FC2ブログ

平成24年7月 おれんじホープで高知へ出張! Vol.2

この記事はこちらからの続きです。

120727-80.jpg

120727-81.jpg
定刻午前11時に新居浜東港着岸。

120727-82.jpg
ここから今回の出張の目的地、高知へ向かいます。



120728-1.jpg
・・・まぁ、素直に目的地に向かうはずもなく、いつもの果物屋に寄ります。

120728-2.jpg
今回は桃がたくさん売っていました。
先日高価な桃を頂いたのですが、それが非常に甘味が強くて美味しかったので、(マネをして)買ってみた次第。
普段は自宅用は傷物とか、形不揃いとかそんなものしか買わないのですけどね・・・

120728-3.jpg
そしていつものスーパーによって少しだけ買出しをします。
昨日は慌てて社宅を出てきたから、下着類が不足していました。

120728-4.jpg
これは新居浜市の繁華街を移動中の写真。
新居浜市は元々は別子銅山で栄えて、後は住友グループの企業城下町として栄えています。
そのため町の繁華街も時代の流れと共に山側にあったり、海岸近くに移って来たり、現在は新居浜駅周辺を再開発しようとしているようですが、どこもここもどっちつかずで私が住んでいた頃に比べるとさらに寂れてしまった感じがしました。

120728-5.jpg
2週間前に買い物をしたにも拘らず、またこの豆腐屋へw

120728-6.jpg
今日は製造部門?も営業していました。

120728-7.jpg
親父さんも遠方からたまにやってくるお得意さん?にニコニコと対応してくれました。

120728-8.jpg
そしてJA西条の直営店へ。

120728-9.jpg

120728-10.jpg
西条市名産の絹かわなすを買い込みました。

120728-11.jpg
かように1時間ほど道草を食った後は本来の目的地の高知へ。目的地はここ、高知大学。

120728-12.jpg
交通量の非常に少ない松山道を走行中の写真。

120728-13.jpg

120728-14.jpg
川之江JCTで高知道方面へ。山あり谷ありの道を突き進んで南国ICを流出したら・・

120728-15.jpg
高知大学(医学部)に到着。写真は病院駐車場に止めたところの写真ですが、こんな時代なのに何と駐車場料金は無料!駅からも非常に遠いし、公共の交通機関がたまに来る路線バスくらいだから非常に良いサービスです。
高知大学に出張なんて言うと、私が大変アカデミックな仕事をしているかのように聞こえますが、何てことは無い、場所を貸してくれたのがここだったと言うことなのです。

120728-19.jpg
約2時間の苦痛な仕事に耐えて午後4時には高知大学を脱出。
後は特に用事も無いから向かう先はここです。

120728-16.jpg
しかし、もと来た道をそのまま引き返してもつまらないし、とりあえず路面電車沿いを西に走って行きます。

120728-17.jpg

120728-18.jpg
高知の路面電車の南国ムード漂う雰囲気が個人的には大好きなのですが、どうでしょう?
東は南国市、西はいの町までつながる高知市内の路面電車を車窓越しにじっくり堪能したら、いよいよ北に進路を変え、四国山脈を超えます。

120728-20.jpg

120728-21.jpg
写真は仁淀川。四国は平野が少なく、山が急峻な割には河川面積が広い印象があります。
こんな感じだから沈下橋は四万十川でなくても結構たくさんあります。
ちなみに仁淀川の西側、須崎町を流れる御荘川は日本国内で最後にニホンカワウソが確認された川です。
確認されたのは1975年。このまま行くとまもなく絶滅認定されてしまいます。この記事を作った平成24年8月の時点では絶滅認定されていませんでした。絶滅認定とされたときにこちらの記事(詳細はこちらをクリック)をブログに掲載しています。

120728-22.jpg
そんなことをフェリーの乗船記に書いてしまうのはあれなんですよ。
こうやって川沿いをぐんぐん山側に登っていくと・・

120728-23.jpg
こんな光景が広がるところがあります。
水量も豊富でもしかしたら、もしかするとまだ確認されていないカワウソの集団がいるかもと・・・
ちなみに愛媛県の県獣はニホンカワウソだったりします。

120728-24.jpg
これは国道194線のサミット、寒風山トンネルを通過中の写真。

120728-25.jpg
愛媛県にはいると右に山肌を見るようになって下っていきます。

120728-26.jpg
西条市の国道14号線に入るころには夕日も沈みかかっていました。

120728-27.jpg
そして昼頃に寄った果物屋にいって取り置きしておいてもらっていた桃を受け取ります。

120728-28.jpg
これは傷物の桃、2個100円。今晩の船内夕食後のデザートにしようと思っていたから2個だけで良かったのですが、店の兄ちゃんが4個買ってくれまへんか?と・・・悪い感じではなかったので買いました。

120728-30.jpg
それでは新居浜東港へ。これは新居浜東港に到着する直前の橋で撮った写真です。

120728-29.jpg
ターミナルには既におれんじ8が着岸しようとしていました。

120728-31.jpg

120728-33.jpg
それではターミナルで切符を買いましょう。

120728-32.jpg
平成24年10月以降のダイヤ改正で新居浜には大阪航路の船は来なくなるわけですが、看板も訂正されるのでしょうか?

120728-34.jpg
一般旅客は東予港から乗船する人が圧倒的に多いので毎回こんなものです。
ちなみに左側の掲示物が貼ってあるところ、何年か前まではこのようには封鎖されていなくて、バンパックフェリーの切符売り場の痕跡が残っていました。
写真にとっておけばよかったと後悔しきりです。

120728-35.jpg
空席情報をチェックしてみると1等室も空いているようです。
実は出発前まではネットのホームページ上では1等室まですべて満席、2等寝台も残りわずかになっていました。
ためしに聞いてみたら1等室の切符を売ってくれました。

120728-36.jpg
それでは余裕があるから待合室を撮影しに行きます。
こんな人気も無ければ何の変哲も無いがらんとした空間を熱心に撮ったりするから船ヲタも変人扱いされるのだと思います。

120728-37.jpg
少なくとも私が初めてオレンジフェリーを利用した10年前からここはシャッターが降りたままでした。

120728-38.jpg
おれんじホープはこの2階エリアから乗り込む旅客用の入り口はありません。
一般旅客が乗るとしたら、送迎用の車で車両搭乗口から乗り込むことになるのでこの待合室も使われなくなるかもしれません。

120728-40.jpg

120728-39.jpg
それでは滞船車両が並ぶレーンに入ります。
今回は新居浜港から乗り込む一般旅客の乗用車は多かったようです。(今までの経験上ですが)

120728-41.jpg
おれんじ8とおれんじホープが船尾を向き合わせて停泊する姿を見るのも残り僅かかも知れません。

120728-42.jpg
それでは一般旅客車両の乗り込みが始まりました。

120728-43.jpg

120728-44.jpg
ゴォーッ・・・・

120728-45.jpg
今回私だけは他の滞船車両とは異なって殆ど船尾のところに駐めさせられました。

120728-46.jpg
こんな感じです。
客室エリアにつながるエスカレーターは遥か彼方です。

120728-47.jpg
桃2箱、豆腐、デザート用の(傷物)桃などを入れたダンボールとリュックを背負ってゼエゼエ言いながらエスカレーターまで歩いていきました。
こんなときにエスカレーターは非常に助かると思います。

120728-48.jpg
インフォメーションで切符を見せて鍵を受け取ります。
インフォメーションの客室乗務員のおじさんは「夏休みシーズンだから東予港で相席になるかもしれません。」と・・・時期折り、当然と言えば当然です。

120728-74.jpg
では、その1等室へ向かいましょう。

120728-49.jpg

120728-51.jpg
その1等室。
1人のままかどうか分からないけど、1人占め出来るならこれほど贅沢なことは無い。

120728-50.jpg
布団も難燃性の毛布ではなくてこげ茶色の布団に変わります。それから掛けシーツ用のシーツも1枚。

120728-52.jpg
ふう、今日は暑かった。
本当は風呂が先がいいんだけど、営業時間の兼ね合いがあるからレストランに行こう。

120728-53.jpg

120728-54.jpg
食事に行くときなどは鍵のかかる部屋をあてがってもらったら、貴重品の管理もずっと楽になるから助かります。

                      この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ピカイチ来たー!
豆腐屋来たー!

この二件には一度行って見たいと思っています。
おれんじ8の新居浜寄港も無くなりさみしくなりましたね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
ピカイチと加豆豆腐店は毎回惰性で行っています。
JA西条の直営店西条水都市とJA今治の直営店菜彩きて屋を回れば効率良く愛媛の農産物を買うことが出来ますよ。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR