FC2ブログ

平成24年3月 阪九フェリー 乗船記 VOL.1

120331-1.jpg
平成24年3月31日土曜日、亡くなった祖母の四十九日に参加するために浜松を昼過ぎに出発しました。
渋滞頻発エリアだった豊田JCTから音羽蒲郡インター間も3車線区間が出来てから随分と交通渋滞が解消されました。
往路は阪九フェリー泉大津港発第1便に乗っていくから、正午頃出発すれば充分と思いましたが・・・

ネットの高速道路情報をチェックしてみると、折からの酷い雨のせいか音羽蒲郡インター合流部で接触事故があったのか大渋滞!!
その他にも四日市JCTにも草津パーキングにも渋滞が出来ていました。
そんなことに気付いたのは社宅で子供と留守番をしていた午前11時頃。

ぎぇぇぇっ!!間に合わないかもしれない!!!

120331-2.jpg
ウッカリ出発までに嫁さんにスポーツジムなんか行かせるんじゃなかった!と後悔したのですが、とにかく出発。写真のように音羽蒲郡まで50分くらい足止めを食らいました。

120331-3.jpg
しかし、この高速道路の渋滞を切り抜けてみたら、その後は意外にスムーズに進むことが出来、四日市や草津周辺の渋滞は私が通過する頃には解消していました。

120331-4.jpg
これは泉大津港にはいるときの最後の橋の写真。

120331-5.jpg

120331-6.jpg
出発が正午過ぎで、渋滞に巻き込まれたにも拘らず、到着は午後4時過ぎと正味4時間程度で移動できました。

120331-7.jpg
急いでターミナルで切符の発券をしてもらいます。
子供も無駄に自分専用のスーツケースを持ち出して並ぶようになりました。

120331-8.jpg
切符を買ったので一安心、ターミナルを見渡してみると、今回乗船ではこんなキャンペーンをやっていました。

120331-9.jpg
ゴールデンウィーク期間中はい週末割引などを適用しない代わりに子供料金を半額にして(大人料金の4分の1です)利用促進を呼びかけているようでした。

120331-10.jpg
嫁さんの荷物を持って2階まで送り届けて駐車場に戻ってみると既に乗用車組みの乗船が始まっていました。

泉大津港発第1便は新門司港午前6時着です。
前回家族で九州に帰省したとき(詳細はこちらをクリック)も利用しましたが、今回も午前7時半まで船内休憩が出来る「ゆっくりステイ」を利用することにしました。

120331-11.jpg
ゆっくりステイは最後まで乗船を待たされるかと思いきや、今回は直ぐに乗ってくれといわれました。

120331-12.jpg
やったーラッキーだ。

120331-13.jpg
駐めた所はこんなところ。今回は乗用車込みのお客も、無人航送車もかなり多かったです。

120331-14.jpg
では参ろうか。

120331-15.jpg
客室フロアまで階段でエッチラオッチラ昇っていって、船内のどの辺だか良く分からないところから案内表示板に向かって歩いていくと・・・

120331-16.jpg
この場所に出てきます。

120331-17.jpg
切符を見せて受付を済ませます。

120331-20.jpg
先に船内に入った嫁さんと子供は鍵を預けて風呂に行ったようです。

120331-37.jpg

120331-19.jpg
今回は船内でこんな催し物があるようです。

120331-18.jpg
ほんじゃ、上まで向かうか。

120331-21.jpg
最上階の大浴場があるフロアの一角が特等室エリアになります。

120331-22.jpg
今回はこちらです。

120331-23.jpg
中を開けてみるとこんな感じ。ちなみに「やまと」の特等室はこんな感じ。絨毯の色が微妙に異なるようです。
船全体の相違点として、今回気付いたのは「つくし」の方が壁の木目の色調が濃くて、「やまと」の方が明るくして差をつけていることに気が付きました。

120331-24.jpg
テレビがある側はこんな感じ。

120331-25.jpg
ベッドサイドから見たらこんな感じ。

120331-26.jpg
玄関付近には冷蔵庫や、浴衣、バスタオルなども置いてあるクローゼットと・・・

120331-27.jpg
トイレとお風呂があります。

120331-28.jpg

120331-29.jpg
調度品も意外に充実しています。

120331-30.jpg
空気清浄機はかつては無かったと思います。

120331-31.jpg
特等室から外を覗いています。

120331-32.jpg

120331-33.jpg
嬉しいことに船長さんからのメッセージカードがありました。
前回利用時にはこれは無かったです。

120331-34.jpg
これだけうだうだしていてもまだこの時間。

120331-36.jpg
ということで、風呂に入ろう。
乗船間も無いから風呂の利用者もたくさんいまして、写真はありません。しかし、充分に浴槽も広くて快適でした。

この日は3月下旬だというのに寒かったです。しっかり温もっているうちに船が出港しました。

120331-39.jpg

120331-38.jpg

120331-39.jpg

120331-41.jpg

120331-42.jpg

120331-43.jpg

120331-44.jpg
出航を暫し鑑賞して船内に戻りました。

120331-45.jpg

120331-46.jpg

120331-47.jpg

120331-48.jpg

120331-49.jpg
・・・そして船内に戻って見て回るものがこんな写真ばかり・・・微妙にピントが合ってないのは公衆の面前で食べ物の写真を撮って回るが恥ずかしかったからw。
この日の昼食はパン2個だけ。阪九フェリーのレストランでの食事を楽しむために念入りに準備をしていました。

120331-51.jpg
時間も良い頃だし・・・

120331-50.jpg
日も傾いてきたし・・

120331-54.jpg
レストランに行こう!!

                            続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボートさんこんにちは!
30日の便に乗られたのですね。ギニョール展は2日前に
アナウンスされていました。この日乗りたかったのですが
予定がつきませんでした。

後にも先にも30,31のみだったらしいです。

コルムのアドミラルズカップ、いい時計ですね!

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
時計の名前をすらすらと指摘されたのは初めてです。
亡くなった祖母の多大なる援助のおかげで買った時計です。
祖母の四十九日の法要のときにしていきました。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR