FC2ブログ

平成24年7月 おれんじホープに乗って岡山の温泉に行こう! Vol.4

この記事はこちらからの続きです。

120715-53.jpg
今回のおれんじ7昼便乗船では起きている時間のほうが長いだろうから、とりあえず瀬戸大橋をくぐるくらいまでは仮眠を取ることにしました。

120715-54.jpg
寝るのがだいたい午後2時過ぎ、だから午後5時くらいに起きればいいかと思って、確かにこの時間に起きたのですが・・・

120715-55.jpg
外を見てみたら、思いっきり瀬戸大橋をくぐり終えた後でした!!(号泣)
事前に時刻を確認しておけばよかった、畜生!!と思ったのですが、とにかくこの後直ぐにおれんじ8と反航するのだ。急ごう!!

120715-56.jpg
来た!というか、結構そこまで迫っていた!!

120715-57.jpg

120715-58.jpg

120715-59.jpg
実はこの日はおれんじ8に私のブログに良くコメントをいただける方が乗船しているはずですが、この距離では到底分からないな・・・残念。

120715-60.jpg

120715-61.jpg

120715-62.jpg

120715-63.jpg

120715-64.jpg

120715-65.jpg
何かもう、いつまでの延々と見送っていました(涙)。

120715-67.jpg

120715-66.jpg

120715-68.jpg

120715-69.jpg

120715-70.jpg
奇麗だな、瀬戸内海の昼の景色は良いな。
そんなこんなも後少しかもしれない・・

120715-71.jpg
部屋に戻ったら、2人とも寝ていたけど、自分は今日は寝ないでおこう。

120715-72.jpg
夕日も沈んできた。

120715-73.jpg

120715-74.jpg

120715-75.jpg
景色が雲って見えるのは私の涙のせい・・・ではなくて、湿度が高くなったようで、船内に出るとレンズが曇ってしまってこんな写真しか撮れませんでした。

120715-76.jpg
午後8時前です。

120715-77.jpg

120715-78.jpg

120715-79.jpg

120715-80.jpg
夜の帳も下りるころ、昼間とはまた随分と違う雰囲気に見えます。

120715-82.jpg

120715-81.jpg
食事前に大浴場を貸切で使いました。

120715-83.jpg
午後8時になりました。
夕食の時間です。

120715-91.jpg

120715-84.jpg
元々は午後6時くらいにレストラン営業がなされていましたが、昼食の営業時間が午後2時くらいからで、時間帯が接近しすぎると言う声があったのだか、2時間繰り下げになりました。

120715-85.jpg
きっと数少ない一般旅客者の意見も聞いて現場体制にも反映させていたのでしょうね。

120715-86.jpg
という事で、これが嫁さんの晩ご飯。焼肉定食です。
本当はおれんじ定食を当てにしていたのですが、ありませんでした。

120715-87.jpg
私は慣例に従って唐揚げ定食。

120715-88.jpg
ご飯は50円プラスで大盛りにして貰いましたが、ちょっと苦しかったです。

120715-90.jpg
子供にはそれぞれのおすそ分けを食べてもらいました。

120715-89.jpg
ちょうどレストランで食事を摂っているときに明石大橋をくぐりました。レストランの中から写真を撮ったから、こんな感じに激しく滲んでいます。

120715-92.jpg
食事が終わった後、再び船内をうろついたのですが、写真のこの位置。

120715-93.jpg
マルチホールと言う名称でカラオケなどがあったはずですが、喫煙室に変更されていました。平成23年くらいから社会的に分煙が厳しく言われるようになったから、このときくらいから喫煙室に変更されていたのかもしれません。

120715-94.jpg
東予を出航して8時間弱の船旅はあっという間だ。

120715-96.jpg

120715-95.jpg
船が退役すると言うわけでもないのですが、今まで撮った事のない写真も撮っておこうと思ってこんな写真まで撮りました。
確かおれんじエースにもこのようなスペースが有ったような気がしますが、このマネキン2人組みも勤務異動で移って来たのでしょうか?ファッションがいささか古いような・・

120715-99.jpg

120715-100.jpg
大阪南港が近付いてきました。

120715-97.jpg

120715-98.jpg
いよいよ下船です。夜の中央公室エリアの写真もしつこく撮っています。

120715-101.jpg
下船直前にレストランを覗いて見たら、東予港へ引き返す営業時間のためにたくさんのアラカルトメニューが並べられていました。
このまま東予港まで戻りたい・・

120715-102.jpg
・・・というわけにはいかないもんな。明日は祭日だけど、仕事だ。

120715-103.jpg
定刻午後9時40分、大阪南港着岸。車で浜松まで帰りましたが、午前様になってしまっても船内で充分に休憩できているのだか、疲れ知らずでした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。この日は本当に蒸し暑かったですね。

8は乗員サンによるとかなり早く航行していたので
甘食島が見える頃から減速していました。
僕もどこか不具合でも起きたのかというぐらい遅く感じました。

左のマネキンさん、ちょっと不憫ですね。
髪の毛が無いのを帽子で補ってる。。

オーシャン東九フェリーのマネキンさんも毛が無いです。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
この日は蒸し暑かったですね。大阪南港着岸前に名門大洋フェリーの第1便と反航するときに写真を撮ろうと思ったのですが、外に出るとたちまちカメラの中が雲って撮ることが出来ませんでした。

9月は船ヲタの皆さんがこぞってワンナイトクルーズに参加するでしょうかね??

No title

9月29日に惜別を込めてワンナイトに参加するつもりでいます。
ボートさんは上がりですか?

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
既にちょっとした計画が入っていまして、ワンナイトクルーズをするとしたら私だけになると思います。
29日はちょっと無理かなぁ。

No title

こんにちは

フェリー&温泉は、僕と趣味が合いますね。
でも、僕は東予港と湯原を往復する気力がないので、簡単に鈍川日帰り経由の道後泊か、
遠出するなら黒潮本陣、森の国ホテル、温泉ではないが天狗荘あたりが限界かと思います。
中四国で一番のおすすめは、美作三湯の奥津温泉です。

昼便の廃止で経費節減ということですが、神戸~新居浜は今後も大丈夫でしょうか。
トラック貨物の需要はあるようですが、もともと東予港のほうが便利ですし、
大阪~東予で足りているように見えます。
新居浜からの一般客もあのダイヤでは、東予か、せとうちバスに流れるのではないでしょうか。


下船直前のレストランのメニューを見られて、そのまま乗っていたいと思う気持ちはよくわかります。
下船するときに、今から乗る人を羨ましく思うことはよくありますね。


No title

同規模の浴室で初めての経験をしてます。洗い場全面を湯船からこぼれたお湯と、流れ切れなかった石鹸・シャンプーを洗い流した汚れ湯が混じりあって蠢いてました。波浪予想で出航前から入浴したのですが港内を出た途端に件の様子になりました。

他の航路なら絶対に入浴禁止なのでしょうが、そこは名うての日本海、チョットやそっとでは禁止にはなりません。おそらくですが、波高4メートル辺りから禁止にしたのではと思います。ちなみに、就寝中には6メートル超だった模様。入港が1時間遅れました、おかげで「朝定食(船内では有りません)」を食い逃してコンビニ食に(笑)。

そうそう、入浴でやばかったのは、湯船に浸かっている時でした。最初は体が流れる(動く?)ので喜んでいたのですが、五・六回揺れた辺りで警告が来ました。この時でも薬に頼ること無く平気でした(バカ丸出し、爆)。
新潟の海寄りの道路に砂が打ちよせ早朝の何時間か通行止めになったのが、到着時の朝でした。

Re: No title

ゆうなぎさん、こんにちは。
客室乗務員の方とはほんのちょっと喋っただけで貨物の量とかそこまで踏み込んで話をしたりはしませんでした。
愛媛のいた頃は東予市と西条市の間のバイパス道路が有料だったのですが、現住所に引っ越した後無料になりました。
オレンジフェリーの下り夜行便が東予から新居浜に折り返すのをやめたのも、それが遠因の1つかもと思ったりしています。
当時はそれほど入れ込んでいなかったのですが、少し無理をしてでもおれんじエースで新居浜から神戸まで折り返しのワンナイトクルーズをすれば良かったと後悔しています。

フェリーを使った旅行は乗用車ごと乗り込んだときにメリットが最大限に発揮できると思います。
このブログを始める前は真賀温泉(湯原温泉郷)に宿泊して、翌日おれんじ8の昼便に乗ったりしていましたよ。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
一度北海道から新潟に行くときに酷い時化に遭いました。
その時は奥尻島の影に入る頃に船内放送で「奥尻島の島影に入るから、その間だけ大浴場を開放します。」と放送していました。
私の嫁さんが船旅をしたがるくせに時化はまるでダメのようです。
瀬戸内海は平和で良いです。

No title

http://tanofuna.blog33.fc2.com/blog-entry-359.html

宇高国道フェリーが運休です。。おそらくそのまま廃止かと思われます

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
なんだか良く分かりませんが、宇高航路の中でも豪華なフェリーを持っている会社でしたっけ?
どこの会社も大変なんですね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR