FC2ブログ

平成24年4月 阪九フェリー乗船記 前編

3月下旬、すなわち7日前に阪九フェリーに乗船した(詳細はこちらをクリック)にも拘らず、4月に入って再び乗船することになりました。

120406-1.jpg
出発は金曜日の昼過ぎ、職場の仕事を切り上げてからです。

120406-2.jpg
とりあえず乗り物いじりのアドバイスを伺ったりでなどでお世話になっている人(詳細はこちらをクリック)のところにも寄るからココによります。

120406-3.jpg
浜松名物のウナギパイ(徳用袋)を買い込みます。
パイが割れまくっているのはウッカリ荷物を上から置いたから、そういうことは気にしない間柄(だと思うの)です。

120406-4.jpg
それでは時々トチ狂って不可解な案内をするソニーナビユー(初代)をセットして出発です。

120406-5.jpg
屋根を開けて東名高速に乗ります。これは浜名湖周辺を通過中の写真。

120406-6.jpg
伊勢湾岸道路を通過。

120406-7.jpg
御在所SAで小休止。

120406-8.jpg
新東名を経由して、草津PAで再び休憩。
車が小さくて疲れるからトイレ休憩を兼ねてインターバルを入れて置きました。

120406-9.jpg
これは第二阪奈道路通過中。

120406-10.jpg
我がポンコツナビは泉大津ICより1つ手前のインターで降りるよう主張していましたが、それを無視して泉大津ICを流出。この橋を渡れば・・・

120406-11.jpg
泉大津フェリーターミナルに到着です。

120406-12.jpg
先週は家族連れだったけど、今回は自分だけ。
軽自動車だと渋滞が無くても浜松から約4時間強かかりました。嫁さんの車で来るよりも1時間余計にかかる計算です。

120406-13.jpg
先週の土曜日は「つくし」だったから本日金曜日も「つくし」です。

120406-14.jpg

120406-15.jpg
午前6時新門司港着ですが、「ゆっくりステイ」で午前7時半まで休憩することにします。
わざわざ第1便を利用したのは今回帰省の理由は同窓会がありまして、それもなにやら地元の神社で神事も行うのです。その神事に間に合わせるために神社に午前8時半から9時までに集合する必要があるから。
「ゆっくりステイ」利用がこの上なく便利だったのです。

120406-17.jpg
それでは程なくして乗船です。

120406-18.jpg
今回「ゆっくりステイ」利用の一般車両は2台だけでした。

120406-19.jpg
彼方に見えるのが新門司港着岸後すぐに下船する乗用車組みです。

120406-27.jpg

120406-20.jpg
2週連続して使うと勝手が分かるという次第、船内中央部の公室エリアに向かい、鍵をもらいます。

120406-21.jpg
今回は一人だから2等寝台個室を利用することにしました。

120406-22.jpg

120406-23.jpg

120406-24.jpg
客室フロア最下階の船尾側、本来はトラックドライバーさん用の寝台エリアですが、私達一般旅客にも売ってくれるようになったのです。

120406-25.jpg
部屋の作りは1人用としての最低限のスペースにベッド、枕もとの照明があるくらいです。

120406-26.jpg
ちなみに予備の毛布が2枚用意されていました。

120406-28.jpg

120406-29.jpg
特にその他に観察するものが無いので階段を昇って行き・・・

120406-30.jpg
展望フロアに出てみました。

120406-31.jpg
奇麗ですな・・・2週連続して同じ船の乗船記を作るのはいかがなものか?と思ったのですが、海の表情は常に変わるものです。

120406-32.jpg
・・・今回はこの特等室のエリアに踏み入れることは出来ないけど、それはそれでいろいろな楽しみ方があるだろうな。

120406-33.jpg
・・と考えながら風呂に入りました。

120406-34.jpg

120406-35.jpg
風呂に入っているうちに出航しました。

120406-36.jpg

120406-37.jpg
今回は屋根の開く車で来たからこれだけ天気に恵まれたのも嬉しい。

120406-40.jpg
それでは出航風景を堪能したのでレストランに参ろう。先週も利用したけどな。

120406-41.jpg
・・・と思ったら、これだけのお客さんが並んで待っています。

120406-42.jpg
列がはけるまでレストラン入り口のプロムナードの椅子に座って待っていよう・・・と思ったら入場制限がかかりました。阪九フェリーでレストランの入場制限の放送が入ったのを聞いたのは初めてです。

120406-43.jpg
景色を見ながら優雅に待っていようと思っていたのですが、人が食べているのを見ながら待つとお腹がギュルギュル言い出しましたし・・

120406-44.jpg
食べている人の近くでイライラして貧乏ゆすりをしながら不機嫌そうに待つのはあんまりだからもう一度展望デッキに上がる事にしました。

120406-45.jpg
ファンネルからの廃棄熱で月が滲んで見えていました。

120406-46.jpg
そうこうしていると明石大橋をくぐる時間になったので、これを見ることにしました。

120406-47.jpg
何でか良く分からないけど、いつも淡路島側を見ることが多いので今回は神戸側から見ました。

120406-48.jpg

120406-49.jpg

120406-50.jpg

120406-51.jpg

120406-52.jpg
前回はレストランの中からの観賞だったな・・

120406-53.jpg
明石大橋をくぐるときは船内放送が入ります。そうすればレストランの中で食事が終わってだべっていた人たちも慌てて展望エリアに出てくるだろう・・という予想は当たっていました。
結構空きが出ています。

120406-59.jpg

120406-54.jpg
明日はお昼に懐かしい小学校時代の友達とお食事をするので適当にセーブすることにしました。
今回の食事はこんな感じです。

120406-55.jpg
恥ずかしげも無く大量に積み上げた取り放題サラダ230円です。

120406-56.jpg
煮卵入りのすき煮風400円。

120406-57.jpg
前回卵を入れ忘れるという小惨事(写真はこちらをクリック)があったのですが、溶き卵入りのトマトスープ300円。

120406-58.jpg
ご飯150円と漬物100円。
それとビールであわせて1360円。鉄板物を頼まなければ随分とリーズナブルだと思いながら食べていましたが、よくよく考えると安すぎる。
確認してみたらすき煮風400円の計算が漏れていました。
ビールを飲んで赤ら顔になったおっさん(私)がやおら食事を途中で止め、つかつかとウェイターに近寄ります。
「おい、レシートを確認してくれ。金額が違うぞ。」とおっさん。
恐る恐るレシートを確認するウェイター・・・何度も確認してやっと事の次第が飲み込めたのか「わざわざどうもすみません。」と言われました。
過請求のクレームは多いんでしょうね。こちらも阪九フェリーのレストランは頑張ってるなぁとかブログで書いているのに誤魔化すのは具合が悪いのです。マリンメイトクラブカードの加算をつけてもらうほうが大事なのですよ。


120406-38.jpg

120406-39.jpg
この日はインフォメーションの前で大阪周辺で活動しているミュージシャンの無料コンサートもありました。

120406-60.jpg
食後自室に戻るのですが、せっかくだからトラックドライバーさんたちのスペースも見て回ることにしました。

120406-61.jpg

120406-62.jpg
トラックドライバーさんたちはコインランドリーが使えるのか。

120406-63.jpg

120406-64.jpg
このような専用浴室もありました。

120406-65.jpg
そういうものを観賞した後、再び公室エリアに出てきて・・・

120406-66.jpg
売店でパイシューなんぞを買い求めました。
売店で買っているときに先のレストラン内にいたウェイターさんがいました。
なんだか苦笑いをしながら「先ほどはどうも・・」と言われましたが、絶対心の中で「こいつ、船内でよく金を落とす奴だなー」と思ったんだろうな。


                                 続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ドライバーズルームの専用浴室の画像は初めて見ました。
ミニライブのポスターはわざわざ作っているのでしょうね。
つくしにおいているPAも阪九の自前だったので
いかにミニライブに力を入れているのがよく解ります。

Re: No title

こうじさん、おはようございます。
ミニライブのポスターは大事そうに剥がしていたから、何度も使うのでしょう。

せっつ、すおうの公室はライブをするにはちょっと手狭な構造なのかもしれませんね。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR