FC2ブログ

平成24年4月 太平洋フェリー・新日本海フェリー乗船記 VOL;2

この記事はこちらからの続きです。

120414-1.jpg
翌朝です。いつものように午前5時過ぎに起き出しました。

120414-2.jpg
スウィートルームの窓から外を見た写真です。貨物船が併走していました。

120414-5.jpg
せっかくだから船内探索に出よう。

120414-6.jpg
プロムナードを船尾に向かって歩いていきますと・・

120414-7.jpg

120414-8.jpg
昨日は疲れてあまり良く見ていなかった調度品を良く観察することが出来ました。
こういうのを無理やり外してみようとして力を入れて動かそうとする輩がいそうなものですが、大丈夫かな?

120414-9.jpg
柳原良平氏の絵もありました。ちょうど光に反射してこれが精一杯でしたが、要するに絵がうまいと豪快に新造船に落書きすることも出来るということかも。

120414-3.jpg

120414-4.jpg
外に出てみると、残念ながらそぼ降る雨、雨、雨・・・

120414-10.jpg
部屋に戻ってのんびりしていると良い時間になりました。
120414-11.jpg

120414-12.jpg
朝食を摂りに行きました。

120414-13.jpg
ブッフェ形式のレーンには最初に厚切りハムがおいてありました。

120414-14.jpg

120414-15.jpg
昨日夕食のときにステーキを焼いていたところでは半熟卵(温泉卵?)と目玉焼きがありました。

120414-16.jpg
で、これが私の朝食プレート。いつものようにサラダを多めに取った以外は適当にセーブしました。

120414-18.jpg
大根おろしとナメタケもなかなか良好な味わい。ご飯も秀逸。レストランの入り口の看板にお米の産地名が書いてありますから、やはり内容が改善されたのではないでしょうか?

120414-17.jpg
味噌汁も以前はもろに業務用味噌汁と分かる味でしたが、美味しく感じました。

120414-20.jpg
旅先でのこれはお約束ですw
ご馳走様でした。

・・・ですが、実はこの頃より子供の様子がおかしかったです。ひょっとしたら船酔いしたかな?白波は立っていないけど、うねりは感じるんだよな・・と思っていたら、部屋に帰ったらもどしてしまいました。
やれやれ・・用心してゲロ袋を用意しておいて良かった。全く部屋は汚しませんでした、念のため。

120414-21.jpg
もどすとさっぱりしたのか、ウノをしたいと言い出したので暫し付き合いました。

テーブルの向こうでオープンカードにしているのは子供です。強烈に強いのではなくて、ルールを教えながらだからカードを見せています。だから、時々勝たせてあげる必要がありました。

120414-22.jpg
そしてうたた寝なんかしているとあっという間に昼になりました。

120414-23.jpg
またレストランだー!ついさっき食べたような気がするぞ!!
こんな感じだからビュッフェ形式でもウッカリ欲張って食べないほうが良いと思います。

120414-25.jpg
朝食をセーブしてよかったなぁ。

120414-27.jpg
昼の食事も適当にセーブしています。

120414-28.jpg
カレーも皆が食べられるように非常に甘いです。 出来たらカレーパウダーか何かを用意して辛さを調節できるようにしてくれたら良いなぁ。

120414-29.jpg
ラーメンはどうでも良かったんですが、子供が食べたがるので・・

120414-26.jpg
数時間前にもどしたとは思えないくらい良い食べっぷりでした。

120414-30.jpg
昼食のデザートはこれ。マンゴープリンとグレープフルーツです。グレープフルーツはかなり瑞々しくて美味しかったです。

再び部屋に戻ってのんびりとしていましたが、一応時間を区切って子供のお勉強(めいたこと)をさせることにしました。

120414-31.jpg
うねりを感じる中、船首側の特に揺れる部屋の中で黙々とお勉強をする我が子よ・・・きっと船酔いをしないタフな女性に育つだろうね・・それから、父親の趣味に付き合わせてすまん。

120414-32.jpg
そうこうしているうちにこんな時間になりまして・・

120414-33.jpg
そぼ降る雨の中、外部デッキに立つ気にはなれませんで、室内から反航写真を撮る事にしました。
肉眼では矢印のところに既に見えていました。

120414-34.jpg

120414-35.jpg

120414-36.jpg

120414-37.jpg

120414-37.jpg

120414-39.jpg

120414-40.jpg

120414-41.jpg
やっぱり反航は良いね。ジーンと来る。へたくそな写真では伝わらないけど。

120414-42.jpg
午後3時くらいには中央ホールでピアノのコンサートがありました。
一応ピアノの練習をしている子供もジッと聞き入っていました。感想を聞くと「あのお姉さん、奇麗だったね。」と私の気持ちを代弁してくれたような感じのことを言っていました。

120414-43.jpg

120414-44.jpg
ついでながら、コンサートホールも見ておきました。
船尾側にあるのです。このときに気付いたのですが、太平洋フェリーの女性客室乗務員の方は2名1組で行動しています。公共の交通機関だし、いろいろな人が乗っているわけだから防犯上大切なことだと思いました。

120414-45.jpg
もう1度外に出てみるとやっと雨が上がったようです。

120414-46.jpg
やっとファンネルの写真が撮れた。

120414-47.jpg
急にRORO船ほか、貨物船の行き来が増えたなと思ったら・・

120414-48.jpg
仙台港が見えてきました。
ちょうど同じ頃船内放送で船内で焼いたパンの販売を始めたといっていたからやや遅れて嫁さんが行ってみると、もうメロンパンが数個しか残っていなくて・・

120414-49.jpg
写真を撮ろうとしたら、こんな具合でした。

120414-50.jpg
いよいよ仙台港着岸です。

120414-51.jpg
新門司港で見たことのあるRORO船もいました。

120414-52.jpg
この時間に船室から出ます。

120414-53.jpg
車両甲板へ通じるエレベーターのところで下船用の切符を渡したら定刻より若干早め位の時間で下船できました。

120414-54.jpg
ターミナルで嫁さんと子供を回収。

120414-55.jpg
一路秋田へ向かって東北道を北上します。

120414-56.jpg
途中秋田道の一番標高の高いところはこんな具合で雪が積もっていました。
ついでに日当たりの良さそうな高速道路の法面にはたくさんのフキノトウが芽吹いていて、時間があれば摘んで帰りたいなと・・・

120414-58.jpg

120414-57.jpg

120414-59.jpg
そんなことを思いつつ、無事午後7時15分頃にはルートイン秋田土崎に到着しました。

                                   この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かにゲロったあとはお腹が空きますね。わかります。

ベアトップのワンピース姿のお姉さんは僕も綺麗だと思います。

それにしても太平洋のレストランは豪華ですね。

No title

装飾を施してもなんだかなー、ってのが船だと思います。
建造してから18年でいまだに現役の船が「造りが一番豪華」とその船内で聞いた事があります。勿論、太平洋フェリーでは有りません。最近のはどんなにがんばっても、18年前頃のよりは落ちるのではないかと。

実は、6月になってからコメントはFirefoxを使ってます、IE9だと表示が消えたりなんだか変なのですよ。U-BOATさんに限らずFC2ブログ(私の回る範囲)全てに言えるのです。私の脳味噌では理解不能、でもFC2が臭いんですよね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
太平洋フェリーの食事の内容は改善されていたような気がしました。
公室に長椅子が無くなったような感じでしたが、だらしなく寝そべる人を排除する目的もあるのでしょうか??

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。
18年前に建造の旅客船とは何でしょうか?
大変気になります。
確かに阪九フェリーのニューながと、ニューあかしも新日本海フェリーのあざれあ、しらかばも古いけどゆとりがあって好きな船です。
今考えたらニューながと、あかしが現役の頃にもっとせっせと写真をとって置けばよかったと後悔しています。

しらかば、あざれあ、です

航路開設記念行事が、秋田-苫小牧間で行われた時に聞いたのです。乗船スケジュールが微妙(秋田発7時)なので、どうせ前泊が必要なら新潟から乗船して「モグリ」参加してやるべいと考えたのでした。
事務長さん?の案内で、まずは船室を全等級見て回りました。そして、U-BOATさんが質問された内容を話してくれたのです。
更に、憧れの操舵室見学も出来たのでした。ただ、こちらは「モグリ」ですから(笑)。質問等はせずに大人しくしてました。

IE9うんぬんは、忘れて下さい。十日ほど経ったら自然解消しました、ちなみに何もしてません。はあ~、楽だこと。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR