FC2ブログ

平成24年7月 おれんじホープで高知へ出張! Vol.1

120727-1.jpg
平成24年7月最終週の週末、高知へ出張することになりました。
ほんの2週間前、家族でおれんじホープに乗って岡山の温泉に行ったにも拘らず(詳細はこちらをクリック)、再び遠出することになりました。
やたらと四国方面へ仕事で行くことが多いのですが、それは四国に私の職場の営業所が多いからでもなく、純粋にオレンジフェリーに乗りたいだけなのです。
世の中の大多数の人が首をかしげるような不可解な理由で四国方面の出張ばかり選んでいます。


120727-2.jpg
ナビの画面が示すとおり、この時点で午後11時。金曜日の午後10時半ころには仕事を済ませ、向かう先はやはりここ。

120727-3.jpg
天気予報は曇り時々晴れ。最高気温は34度くらいまで上がるのですが、夜は車をオープンにさえすれば夜風に当たって涼しく移動出来ます。

120727-4.jpg
ぶれぶれの写真ですが、おれんじホープに乗りに深夜高速道路で移動していくときの非現実感がとても楽しいのです。

120727-5.jpg

120727-6.jpg
浜松を出発して、2時間近く走って新名神高速道路、土山SAにて一度休憩を取ります。

120727-7.jpg
前回と違って体調も良好。すいすいと移動していき・・・

120727-8.jpg

120727-9.jpg
ここは吹田SA。この旅行のとき(詳細はこちらをクリック)、体調が良いからと休憩無しで神戸まで行こうとして、吹田SAの先から猛烈な睡魔に見舞われて危なかった経験から、きちんとインターバルを入れました。

120727-10.jpg
近所のホームセンターに買い物に行ったときにプライベートブランドの缶コーヒーが1本38円で売っていたので、これを持参してきました。サービスエリアで買ったら120円だからな・・と思って良く見たらコーヒーではなくてコーヒー飲料ではないか!しまった、安いのにはそれだけの理由があるのね・・

120727-11.jpg
180mlの缶でコーヒー飲料なんてすごくだまされた気分だ。だから「まろやか微糖」なんてあえてコーヒーと言うネーミングを避けた訳だな・・とブツブツ言いながら神戸六甲アイランドに入りました。

120727-12.jpg

120727-13.jpg
そういったわけで午前2時50分には無事神戸六甲アイランドオレンジフェリーターミナルに到着です。

120727-14.jpg
平成24年はこれで5回目のおれんじホープ乗船だ。
オレンジフェリーのストーカーであると自認している私にとって、一般旅客としておれんじホープの利用回数は1位でいたいのです。
見えないライバルと言うべきか、どこかにいるかもしれないライバルで、もしかしたらしょっちゅう利用している一般客がいるのだろうか??・・・気になったら眠れない。
ホープの客室乗務員の方に聞いたら教えてくれそうだけど、普通に恥ずかしいから聞けない。

120727-15.jpg

120727-16.jpg
ターミナルでは既に荷役が始まっているから、いつものように隅方からこっそりと撮影します。

120727-17.jpg
一通り観賞してから切符を買うために母屋の中に入りました。

120727-18.jpg
4メートル未満の乗用車と2等寝台への差額料金をプラスして、名門大洋フェリーのカードで2割引いてもらった値段が11200円。
旅客のみだと5200円。乗船前後の移動の事を考えると、非常にお得だと思います。

120727-19.jpg
午前3時40分ころ、乗船です。

120727-20.jpg
実は今回ターミナルに行ってみたら有人車両は私だけでした。
予約番号は4番。同好の志が他にもいるのかと思ったら自転車の3人組が遅れてやってきて、出航間際に1台有人トラックが来たのみでした。例によってエレベーターの直ぐ側に止めさせてもらいます。

120727-21.jpg
エレベーターで客室エリアに行きます。

120727-22.jpg


120727-23.jpg
切符の番号は11番、すなわち特別室の直ぐ側にある区画の部屋が指定されていたのですが、実際に通されたのはバリアフリー部屋がある一番船尾側の区画でした。

120727-24.jpg
では、いつものように頑張った自分のためにご褒美のお食事を摂りましょう。

120727-25.jpg

120727-26.jpg
午前4時なのにこの華やいだ感じがたまらないのです。

120727-27.jpg
今日はいろいろとあるな・・・

120727-28.jpg
という事で、軽めにこれにしました。

120727-29.jpg
おかず300円はたぶん「おでん(上り)」が姿を変えたもの。

120727-30.jpg
豆腐は100円とお値打ちでした。

120727-31.jpg
いやん、もうしあわせ(はあと)。

120727-32.jpg
この時間に外に出てみましたが・・・

120727-33.jpg

120727-34.jpg
夜明け前の神戸港遠景も奇麗でした。

120727-35.jpg
午前4時出航のおれんじホープに乗るのはこれで最後です。しっかりと見届けて就寝しました。

120727-36.jpg
そのわずか4時間後。この時間には起床!

120727-37.jpg

120727-38.jpg
全く人気のない船内に一人出てきて・・

120727-39.jpg

120727-40.jpg

120727-41.jpg
貸切風呂に入ってしっかり覚醒します。

120727-42.jpg
サウナ用の水風呂に入って暫くぼんやり考え事をしていたものだから、入浴後再び船外に出たのはこの時間。

120727-43.jpg
瀬戸大橋はここまで迫って来ていました。

120727-44.jpg
以前ホープに乗船したときは自衛隊の船を見かけた事があったけど(詳細はこちらをクリック)、あれっきりだな。
あれはあれで貴重な体験だったんだ。

120727-45.jpg
来た、来た・・

120727-46.jpg

120727-47.jpg
見ているとちょうど貨物列車も通過していました。

120727-48.jpg

120727-49.jpg

120727-50.jpg

120727-51.jpg

120727-52.jpg

120727-53.jpg

120727-54.jpg

120727-55.jpg

120727-56.jpg

120727-57.jpg
・・・くぐり終えたなぁ。明るい時間帯にホープで西側に向かって瀬戸大橋をくぐるのを見るのもこれが最後になるだろうな。

120727-58.jpg

120727-59.jpg

120727-60.jpg

120727-61.jpg

120727-62.jpg

120727-63.jpg
暫し明るい時間帯の瀬戸内海の風景を写真に収めて午前9時ころ、再び部屋に戻って休憩しました。

120727-64.jpg
そして午前10時ころ再び起床。忙しいです。

120727-65.jpg
簡単に布団をたたんでおいてレストランへ。

120727-66.jpg
カーテンを閉めた状態でこんな感じ。

120727-67.jpg
カーテンを1つだけ開けて自然光が入るようにすると・・・

120727-68.jpg
これだけでも雰囲気が随分と違います。

120727-69.jpg
今日の食事はこんな感じ。

120727-70.jpg
毎回微妙にメインプレートの内容が変わるので楽しみなのです。
ダイヤ改正後もこのスタイルの食事が出たらいいなぁ。

120727-71.jpg
名残惜しいので、食事が終わってもう一度船外へ。

120727-72.jpg

120727-74.jpg

120727-73.jpg
新居浜東港が近付いてきた。

120727-75.jpg

120727-76.jpg
港内で回頭します。結構ヘドロみたいなものが巻き上がるのね。

120727-77.jpg
それでは車両甲板へ。

120727-78.jpg
午前11時着岸。

120727-79.jpg

120727-82.jpg
お約束だけど、きちんと写真を撮っておこう。

120727-80.jpg

120727-81.jpg
よし、今日はこれから高知だ!


                           この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いや〜〜、きっと訊かなくてもおれんじホープに乗船回数一位の民間人はボートさんですよ。
未就学児ではボートさんとこのお嬢様がレコードを持っていると思います。

おれんじホープのダイヤ改正後、少し旅客が増えているようです。
徒歩でのアクセスが未だ構築できていないので爆発的な増加ではないようですが。

来年、日が高くなったらホープに乗ってみたいです。

ぁぁ、それとオーシャン東九フェリーのマイカー割引が延長になりました。
来年2/28までとりあえず延長が決まりましたよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
おれんじホープについてですが、平成24年12月現在でも、上り便だと400円のおかず1品と300円のおかず1品、それにご飯と味噌汁でトータル750円のオレンジ定食があります。それがお勧めです。

オーシャン東九のマイカープランは良いですね。
乗用車1台と実際に乗り込む人数分を合わせると結構な金額になるから、一般旅客を取り込むつもりでこういうプランを試験的に出したのかも。
たまに激しく時化ることさえ我慢できれば渋滞知らずの良い移動手段ですもんね。

No title

オーシャン東九フェリーですが、一人で使いましたけどそれでも割安感はありました。
今度は東京から乗りたいと思っています。

「いーすと」「うぇすと」のスタンダードフェリーがオススメです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
東九オーシャンは徳島港寄港というのが微妙にネックなのです。
浜松からだとちょっと遠いし、嫁さんは船酔いしやすいので、提案しにくいです。

でもスタンダードフェリーはレストラン廃止後に軽食を復活させたのは偉い!と思います。

No title

奥様の船酔いは難しい問題ですね。
奥様を口説き落としたと仮定して。

浜松からだと東京から乗られるのがいいかと思います。w

浜松〜東京〜徳島〜東予〜大阪〜浜松
       |_高松〜神戸〜浜松
       |_和歌山〜〜〜浜松

ご家族で乗船となると、多分ですが小さなお子様がいらっしゃるグループには
2等の小部屋があてがわれていました。先日門司から乗ったときはそうでした。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
東九オーシャンフェリーに乗るとしたら、出来たら北九州着とか東京着よりも徳島着のプランで乗りたいですね。
でも、東京に向かうときは週末は結構渋滞が多いというのも難題です。
いつか暇なときに北九州発東京着をしてみたいと思います。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR