FC2ブログ

ホンダビート 購入顛末記

ビート
2009年3月のある日、職場の元同僚の家に遊びに行きました。(あんまりしつこく誘うので)
その当時(現在にいたるまで)彼は家業を引き継いでおり、立派な成功者でした。
私のブログなんか絶対に見ないだろうから書いちゃいますけど、生活の差を感じさせられるのが嫌であんまり遊びに行きたくは無かったんです。
彼は空冷最終型のポルシェ911なんかも持っています。(くそー)
ホンダビートも持っています。そういうのを合わせて4台持っています。その中に軽トラなんかがあればかわいいんですけどね。そんなものはありません。良い(新しくて高級な)車ばかりです。

ポルシェには助手席にでさえ乗せてくれないけど、ビートは運転してみろと言われました。
万一ぶっつけたらいやらしいから遠慮したんですが、結局運転させてもらいました。
印象としては、乗りにくい車だなー。

バイブレーションもあるし、狭苦しいし、でも何となく印象に残る経験でした。
後日、仕事の関係でスズキのエンジニアの方にお会いしました。
雑談の中でバブル期の軽自動車の話になったんですが、スズキカプチーノもホンダビートも今後あんな車は出ることは無い。と言っていました。
「どして?」と尋ねると、「社会全体が儲かっていた浮かれた時代だからあんな車も出せた。でも、作れば作るほど赤字になる車だった。買う人も限られるし、会社がどんなに儲かっていても、もう出さないと思う。」
要約するとそういうことだったんですね。時はまだリーマンショックが訪れる前、スズキ本体も好調の頃です。

そんなことを言われたら俄然気になりだして、居ても立っても要られません。
思わずインターネットオークションや中古車雑誌を見たりしました。その中に比較的まともそうな個体があるのに気付きました。
とりあえずオーナーの方に連絡してみました。
電話で話した感じでは胡散臭くはなさそう・・・。
夜8時頃、嫁さんに思い切って相談してみました。
「オデ、車の整備も車検もできる限りやってるじゃない、そういうのに関わる経費は安くついているよね?」
「そうね。」
「こないだも食器洗浄器も付けてあげたでしょ?」
「いったい何が言いたいの?」
「クルマ買って良い?」
「・・・・」
当然断られると思っていたのに、意外にオーケーをいただきました。
このクルマです。車両代金38万円、名義変更は軽自動車協会に行って自分で済ましたので、必要手数料のみ。
嫁さんの車を含めて我が家で一番高価なクルマが加わりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR