずだった8と明石海峡で遭遇するなんてどんな因果なのでしょうかね。

スターバックスのカップの向こうに佇むお嬢さんがなんとも言えないです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
白鳥大橋ということは東日本フェリーのことですね。
立派なターミナルがありましたが、今はどうなっているのでしょう。
直江津から某政治団体と共に室蘭入り、苫小牧プリンスホテル宿泊なんていう旅行もしましたが、今ではこんな行程も出来なくなってしまいました。

ショッピングカートの件はどこでも同じように無作法な人は居るのだと思います。
小さい子供たちの教育にも良くないと思いますよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
明石海峡大橋でおれんじ8を見つけたときはすごく悲しかったですよ。
しかし、こればかりは恨んでもしょうがない・・・というかあと30分ばかし早めに出発して蒲郡あたりの渋滞に巻き込まれなければ大丈夫だったはずです。
今後の教訓にしようと割り切っています。

室蘭

室蘭とは縁が遠く寄り道もしない(高速を使うと通過、もしくは別経路)し、メディア情報だけなので殆ど不明です。年に一隻有るか無いかの客船と税金を使った船の立ち寄りに使われているくらいじゃないでしょうか。
あまり知られていない大活躍として、有珠山噴火でトンネルが不通の時に貨物コンテナを海上輸送の陸揚げ基地?として使われたくらいでしょうか。

直江津航路とは懐かしい(違)。公表やら問題視されていないのですが、岩内港に釣堀と化した岸壁が有ります。日本海側に大量投入された税金の名残で、確か直江津やその他と同時期だった筈です。当初は直江津から岩内の計画が、場所が場所だけに半年か一年で逃げ出し室蘭へとなったと記憶しているのですが、多分間違ってはいないと思います。

ショッピングカートは「神様の権化(爆)」だと、私は確信してます。客のもてなしの対応を間違っているのに気付かない、もしくは問題視しないでいたら腹が突き出て背中がそっくり返り鼻が空を向いてしまった(笑)。
最近問題視され始めた「モンスター〇〇〇」と繋がっているのではと考えてます。
客商売の何たるかは、中二から都合十年ほど関わってましたのでよーく理解しているつもりです。

Re: 室蘭

秋田利用さん、こんにちは。
私は船ヲタ歴が短いので知らなかったのですが、岩内港が東日本フェリーに使用された期間はそんなに短かったのですか!
もう少し腰をすえて進出かどうかの是非を考えるべきだったのではないかと素人でも思ってしまいます。

ショッピングカートの件、どこに行っても数の差こそあれ見かけます。
あんまり人をがっかりさせないで欲しいですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR