FC2ブログ

平成24年2月 名門大洋フェリーと阪九フェリー乗船記 Vol.4

この記事はこちらからの続きです。

120219-2.jpg
翌朝です。午前4時半くらいにおきだします。

120219-1.jpg

120219-3.jpg
外に出てみるとさすがに真っ暗です。

120219-12.jpg
開店前の売店の様子です。

120219-11.jpg
阪九フェリーオリジナルグッズのアピールをしています。
よくよく見てみるとここに書いてあるものは一番下のキーホルダーを除いてすべて自宅にあるな・・・

120219-4.jpg
暫し待って朝風呂に入りました。
写真は撮っていませんけど、比較してみると名門大洋フェリーの船の大浴場の方が狭いようです。阪九フェリーの半分くらいの広さかもしれません。

120219-5.jpg
風呂から上がっても真っ暗・・・

120219-6.jpg
・・・明石大橋も照明を落としており、真っ暗・・この写真は明石大橋をくぐる手前あたり、淡路島方面を撮っています。

120219-7.jpg
せっかく人が少ないから船内の写真を撮っておこう。

120219-9.jpg
阪九フェリーのほうがいろいろなところで作りに余裕があると思うのですよ。
船も大きいみたいだし・・。

120219-10.jpg
こういうキャンペーンも期限を区切っているように見えますが、年から年中やっています。

120219-8.jpg
そうこうしているうちに売店で船内焼き立てで焼いた焼き立てパンの販売が始まりました。
いつもの悪い癖で自宅のお土産用に全種類買ってしまいました。

120219-14.jpg
暫く待つと朝食営業の時間となりました。

120219-13.jpg
コーヒーも飲めるし、トーストのセットにしよう。

120218-106.jpg
レーンに入ってみて気付いたのですが、昨日の夕食で食べた生姜入りの卵スープは朝も売っていました。
たまたま其処にいた客室乗務員の方に伺ったらだいたい1ヶ月前くらいから売り出したとの事。道理で私が正月明けに乗船したときには無かったわけです。
「安いのにとても美味しかった。」と言ったら、ちょっと嬉しそうにして「後で厨房員に伝えておきます。」だそうな。
お客様の意見投書箱などはどのフェリー会社でも大抵あるけど、きっと開けて見たらクレームだらけだったりするんだろうなぁ・・・良いことは良いことでそういうことも伝えてあげるのも大事だと思うんですけどね。

120219-20.jpg
朝食も昨夜と同じくグリルで食べよう。

120219-15.jpg
朝食はこんな感じ。

120219-16.jpg
こういう紙コップを渡されて、暫く待つと・・・

120219-17.jpg
焼きたてのトーストを持ってきてくれました。

120219-18.jpg
ゆで卵ですけどね。必ずこうやって殻に塩が付いていますよね。
子供の頃駅の売店でもゆで卵が売っていましたが、やっぱりこうやって殻に塩が付いていましたよね。

120219-19.jpg
殻に付いた塩をこんな感じでつけて食べよということでしょうか?

120219-21.jpg
朝食を食べ終わって外に出てみたらみんな思い思いに過ごしています。持ち込みの食料を食べている人たちもちらほら。

120219-22.jpg
泉大津港が見えてきました。

120219-24.jpg

120219-23.jpg
まだまだ暗いな。

120219-25.jpg
それでは部屋に戻って簡単に片づけをしました。
日本人が海外旅行に行ったらベッドの掛け毛布などを奇麗にたたんでいく人たちがいるというのに現地の方々は驚かれるそうです。

120219-26.jpg
乗客は往路の名門大洋フェリーより少ないくらいだったのかな?

120219-27.jpg

120219-28.jpg
着岸しました。
到着時刻の2時間前くらいに起きておけば非常に時間にゆとりがあって楽でした。

120219-29.jpg
それでは送迎バスに乗って南海電鉄泉大津駅へ。

120219-30.jpg
やっと明るくなったくらいです。

120219-31.jpg
徒歩乗船で何がよかったかというとこうやってやまとの姿をじっくり観察できたことでしょうか?

120219-32.jpg
泉大津駅到着です。
確かこのブログを始めるはるか以前にニューながとかニューあかしに徒歩で乗ってここの駅を利用したことがあります。
その頃とは駅が変わってしまったようです。

120219-33.jpg
かつて鉄ヲタだったはずですが、最近の電車はまるでピンと来ません。
南海電車だから南海ホークスみたいなこんな緑色の電車が来ると思っていました。そのくらいから鉄ヲタ成分は止まっています。

120219-34.jpg
南海なんば駅に到着です。

120219-35.jpg
午前7時過ぎくらいだとさすがに人が少ないですな。

120219-36.jpg
暫し歩いて近鉄なんば駅へ。

午前7時半の名古屋行き特急に乗ることが出来ました。
30分台の特急だからこんなやつが来ると思っていましたが・・・

120219-38.jpg
この手の車両だったので、

120219-37.jpg
思わずデラックスシートを買いました。

120219-39.jpg
さすがに快適だなぁ。でも、こんなことをしていると交通費を浮かそうとする意味が無いんだなぁ。

120219-40.jpg
冬枯れの景色を見て、きっともう直ぐ春が来る・・・と思いきや・・・

120219-41.jpg
だんだん白くなっていって・・・

120219-42.jpg
一番山奥の標高の高そうなところはもっと雪が積もっていました。

120219-43.jpg
雪が積もっている地域を走っているとき、何となく運転士の方がどんな感じで運転しているのかが興味が出てきて見てみましたら、結構背中を丸めて寒そうに運転している感じ。
ガラスからビシビシ冷気が伝わって来ていて寒かったのではないでしょうか。

120219-44.jpg
名古屋駅に着いたら、直ぐに名鉄名古屋駅へ。

120219-45.jpg
豊橋行きの特急に乗ります。

120219-46.jpg
ここでも思わずミューシートを購入。たまにしか乗らないものだからついつい贅沢をしてしまいます。
快適といえば快適だったけど、近鉄の分とあわせて合計850円無駄遣いして豊橋まで移動。
其処からはJRの在来線普通列車で浜松まで移動して無事昼過ぎに自宅に戻りました。
・・・といってもかかった時間は何と約6時間。金券ショップであらかじめ切符を買っていたから帰りは5000円程度で帰ってくるはずだったのに、近鉄でデラックスシートを買ったり、名鉄でミューチケットを買ったりするから何か無駄なことをしたなぁ。

120219-47.jpg
そしてこの写真は自宅や身の回りの人のお土産用として買った若松トマト。
普段が遠方への旅行でも乗用車をフェリーに積んで移動することが多かったから、ついついいつもの癖で2ケース買ってしまいました。
復路の船内ではパンを大量に買うし・・・
たくさんの荷物を持っての移動ははっきり言って非常に疲れました。
浜松駅から自宅まで自転車で帰ったのですが、トマトのケースがずっしりと重くて指にめり込むし・・・
振り返って考えると乗用車込みでフェリーに乗ったときは大抵4時間程度で大阪から浜松まで帰ってこれるし、週末だと高速料金も5000円足らずです。
フェリーを移動手段として使う旅行のメリットは乗用車込みのときに最大限に引き出せるのではないかと感じた次第。

120219-48.jpg

120219-49.jpg
・・・最後は無駄にトマトの写真をアップで載せてますけど、この若松水切りトマト(というのが正式な名前らしい)はフルーツトマトとは違ってトマト本来の味を引き出すためにとても手をかけて育てたトマトなのだそうだ。
糖分が高くて美味しいトマトはこのようにトマトのヘタとは逆側のお尻の部分にしっかりとした放射状のラインが入るので、そういうのを選ぶのが良いらしい。・・・農家の人から教わりました。
フェリーの乗船記の最後が美味しいトマトを選ぶポイントで終わるという実に支離滅裂な内容になりましたが、最後まで読んでくれた方、どうも有り難うございました。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。いや~~今回も読み応えがありました。
夏になるとトマトは月に100個ほど食べるので美味しいトマトの見分け方はありがたいです。

平日の泉大津駅から難波までは殺人的に混みます。ボートさんは週末だったのでしょうか?
意味もなく福岡へ出かけたくなりました

焼きたてパン

聞き齧りで書いてますので多少の間違いがあるかもしれません。
焼きたてのパンを簡単に提供できるのには秘密が有ります、それは「冷凍生地」。バリエーションは色々あって、クロワッサン、バゲットに近い物、コロンとしたやつなど。生地の作り方なのか、冷凍方法なのかここ十数年で確実に進化したようです。
袋入りの、「phなんとか、カルシウムなんとか、他色々」と原材料名にずらずら書いてあるのよりは確実に食指が動きますね。
「モーニングセット」も安いですね、確実に客の取り込みねらいでしょう。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
私も独身の頃はずっと自炊していましたが、トマトスープをいい加減に作って食べていました。
若松に親戚の方が居られるのでしたら若松トマトを送ってもらうといいと思いますよ。
ちなみに帰りは日曜日になったので南海電車もがらがらでした。

Re: 焼きたてパン

秋田利用さん、こんにちは。
実は私の職場にある売店も焼きたてパンを売っています。
聞いてみたら1次発酵までさせた冷凍パン生地を使っているんだとか。
冷凍食品技術も相当に素晴らしいと思ったしだいです。
そんなことを知っていても阪九のパンは買ってしまいました。
「船内で焼き上げた・・・」と言う放送があるとヲタとしては買わずに居られないわけです。

No title

それにしてもボートさんは早起きさんですね。

やまとの女の子に聞いた話なのですが、フェリーのクルーの方は
チームというかパッケージになっているらしく、
だいたい同じメンバーで乗り組むそうです。

一度船に乗れば10日ほどは船で暮らし、丘へ上がると一周間ほど休みが続くそうです。

泉大津便は出発が早く到着も早朝なので、神戸便と比べて
体力的にはハードじゃないかなと思っています。

いかに睡眠をとるかが大事だそうです。

焼き立てパン、船によって微妙に物が違いますよね。
パンはやまとのものが好きです。

No title

U-BOAT さん、こんばんは~

今回も楽しいフェリーの旅をご一緒させて頂いた感じがします。
朝食のトーストセットは昭和の香りがして良いですね。

愛知県内でのモーニングは、コーヒーを頼むとトーストや卵やサラダなのが付いてくるとか聞きました。

瀬戸内海航路は早朝着になり、夏場は時間が有効に使えますね!



Re: No title

こうじさん、おはようございます。
阪九のパンは確かに船によって焼きあがり方が違う?ような気がします。最初にそれを指摘したのは私の嫁さんの方です。
私が朝早くに起きるのは、朝時間がなくてばたばたするのが嫌だからです。普段午前5時過ぎに起きてジョギングしているから慣れてしまいました。
(別に元アスリートとかではなくて、肥満予防のための努力のつもりですよ。)

Re: No title

naoさん、おはようございます。
名古屋地区のモーニングサービス文化には大変興味があります。
いつか遊びがてら食べてみたいと思っています。

阪九フェリーの朝食は「つくし」に限ってワンコイン(500円)朝食のメニューが多いようです。
近々乗船予定ですので楽しみにしていてくださいね。

No title

なんかすごく良い雰囲気の中一人旅されてて
とても楽しそうですねーいいな~

思わずクスっとなっちゃいました

今度阪九に乗って門司港まで行くのですが
こんな感じにゆったりしてみたいです。
貧乏学生なので無理ですが><笑

Re: No title

大学生さん、初めまして。

http://meduboat.blog102.fc2.com/blog-entry-3.html
こちらに私が大学生時代にフェリーに乗船した時の思い出を書いています。
もしも箱枕でフローリングの上に直に寝て平気だという自信がないのならせめて2等寝台を利用するのをお勧めします。
船内は案外乾燥するのでペットボトルのお茶も持参が良いですよ。

レストランは学生食堂と比較したら全く勝ち目はないかもしれませんが、それでも移動する乗り物の中で出される食事としては安い方です。お代わり自由のご飯とみそ汁、クジラカツ1つで500円未満にするとかはいかがでしょう?
良かったら乗船した時の感想などもお知らせください。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR