FC2ブログ

岡山県真庭市 遷橋小学校

この記事はこちらの旅行に行ったときの補足です。

120316-22.jpg

120316-23.jpg
岡山県真庭市にある遷橋小学校です。

120316-24.jpg
訪れたときはたまたま建物の補修をしているときに当たってしまったようで、一部ブルーシートで覆われているのが残念でしたが、地方都市にある割にはかなり規模の大きい洋風公共建築です。

120316-25.jpg
裏側に回ってみたらこんな状態。竣工は明治40年。
当時の地元の名士の方の寄付(当時の町の予算の3倍の金額で!)によって作られたもののようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

木造洋風奇麗

奇麗に保存されている様子。 足場がかかって一部の補修工事でしょうか。

北海道ではほぼあり得ない屋根の構造ですが、雪の少ない地方独特の

デザインですね。 明治から昭和の初めは、国産木材がまだ豊富でしたので

持ちの良い材料で維持できたのでしょうか。 中の様子が見たい所です。

保存する期間は歴史的背景と構造、材質、造りこみ等色々な所に価値を見出す

事が出来るかで判断していきますが、この建物に限っては残すかどうか、ギリギリ

の判断をしていることと推察します。 自治体の財政にもよりますよね。

今回も楽しく見させていただきました。 感謝。

Re: 木造洋風奇麗

サッピエロさん、こんにちは。

もともとこの小学校の写真もフェリーを利用した旅行記を期待している人が見てもつまらないだろうと思ってそのままにしておいたものですが、サッピエロさんのように喜んでもらえる人が少ないながらでもいると思ったから出しました。
この時はたまたま補修が入っていて、ブルーシートがかかっていたのが残念でした。
ちょうどブルーシートがかかっているところに船のマークが入っていると思いますが、多分付近に流れる高梁川でかつて運航されていた高瀬舟をモチーフしたものだと思います。
規模の大きい建物はメンテナンスも大変でしょうね。

マーク

マーク、それとも出資者のマーク?はたまた学校のマーク?
本当の所は解りませんが、建物に付けるマークは車のそれ
よりもはるかに意味のある事が多いものですが、 

そうでしたか。 船をモチーフ。 はじめは、やはり目が行った
ので、時計かと思いました。 ただ、建った当時の色が知りたい
です。おそらく違った色だったと思います。

検索

サッピエロさん、こんにちは。
恐ろしい?検索方法を教えますね。今回の場合だと「真」にカーソルポイントを持って行きます、次に左クリックしながら右にスライド(「校」までの色を変えます)。で、変色部分を右クリック(ここは、人様の環境により違いが)。"*****"を検索、を選択するのです。検索ウインドウにキーワードが入りますから、そちらから検索されても良いでしょう。
つまり、キーワードをひとつも手入力せずに小学校(正確には旧)の検索画面が現れます。多分ですが、結果のトップを選ぶとほぼ知りたい情報すべてが分かります。ちなみに、マークは「高瀬舟をかたどった校章」で間違いないと思います。

秋田利用さん

秋田利用さん、有難う御座います。早い早い!

建物が深く知る事が出来ました。

なんと!

「重 文」重要文化財ではありませんか・・・。

アサドラ(NHK)の撮影にも使われた所だったとは。ん~。

ありがとう!ございますm(__)m

Re: 検索

秋田利用さん、サッピエロさん、こんにちは。

秋田利用さんには面白い検索方法を教えていただきました。
当方はコンピューターはからっきしダメなので、今後この技を活用させていただきます。
私は建築の専門家でも何でもないため、洋風建築の見て歩きは好きですが、それ以上のものはなにもありません。
でも、建物関係の記事もそれなりに受け入れられそうなので?重文指定のものもいつ取り壊されるかわからない建物も、旅先で見つけたものは時々出していきたいと思います。よろしくお願いします。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR