FC2ブログ

平成24年8月 新日本海フェリーで行く北海道旅行 Vol.2

この記事はこちらからの続きです。

120821-1.jpg
朝です。 午前6時過ぎに起きました。

120821-2.jpg
外を見るとIMOCの波浪予想図どおり非常に凪いでいます(嬉)。


120821-3.jpg
それではまだ寝静まっている人も多い船内に探索に出かけましょう。

120821-20.jpg

120821-4.jpg
とりあえず1階下の5Fに降りてフォワードサロンに行きます。

120821-5.jpg
誰もいないフォワードサロンはこんな感じ。

120821-6.jpg
左右両端にはこんなモニュメントが飾られていました。

120821-19.jpg
ちなみに1階下にはこんな感じのスモーキングエリアが設置されていました。

120821-7.jpg

120821-8.jpg
まだ営業していないレストランもこんな感じ。

120821-9.jpg
夏休みシーズンはビールは500円から400円に値下げされていました。

120821-10.jpg
プロムナードにはぼちぼち起き出した人たちが居りました。

120821-12.jpg

120821-11.jpg
そのプロムナードの一角にグリルがあります。後ほどここで朝食を摂ることになります。ちなみにはまなすのグリルはこんな具合(こちらをクリック)。

120821-14.jpg

120821-13.jpg
さらに船尾後方側に行けばカフェテリアエリアが現れます。

120821-16.jpg

120821-15.jpg
天井の色調も楽しいと思います。

120821-17.jpg
後部デッキに出ると・・・

120821-18.jpg
いやいや今日は本当についている。
殆ど嫌な揺れを感じないぞ。

120821-22.jpg
・・・と言う事で、部屋に帰って朝風呂に入りました。
普段午前6時前にジョギングをしているので汗を流すためにシャワーを浴びていますが、そうなると何となく就寝中の下着をそのまま身に着けているのが気持ち悪くなってきて、毎日風呂に入る癖が付いてしまいました。

120821-21.jpg
ちなみに風呂場からもテラス側の景色がこのように見えておりました。

120821-23.jpg
風呂に入った後は、このようにお茶なんぞを飲んでくつろいでいると・・・

120821-24.jpg
午前8時半になったので・・

120821-25.jpg
朝食を摂りにグリルに向かいました。

120821-26.jpg
スウィートルーム利用者はどうやら私達だけだったよう。

120821-27.jpg
北行きのときの朝食は洋食です。(過去に例外もありましたが・・・)

120821-28.jpg
大きいナイフとフォークにはこのようにロゴも入っていました。
・・・で、やってきた朝食はちゃんとした彩りの美しいものがやって来ました。

120821-30.jpg
前菜のサラダです。平成23年5月にはまなすに乗ったときの朝食の前菜はこんな具合(こちらをクリック)でした。

120821-34.jpg
飲み物は牛乳か、オレンジジュースのいずれかを選ぶことが出来ました。

120821-32.jpg
スープに・・

120821-33.jpg
パン。ちゃんとマーガリンではなくてバターが乗っていました。

120821-31.jpg
そしてメインディッシュです。平成23年5月のときはこんな具合(こちらをクリック)。

120821-36.jpg
最後に新鮮なオレンジ。
去年の北海道旅行のときはいささか残念な事があったのですが(詳細はこちらをクリック)、大変満足でした。

120821-37.jpg
朝食を摂った後は、子供に付き合わされて(再び)船内探索に。

120821-38.jpg

120821-39.jpg
まぁ、楽しいんでしょうね。

120821-40.jpg
ぼちぼちと船内探索した後は部屋に戻ります。

120821-41.jpg
部屋でくつろいでいるとこの時間になりました。

120821-42.jpg
楽しいビンゴ大会の時間です。
まぁ、何と言うか結構微妙に殺気立っているのですが・・・
今年くらいからかビンゴが出てた人から順にくじを引くと言う方式に変わりました。
私の嫁さんが何と9つの玉が出て時点でビンゴ(1番乗り)だったのですが・・・

120821-43.jpg
くじを引いて当たったのはソフトクリームの交換券。これはこれで子供が喜んでいました。

120821-44.jpg
それでは部屋に帰ってゆっくりします・・・

120821-45.jpg

120821-46.jpg
時折テラスに出てみますが、非常に風も穏やかでした。きっと風向きの良かったんだと思います。

120821-47.jpg
そしてお待ち兼ねのこの時間!

120821-48.jpg
すずらんとの反航です!
テラス付きの部屋をとった特権でしっかりと見ることが出来ます(嬉)!!

120821-49.jpg

120821-50.jpg

120821-51.jpg

120821-52.jpg

120821-53.jpg

120821-54.jpg

120821-55.jpg

120821-56.jpg

120821-57.jpg

120821-58.jpg
ヒャッハー! たまんねー!!!

120821-59.jpg

120821-60.jpg
午前中は意外とイベントがあるものだからあっという間にこの時間。

120821-61.jpg
ついさっきご飯を食べたような感覚だけど、再びグリルに向かいます。

120821-62.jpg

120821-63.jpg
同じものを二つ並べていますが、夏の特別メニューのようです。
前回利用したときから僅か4ヶ月しか経っていないのですが、メニューが刷新されていました。

120821-67.jpg
冷製コーンスープ。

120821-69.jpg
夏サラダ
さっぱりレモン風味ジュレドレッシング

120821-65.jpg

120821-68.jpg

120821-70.jpg
これは嫁さん用。
メイン魚料理
トロトロホクホク クリームコロッケ アメリケーヌソース

120821-71.jpg
こちらは私用。
メイン肉料理
フォアグラハンバーグステーキ 自慢のデミグラソース

120821-72.jpg
デザート
苺と本日のスィーツ

120821-74.jpg
コーヒー
てな具合で、大変美味しゅうございました。

120821-75.jpg
再び部屋に戻ってテラスに出てみたり・・・

120821-76.jpg
子供も勉強めいたことをしてみたり・・

120821-77.jpg
午後3時半には・・

120821-78.jpg
普段飲まないけど、紅茶を飲んでみたりして時間をつぶしていると・・

120821-79.jpg
北海道が見えてきました。

120821-80.jpg
船尾に出るとこんな具合。

120821-83.jpg

120821-81.jpg
日も沈みかかっています。

120821-82.jpg
そろそろ夕食も近いから風呂に入っておこう。
・・・と部屋の展望風呂でゆっくりのんびりしていたら・・

120821-84.jpg
あっという間にこの時間。

120821-85.jpg
うわぁー!またご飯だー!!

120821-86.jpg
こんな具合だからうっかりグリルの食事以外に部屋でおやつを食べたりするのは止めておいた方がいいのです。

120821-87.jpg
テーブルについていた時点でこのようなセッティング。

120821-88.jpg
涼夏の一皿
薄菜(じゅんさい)
時鮭(トキシラズ)の一振り塩焼き
青螺(粒)時雨煮・蛸柔らか煮
豚葱味噌焼・鰻巻焼・射込トマト

120821-89.jpg
吸い物
青豆の冷製スープ

120821-90.jpg
御造り
ルイベ あしらい色々

120821-94.jpg
追肴
帆立のグリル バター醤油

120821-95.jpg
お食事
群来蕎麦 (鰊甘露煮・数の子・若布・すり長芋)

120821-96.jpg
水菓子
北海道赤肉メロン

120821-98.jpg
お腹がはちきれそうでした。

120821-99.jpg
部屋に帰ったら風呂に入ります。
本邦初公開、私の入浴シーンです。テラスから嫁さんが撮った写真のようです。

120821-100.jpg
積丹半島が見えてきました。

120821-101.jpg
もう直ぐ日が暮れるなぁ・・あっという間だった。

120821-102.jpg
そして夜8時頃になると小樽港内航行中を知らせる放送が入りました。

120821-103.jpg
テラスに出てみると小樽の町明かりが見えます。久し振りに町の明かりを見たような気分だ。

120821-104.jpg
フェリーターミナルが見え出した時点で車両甲板解放の案内が入りました。
入港シーンを見るのはここまで。車に戻りましょう。

120821-105.jpg

120821-106.jpg
車に戻ったら、向かう先はここ「グランドパーク小樽」です。




この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私には完璧にカロリーオーバーですな(笑)。昼だと吉野家の「並」がキツイですから、性格が悪いので(爆)残せずに全部食べちゃうんですよね。
シャーシーの比率が高いのは京阪神から小樽札幌周辺への荷物でしょうかね、敦賀とたいして違いが無い様に感じますが移動経費が微妙な気がします。
三隻体制から高速船に変わった頃の利用者の愚痴に「降りたら泊まる」が有りました。でも航海時間が短くなってるし、航送だと降りて直ぐの長距離移動はリスクが有りますからね。

反航画像は船とは思えませんね、ふと思ったのですが大型の高速船は「新日本海フェリー」だけですよね。高速翼船はあちらこちらにありますけど。
反転してからの着岸ですから見応えは有るのかも知れませんが、夜ですからねー。スラスター始動は「しらかば・あざれあ」がダイナミックに感じるのは私だけ?、一部知らない船が有るのでなんとも言えませんが。「ンゴゴォゴゴッ」っと腹に来ると分かってはいても、つい「おっ」って思うんですよね。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
グリルメニューは春先のものから変更されていました。
9月から再び変更されて秋メニューになっているようです。
去年までは1年以上同じメニューの継続になっていたのに力を入れているのでしょうか?

家族旅行をするときは、新日本海フェリーの高速船利用の際は確かに下船をしたら直ぐに宿泊する必要があります。こうなると比較的運賃が安価でも、上陸後の宿泊料金も加算せざるを得ないから、太平洋側の航路でも良いかな?とちょっと思うこともあります。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR