FC2ブログ

平成24年3月 おれんじホープで岡山の温泉に行こう! 前編

120309-1.jpg
平成24年3月のとある金曜日、午後10時半まで仕事をして午後11時前に社宅へ帰宅。
事前に用意しておいた荷物を車に積み込んで出発の準備をします。

120309-2.jpg
相変わらず私の趣味に家族を巻き込みます。
爆睡している5歳の子供を抱きかかえて車の後部座席に乗せます。

120309-3.jpg
本日のとりあえずの目的地はここ。
神戸六甲アイランドのオレンジフェリーターミナルです。
120309-4.jpg
この日出発したときは結構な雨が降っていました。
東名高速道路も深夜であるにも拘らず相変わらずの交通量、早く新東名高速が出来て欲しいです。

120309-5.jpg
しかし、新名神高速、名神高速道路に入っていくと雨も徐々に止んできました。
良かった・・あの時(詳細はこちらをクリック)は車も小さかったし、辛かったもんなぁ・・。

120309-6.jpg
途中RORO船?が着岸しているのをちょっとだけ撮影してダイヤモンドフェリー、阪九フェリーのターミナルの前を過ぎると・・

120309-9.jpg

120309-7.jpg
そういうわけで午前2時20分には四国開発フェリー神戸ターミナルに到着しました。
別にかっ飛ばして来た訳でもないですが、浜松の自宅から神戸まで3時間10分しか掛かりませんでした。

120309-8.jpg

120309-10.jpg
着岸前の岸壁の間際まで近寄って見ますが、まだおれんじホープは見えません。
後20分で着岸のはずだけど、遅れてるのかな?・・それとも疲れていて注意力散漫で気付かなかっただけかも・・

120309-01.jpg
岸壁付近をうろうろするのはシャシーヘッドを運転する運転士の皆さんにとっては危険極まりない行為だろうから、車に戻っておきました。
ゴソゴソしてふと気が付くとおれんじホープが入港してきました。
ターミナルも開いたことだし、切符を買おう。

120309-11.jpg

120309-12.jpg

120309-13.jpg
こうやって値段を確認してみていつも思うのですが、フェリーは自動車込みで乗り込むのが一番経済的だと思います。
自動2輪のときは徒歩客としての料金と2輪の運搬費も取られるし、特にこんな公共の交通機関が動いてない時間帯に大人2人以上でフェリーに乗船するときは圧倒的に安くなると思います。

120309-14.jpg
今回は新居浜発神戸便で2人ほど自転車で乗り込んだ方が居たようです。
この車が私の目の前までやってきました。
いつもはフェリーの車両甲板の中に潜み、たまにターミナルに出てくるくらいだから車検はおろかナンバーさえ付いていません。
実は私、物好きなことに7年位前に嫁さんと一緒に新居浜からおれんじホープに乗って神戸下船をせずに新居浜まで帰って来るという旅行をしたことがあります。
そのとき船内に乗り込むときもこの車でした。確か当時「エアコンが壊れていますけど・・・」と言われた覚えがあります。
きっと今も壊れているし、多分今後修理されることも無いでしょうな。

120309-15.jpg
荷役の状況によってはシャシー積み込みの途中で船内に案内されることもありましたが、今回は午前3時40分過ぎまで待たされました。

120309-16.jpg
それでは乗り込みます。

120309-17.jpg
停めさせてもらったのは相変わらずエレベーターの直ぐ傍。
私の車が止められるようにトラックシャシーの間隔をあけてくれていました。

120309-18.jpg
船内に入って案内されたのはいつもの2人部屋。

120309-19.jpg
1人部屋をそのまま2倍にしているから結構広く感じます。

120309-20.jpg
とりあえずベッドメーキングをして子供だけ寝かせます。

120309-21.jpg
それでは、私だけレストランへ・・・

120309-31.jpg

120309-22.jpg

120309-23.jpg
今年になってのおれんじホープ乗船は初めてですが、去年は無駄に5回乗船しました。
食事の内容も意外に微妙に改変されているようです。
新居浜行きの下り便でおでんの営業は見たこと無いなーとと思っていたらメニュー表には「おでん上り」となっていました。

120309-25.jpg

120309-26.jpg
今日はハンバーグもある。しかし、午前4時くらいにハンバーグを食べると言うのはなぁ・・・。

120309-24.jpg
という事で私が選んだのはこれ「フェリーちゃんぽん」650円。
ちゃんとメニュー表にフェリーちゃんぽんと書いてありました。
オレンジフェリーのレストランは時々こういうベタなネーミングをするので好きです。
ジャコ天を細くきったものが入っているのが愛媛らしさを感じさせられました。


120309-28.jpg
そして翌朝です。携帯電話のアラーム機能を午前8時にセットしておいたのですが、起きたのは何と午前9時。
珍しく気付かなかったから、余程自分でも気付かないくらい疲れていたのかと思ったのですが、マナーモードを解除しておくのを忘れていました。

120309-27.jpg

120309-29.jpg

120309-30.jpg
瀬戸大橋をくぐるのを見逃してしまったなぁ・・・このブログでオレンジホープ乗船の記事を書くときは必ず瀬戸大橋をくぐるときの写真を載せていました。ワンパターンだから無くても良いかなと思ったのですが、無いなら無いで多少寂しい・・・

120309-32.jpg

120309-33.jpg

120309-34.jpg
むー・・・

120309-35.jpg
こう言っちゃ何だが・・

120309-36.jpg
やっぱり瀬戸大橋をくぐるのを見損なったのは残念だ。

120309-37.jpg

120309-38.jpg

120309-39.jpg
次回の課題だな・・・

120309-40.jpg
・・・と、思いながら船内に戻ると・・・
120309-41.jpg
子供が起きだしてきました。
子供だけはちゃんと夜9時過ぎには寝せていましたから、しっかり元気です。

120309-42.jpg

120309-43.jpg

120309-44.jpg
午前9時に起きてバタバタ外に出たから何と普段自宅にいるときに使う部屋着のままでした。
ちゃんと身支度をしましょう。この時間だと下船前に日と風呂浴びているトラックドライバーの方が居たからお風呂の写真は無しです。

120309-45.jpg
そして午前10時になると待ちかねた朝食の時間になりました。

120309-46.jpg
この日のおれんじホープも当然のように私達家族以外はトラックドライバーさんばかり。
私達だけ全く異なる雰囲気を作っていてすんませんでした。
子供はレストランのテーブルで折り紙を折りながら待っています。

120309-47.jpg
何か良く分からないけど、こんな手紙もくれました。

120309-49.jpg
という事で食券番号で呼ばれて取りに行ったお待ち兼ねの朝食です。

120309-50.jpg
偶然だか、ちゃんと狙ったのだか判りませんが、目玉焼きが固焼きと半熟の2種類ありました。

120309-48.jpg
子供も5歳になると自分の食事が当然あるものと思うようなので、今回初めて子供用に朝食を注文しました。

120309-51.jpg
5歳でおれんじホープの朝食デビューおめでとう!!

120309-52.jpg
食後はドリップコーヒーを入れてゆっくりしました。
ブログを始めるよりちょっと前あたりからフェリーを使う旅行をするときは贅沢をして特等室以上のクラスを良く利用しています。
以前は瀬戸内海航路の夜行フェリーを利用するときは、時間も短めだしもっぱら2等寝台ばかりだったのですが、それでも朝になって公室エリアで琺瑯のマグカップでコーヒーを入れて飲むとすごく贅沢な気分がしました。
船上で飲むコーヒーは琺瑯のマグカップを使うほうがより美味しくなると私は思っています。(気持ちの問題ですねw)

120309-53.jpg
コーヒーを飲み終えた頃には船は新居浜東港内です。

120309-54.jpg
荷物をまとめて車両甲板に降ります。

120309-55.jpg
それでは定刻午前11時着岸。四国へ上陸です!!


                          この記事はこちらに続きます。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。ホープに一度乗ってみたくなります。

私の目の錯覚なのでしょうか?
お茶碗が大きく見えるのは。。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
茶碗はご飯の茶碗でしょうか?
そういえば、おれんじ7とおれんじ8では見たことが無いものかな??

おれんじホープに乗るのは好きです。神戸の港までの交通手段と新居浜で降りた後の移動手段を考えると徒歩よりも自動車込みのほうが圧倒的に便利だと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR