FC2ブログ

平成24年8月 新日本海フェリーで行く北海道旅行 Vol.5

この記事はこちらからの続きです。

120824-13.jpg

120824-12.jpg
今回初めて利用する民宿つるいです。
1泊2食5800円、結婚してから利用した宿泊施設の中でも最も廉価な部類に入ります。
前年の旅行のときは同じ鶴居村内にあるホテルタイトーに泊まりました。
温泉好きの人の作るブログなりホームページなりを見ても大抵高評価だったからです。
今回それを外してみたのは去年は料理の量が多くて持て余したこと、万一この民宿がハズレだったら温泉だけでもホテルタイトーに借りに行けば良しとしようという算段でした。

まぁ、一人当たりの宿泊代が1泊に付き4000円安いと言うのも大きかったんですけど・・・
128024-1.jpg

120824-24.jpg
果たしてその肝心な温泉です。
こちらもホテルタイトーと負けず劣らず素晴らしいモール泉でした!

120824-16.jpg
小さいながらも露天風呂もありました。
浴室内はモール臭が充満しており、とても温まる良い温泉で、嫁さんも大喜びでした。

120824-17.jpg
上のお風呂の写真を撮る前にまずジョギングをして、しっかりカロリーを消費した後温泉に入りました。
そしてこの時間になったらそれほど期待していない食事の時間です。

120824-20.jpg
良い温泉で良かった。今日は最終日だからそれで充分だねとビールも注文しましたが、用意された料理はと言うと・・・・










120824-18.jpg

120824-19.jpg

120824-21.jpg
これが意外に良くぞここまでと・・・北海道に上陸した最初の2日間でご馳走攻めだったから量が少なくても良いと思ったのに、随分と立派な食事が用意されていました。

120824-22.jpg
ちなみに子供用の食事はこれ。
寝具の用意なし、添い寝で食事のみと言うことで1500円。
わざわざサイズの大きい駄菓子も添えるなど、子供の喜びそうなツボを良く抑えた食事が用意されていて、大変満足でした。

120824-23.jpg
この日は北海道内宿泊最終日。
駐車場で花火をさせてもらいました。








120825-1.jpg
そして翌朝です。
これはジョギングに行くときに撮った午前5時半頃の写真。
昨日の朝のジョギングのときはオンネトー温泉周辺のアップダウンのきついコースを回ったし(殆どクロスカントリー状態でした)、昨日の運動公園も名前の通り、体力を使う遊具も多かったし、昨夕余計に走ったときも良いペースで走ったから、筋肉痛がありました。

120825-2.jpg

120825-3.jpg
朝食もなかなかオカズがたくさんで・・・
来年からは是非にここを利用させてもらおう。

120825-4.jpg
今日はいよいよ北海道を離れる日です。
夜11時過ぎに苫小牧発の新日本海フェリーに乗船します。
充分に時間があったので、再び鶴居村運動公園で遊ぶことにしました。

120825-6.jpg
この日は土曜日と言うこともあって、ミニ鉄道が運行される日でした。
機関車(もとい、バッテリーロコ)は500系新幹線。

120825-5.jpg
牽引力が同じであるならば、本日は支線で体を休めている鶴居村簡易軌道の機関車で引っ張ってもらいたかったです。(そんなマニアックなことを言っても誰も分かんないだろうな。)

120825-7.jpg
ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン・・・
村が運営にタッチしているからだか、乗り物に乗る時間もやたらと長いのですよ。

120825-8.jpg
この写真だと、彼方に青いレールが走っていっているのが判りますでしょうか?

120825-9.jpg
そんなこんなで約2時間くらい遊んだ後、サロマ湖方面に進むことにしました。

120825-10.jpg
ナビでは移動距離151キロ、5時間程度かかる案内でしたが、北海道は郊外にでると殆ど信号がありません。
もちろんネズミ捕りに引っかからないように気をつけていますが・・・

120825-11.jpg
約2時間半程度でサロマ湖が見えてきまして・・・

120825-12.jpg

120825-13.jpg
北勝水産の直売店に到着しました。

120825-15.jpg

120825-14.jpg

120825-16.jpg
お目当てはこれ、去年も一昨年もその前もこのホタテバーガーが目当てでここにやってきています。
ハンバーガーに貝をあわせるなんて・・・と思ったのですが、地元採れたてのホタテは臭みが全くなく、甘くてジューシー、タルタルソースとトマトを組み合わせたこのハンバーガーは非常の美味しいのです。

120825-17.jpg
美味しいようです・・・去年の様子はこちらをクリック。
ここも北海道旅行に来たときは外せないな。来年も来よう。

120825-18.jpg
・・・そしてそのまま北見市へ移動。
北見市市内のイオンでお土産のメロンや、帰宅後の食材(パンなど)を買っておき・・・

120825-19.jpg
これまた毎年立ち寄り湯をしている北見温泉ポンユに入り・・・

120825-20.jpg
その後は再び道東道経由で苫小牧東港へ激走すること約4時間半。午後9時半には苫小牧東港に到着しました。

この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

民宿らしくない湯船ですね。私が宿泊をもくろんでいる民宿よりちょっと落ちるようですが、でも外の露天は無かったと記憶してます。いつになったら行けるべ。
「お子様ランチ」真っ青ですね。ずいぶん昔に従姉妹の子供を遊園地に連れて行ったのを思い出しました。チンケなお子様ランチを喜んで食べてました。
私は食べたことが無いのですが、「ジャンボホタテバーガー」で有名なのが別海町です。場所的にはちょっと不便ですから難しいかな。

「北の道ナビ」なるサイトで行程の距離と時間を計算してくれるのです。北見-苫小牧は帯広経由で6時間弱。どちらも、中心部での計算ですから距離が違うと思います。
>良く室内はモール臭が充満しており
文章的には違和感を感じませんでした。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
別海町のホタテバーガーも食べた事がありますよ。
確か町おこし用に考案されたものだと思っていましたが、違いましたっけ?
ホタテのフライにチーズ、トマトがはさんであった気がしますが、何となく北勝水産の方が元祖のような気がしました。

北海道旅行

 ブログみました。フェリーに乗って 素朴な感じの民宿に泊まって・・・そして北海道の素晴らしい自然・・・自分もそういった旅をするのが大好きです。羨ましいです、また、時間をとってゆったりとした旅をしたくなりました。

Re: 北海道旅行

クラさん、初めまして。 U-BOATと言います。

私のブログはフェリーを用いた国内旅行の楽しさを伝えるために始めたようなものです。
旅行ネタばかりだと続かないので、全く違う分野の記事も多数出てきますが、なるべく旅行記事にリンクするようにしています。
クラさんは女性でしょうか? 私はあんまり観光地らしいところには行かないのですが、それでも歴史からふれていくと楽しめる観光地?めいたところもたくさんあると思います。良かったら参考にしてください。
それから宿泊施設ですが、土木関係の労働者さんが長期に宿泊するような所は案外清潔で食事が美味しかったりしますよ。こういう所を探し出すのも楽しいと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR