FC2ブログ

ホンダビート 幌の内張り作成

120615-1.jpg
題名の通りです。ビートの幌を少し加工してみることにしました。

120615-3.jpg
ドアを開けて下から見上げた写真です。
このように薄い幌1枚だけの構成になっています。
軽自動車だから、むしろ簡便な幌の方が雰囲気があって良いと思っていますが、夏は強烈に暑くて冬は外の冷気がもろに入ってくるのです。
特に真夏の炎天下の中は運転して見ると、仮にエアコンが効いていても首から上は灼熱地獄になります。
遠赤外線効果?をわが身を持って体験できるのです。

そこで内張りを張って遮熱性を高めてみようと今回の工作に取り掛かりました。


120615-4.jpg
これは、大雑把に内側から採寸したもの。
郵便局から届いた不在連絡票の裏側に簡単に寸法を記録しておきます。

120615-5.jpg
写真の生地は近所のおじさんがかつて勤めていた洋服やが店じまいするからとおすそ分けにもらった生地がさらに私に回ってきたもの。
元手がかかるのを出来る限り押さえるためにこんな模様でも気にしないで使ってみることにしました。

120615-6.jpg
さらにこれに断熱シートを用意します。
断熱シートはホームセンターの防災グッズでも売っていますが、これは私の職場にあったものを頂いたもの。
断熱性は防災グッズのそれよりも上のようです。

120808-4.jpg

嫁さんの裁縫道具を使って大雑把に切り出します。

120808-5.jpg
生地を裏側から縫っていき・・・(この時点で嫁さんはまた変なことをしているなと・・・私を無視して家事にいそしんでいました。)

120808-6.jpg

120808-7.jpg
縫った生地をひっくり返して表地を出し、断熱シートを中に入れます。

120808-1.jpg
後は幌の骨組みに掛けるための紐を縫い付けて・・・生地にある黒い帯はマジックテープです。後に出てきます。

130630-14.jpg
とりあえず幌のフレーム間の寸法を測ってフレームに紐でくくりつけるのを最初に考えましたが、思いっきり垂れ下がってくるのでボツ。

130630-16.jpg

130630-15.jpg
肝心なのは幌をたたんだときに内張りに余計なテンションがかかって破れないようにしてあげればよいのです。

畳み込むときの状態を見ていろいろ思案してみました。

120808-2.jpg
幌の一番前方の鉄の部分をアルコールでしっかり拭いて脱脂し・・

120808-3.jpg
マジックテープを張りました。

140526-1.jpg
同じく裏面に接着剤のついたマジックテープを調達。

140526-2.jpg
このように貼ってみましたが、まるで接着しません。
どうしても内貼りが下がってくることと、幌を下ろした時のおさまり加減が悪いのと、エアコンが良く効くようになったこともあって、この計画は頓挫してしまいました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おはようございます。洋裁にも長けているとは。。。

No title

どのような雰囲気になりますか。

Re: タイトルなし

あきらさん、こんにちは。

内貼りに関しては、どうしても垂れ下がってくるのであきらめ気味です。
車のシートカバーをサクサク作れるようになればいいですね。

Re: No title

サッピエロさん、こんにちは。

この内貼りは色々考えたのですが、どうしても微妙に下がって頭の上にかかります。
断熱性は抜群なのですが、現在のところあきらめ気味です。
市販品も無い所を見ると、やはり難しいのではないかと思っているところです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR