FC2ブログ

平成24年7月 おれんじホープに乗って岡山の温泉に行こう! Vol.3

この記事はこちらからの続きです。

120714-48.jpg
岡山の温泉をチェックアウトしたら、浜松まで高速道路を使えば夕方前には着いてしまいます。
しかし、今回は何故か再び四国に向かうことにしました。

120714-49.jpg

120714-50.jpg
昨日利用した瀬戸大橋を再び渡ります。
こうやって横断してみると、この橋のスケールの大きさに圧倒されてしまいます。

120714-51.jpg
そして、例によって素直に港には向かわずフジグラン新居浜店へ。


120714-52.jpg
いろいろと買い物をしましたw
岡山の白桃があるのは、出来たら彼の地で買おうと思ったのですが、あちらのスーパーで適当なものがなかったのです。

120714-53.jpg
そしていつもの西条市の豆腐屋へ。
今日も無駄に来ました!とか言おうと思ったら、珍しく休み。
3連休だし、たまには休まないとね・・なんて嫁さんと言いながら地元西条JAの直売所へ。

120714-54.jpg
この直売所に行ってみたら・・・

120714-55.jpg
商品アピールのために店を出していました。
いつもは仏頂面で豆腐を作っているご主人もこのときばかりは「おや!?」とにっこり微笑んでくれました。
・・・ということは殆ど休んでいないんだな。まじめに仕事をするのが一番だ。たいしたもんだ。

120714-56.jpg

120714-57.jpg
もちろん直売所の中でも買い物をするのですが・・・

120714-58.jpg
夏の西条市の農産物で一番のお勧めがこの「絹かわなす」。
外皮が非常に薄く、アクも少なく、とても美味しいのです。

120714-59.jpg

120714-60.jpg

120714-62.jpg
どっさりと買い物をしたら、オレンジフェリー東予フェリーターミナルに到着しました。

120714-61.jpg
出航約1時間前、午後1時頃に到着した時点で車両はこの程度。3連休中日だから少ないのはやむを得ないか。

120714-63.jpg

120714-65.jpg

120714-64.jpg
とりあえずはターミナルで切符を買うことにしました。
・・・船ヲタの方なら既に殆どの方がご存知だとは思いますが、平成24年10月よりオレンジフェリー関西航路は昼便が廃止されてしまいます。7月半ばに利用した時点ではターミナル内にはそのような掲示物は一切ありませんでした。

120714-71.jpg

120714-72.jpg
ターミナル内の石鎚食堂で出てくるお昼の日替わり定食は今後も継続されるだろうか??
コーヒー付きで650円、安くて美味しそうなのがいっそうアンニュイな気持ちに拍車をかけてしまいます(大げさ)。

120714-66.jpg
今回の旅行でわざわざ大きく遠回りしてフェリーを使って帰ろうと思ったのは、1つは前回の岡山行きの旅行(詳細はこちらをクリック)のとき、往路だけフェリーを使ったら嫁さんが「何となく物足りなかった。」なんて嬉しいことを抜かしたので今回は往復ともフェリーでの移動を織り込んだ次第。
元々その計画のつもりでいた後に昼便廃止がオレンジフェリーのホームページ上でアナウンスされたので、今回も頑張って特別室を利用させていただきました。

120714-67.jpg
切符を買ったら改めて船を舐め回すように見てみることにしました。

120714-68.jpg

120714-69.jpg
相変わらず奇麗に塗装されている・・・
昼の瀬戸内海の景色を楽しめるのも平成24年9月一杯限りだと思うと悲しくてしょうがない。

120714-70.jpg
この看板からも「新居浜」の文字が消えてしまうのだろうか??

120714-73.jpg
そうこうしているうちにこの時間になり、乗用車組み乗船の案内がありました。

120714-74.jpg
では、乗り込みます!!



120715-1.jpg
ゴォー・・・

120715-2.jpg
車両甲板に車を止めたらエスカレーターで客室エリアへ。

120715-4.jpg
エスカレーターを降りたところです。

120715-3.jpg
インフォメーションで鍵を受け取って部屋に向かうわけですが、平成23年内に5回オレンジホープに乗って、5回お世話になった客室乗務員の方がおれんじ7内に居ました。
私は今回は復路は予約無しで乗り込んだのですが、私達家族の姿を見つけると「オヤ!?」という顔をされました。
今日は昼までに2回も「オヤ!?」があったな・・・なんてくだらないことを考えておりましたが・・・

120715-5.jpg
昨年はまるで見えないライバルと乗船回数を競うかのように無駄にオレンジホープに乗船したつもりですが、確かに頻繁に午前4時発の船に小さな子供連れで乗船すれば覚えられてしまうのかなと・・


120715-6.jpg
それでは部屋に向かいましょう。
おれんじ7の特別室は3Fと4Fにそれぞれ2つずつ、計4室あります。
何も希望を言わないでいると3Fの部屋に通されることが多いような気がしますが、今回も4Fの特別室にさせてもらいました。この長い廊下の向こう側まで歩くのですが・・・

120715-7.jpg
鍵を開けるのは子供の役目・・

120715-8.jpg
そして扉を開けたらこんな感じです。

120715-9.jpg
ベッドはこのような立派なものが2つ。実は特別室のベッド、3Fの特別室だと片側のベッドが若干狭くなっています。恐らく船の船首側が絞り込んだデザインになっているため、その影響を受けているのだと思います。

120715-10.jpg
ベッドサイド側から見たらこんな感じ。

120715-11.jpg
テラスもどきです。

120715-12.jpg
テラスもどき側から見たらこんな感じ。

120715-14.jpg
奥の風呂とトイレはこんな感じ。
個室にトイレと風呂があるのは特別室だけです。

120715-13.jpg
その位置から部屋を振り返るとこんな感じ。

120715-15.jpg
いつもの茶器セットと・・・

120715-16.jpg
アメニティーグッズとドライヤーです。

120715-17.jpg
それではいつものようにレストランに昼食を摂りに行きましょう。

120715-18.jpg

120715-19.jpg
今まで散々乗ってきたけど、昼便が廃止されると思うとなおいっそうのこと余計に写真を撮りました。
こうやって自然光の元で船内をうろうろ出来るのもあとわずかです。

120715-20.jpg

120715-21.jpg

120715-22.jpg
・・・こうやって見てみると、おれんじ7のレストランメニューはおれんじ8に比べると少なめのようですね。

120715-23.jpg
休日だからかアラカルトメニューも少ないようです。

120715-24.jpg
それでも数少ない乗船客の殆ど皆さんがレストランを利用しているようです。

120715-25.jpg
窓側の席を陣取りました。

120715-26.jpg
おれんじ7のレストランは天井の照明に特徴があると思います。

120715-27.jpg
・・・ということで、注文した料理が出来上がりました。子供用に讃岐うどん。

120715-28.jpg
嫁さんは蕎麦。

120715-29.jpg
私は焼肉丼に・・・

120715-30.jpg
いつものこれです。

120715-31.jpg
むしゃむしゃ・・・

120715-32.jpg
大変美味しゅうございました。

120715-33.jpg
船内レストランでランチと洒落込むことが出来るのも後わずかか・・・
東予港を離れる景色も写真を撮っておこう。

120715-34.jpg
・・と思って一人だけ、船尾のほうへ歩いていきます。

120715-35.jpg
離れいく東予港遠景です。
煙突が見えたりプレハブ小屋が見えたり、なんとも素っ気ないのですが、そんな昼間の景色を見ることが出来るのもあとわずかだと思うと貴重な景色に見える。

120715-36.jpg
今日も天気に恵まれてよかった。

120715-37.jpg
そんなこんなで部屋に戻っていくのですが、いつもよりも念入りに写真を撮りました。

120715-38.jpg

120715-39.jpg

120715-40.jpg
写真の片隅に見えるご老人はテレビの野球中継を見ているのだか、それとも景色を見ているのだか、ずっとこの位置にいました。ひょっとしたら船ヲタおじいさんだったのだろうか??

120715-41.jpg
何をするという当てもなく船内をうろうろ・・・

120715-42.jpg

120715-43.jpg

120715-44.jpg
無駄にピアノも撮ってみました。

120715-45.jpg
展望エリアもおれんじ8とは随分と印象が違うのです。

120715-46.jpg

120715-47.jpg
そろそろ飽きてきたので部屋に戻るか。

120715-48.jpg
ちなみにと言っては何ですが、今回久し振りにおれんじ7に乗ったのですが、4F特別室を突き当たったところにこんな掲示がありまして・・

120715-49.jpg
はて?おれんじ7は船首側には公室がなかったはずと思ってみてみたら・・

120715-50.jpg
特等B室を1つつぶして喫煙室に改造していました。
こうやって見てみると、特等B室は4人部屋なのですが、正規料金で大人一人8500円。トータルで3万4千円の部屋になります。そう考えると特別室は3万1千円で使えるからかなり得といえば得、いつも無駄遣いをしているなーと思いながら利用させてもらっているのですが、こんな風に比較するとそれなりに(自分なりに)納得できると思っています。

120715-51.jpg

120715-52.jpg
部屋に戻って、テラスで先ほどスーパーで買った桃を子供と一緒に食べようと思ったらバスタオルがないのに気付きました。
嫁さんがフロントにお願いしてみたら「後ほど持ってまいります。」と言われたとの事。
暫くしたらドアをノックする音がして、開けて見たら平成23年中にホープでお世話になった客室乗務員のおじさんがバスタオルを2つ持ってニコニコしながら立っていました。
「バスタオルをお持ちしてまいりました。○○(私の名字)さんはこの間(多分このこと)はホープに乗って帰られたのですね。」と・・

ぎゃあああぁぁ!!!名前を覚えられてる!!なんでだろう??


嫁さん曰く、「普通に怪しく見えるんじゃない?」だと・・
そうか、あやしいか、それは誇らしいな。

120715-53.jpg
子供も寝たことだし、仮眠を取ってこの後の怪しい行動に備えることにしよう。





                             この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

U-BOAT、こんにちは~

お久しぶりです。
フェリーでの家族旅行を楽しまれていますね!
いつものリアルなレポートで、とても楽しく読ませて頂いています。

オレンジフェリーの昼間便の廃止は残念ですね。
オレンジ8のワンナイトはまだ乗船していないので、なんとか9月中に都合をつけて乗ってみたいと思っています。

No title

コマに写りこんでいるお嬢様がかわいいですね。
あっいるいるっってホッとします。

7の昼便もあと僅かですね。9月前半は8がドックで
8のダイヤに7が入りますから。

No title

ターミナルに「船内案内図」が掲示してあるのって珍しいのじゃないでしょうか。記帳台もこれまた珍しい配置ですね、90度で隣接してると人が固まったら大変(笑)。写りこんでいるお嬢ちゃんはいないことにしましょうか。
岸壁に近寄れるのは珍しいと思うのですが、昼便だからでしょうか。私は、深夜と早朝が殆どですので良く分かりません。コンクリートの出っ張り(構築物?)の反対側にはゴム板とクッションで構成されてると考えて間違いではないと思うのですが、船体側の三本スジは擦れているからすこーし汚いんですよね。

いつの乗船だか全く覚えてないのですが、着岸寸前1メートル未満辺りで擦れ合い「グギューッグーー」と止まったのを見ていた記憶があります。
ところで、今回のアップ時で何か設定を変えられていますか。画像の位置が「左より」で間違いないと思うのです、字が読み辛いので気付きました。多分「中央」ではないかと。

余計な事かもしれませんが、お嬢ちゃん、そろそろ箸を持てるようになったほうが良いのでは。六歳が目処でしょうか、それを過ぎると辛くなります。実体験でした(笑)。

Re: No title

naoさん、おひさしぶりです。
オレンジフェリーの昼便廃止に伴いワンナイトクルーズ企画もなくなりますね。
我が家では年末の計画を大幅に修正せざるを得ません。
ワンナイトはあっという間に終わってしまいますが、せっかくだから一度経験してみるといいと思いますよ。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

かかる客室乗務員の方に伺った話によると昼便の運航を取りやめることによって40%の経費節減になるのだとか。
今回の措置の大きな原因はやはり燃料費高騰なのだそうです。

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
今回の記事はなぜか1枚だけ写真が大きくなったりして、原因が分かりません。
特に設定はいじっていないのです。

子供の箸の持ち方についてですが、まず嫁さんの変な持ち方を真似しだしたからあんな持ち方になったのです。
直そうとしたら嫁さんの箸の持ち方も変える必要があります。
私も変な持ち方をしていたのですが、学生時代にいつの間にか直ってしまいました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR