FC2ブログ

平成24年2月 寸又峡温泉旅行 後編

この記事はこちらからの続きです。

120204-40.jpg

120204-41.jpg
私たちがふじみ旅館に宿泊したときは金嬉老事件のことは旅館の方も特に触れていませんでしたが、平成23年のある日の静岡新聞でこの旅館が紹介されており、寸又峡温泉も近年は観光客も徐々に減ってきており、宿泊施設も廃業しているところが増えてきたということから、あえてかつての事件でのあれこれも展示コーナーを作って触れておくようにしたという話が載っていました。その旅館が平成23年一杯で休業した様なので意外ではありました。
私のこの旅館での思い出といえば、あれですな。

6年位前に宿泊したとき、若いアメリカ人カップルが宿泊していました。
男性の方とはお風呂で一緒になりました。いわゆるジャパニーズカルチャー好きの青年のようでした。
日本語は上手ではなく、単語の羅列で何となく言っていることが分かる程度。これなら私も中学英語を喋っても恥ずかしくないと思って喋っていましたが、「見知らぬ人と同じ風呂場で裸になって同じ風呂の中に入っているのが面白いんだ。」といっていました。

なるほど、そんなものかと思いながら先に風呂から上がってみると廊下に同行者と思しき瞳の青い女性が待っていました。
私が調子に乗って英語で「彼氏と一緒に風呂に入らなくていいのかい?」と言ってみると・・・
この女性は「ゲヘヘヘヘヘ・・・・」とあまり上品でない笑い方で照れ笑いしたのが非常に印象に残りました。

・・・そんなこんなを思い出しながらちょっと散歩して旅館に戻りました。
夕方6時になったから食事の時間です。

120204-42.jpg
これが大井川鉄道とバス路線の交通費込みで10000円の食事の内容です。

120204-43.jpg
キジのしゃぶしゃぶ。

120204-44.jpg
魚料理。(さわらかな?)

120204-45.jpg
お刺身。

120204-46.jpg
モズクに酢の物、キビ団子。

120204-47.jpg
茶碗蒸し。

120204-48.jpg
ご飯は筍も一緒に炊き込んだ釜飯でした。
旅館の人はまだ筍は出てこないから中国製なんです。・・・と、こちらが何も言ってないのにバカ正直なもんです。

120204-50.jpg
ついでに子供用に用意してもらった料理はこれです。

120204-51.jpg

120204-52.jpg
これまたなかなか美味しそうなもので、俺これでも良いかな?と思ってしまうくらいでした。

120204-49.jpg
この寸又峡温泉の集落にはいわゆるスーパーマーケットはありません。買出しは片道30分以上山道を走って千頭まで出て行く必要があります。以前ふじみや旅館にこのプランで泊まったときは食事の内容はちょっと華やかさに欠ける印象かなぁ・・と思ったのですが、今回宿泊した旅館の夕食はなかなか豪華でした。
嬉しい方向に裏切られたから、ビールも普段より大目に飲みました。

ちなみにこの旅館の通常の宿泊費は13000円から位で、乗用車で泊まりに来たお客さんも居りました。
食事については(安いプランで利用している)私たちのものが思いのほか良かったので、通常の宿泊の方と内容がどのくらい異なるか気になるというもの。
こっそりチラ見したところ、刺身の量が多いこと、魚が囲炉裏で焼いたものが出てきたこと、途中で天麩羅が追加されたこと、果物がミカンでなくて別に何かフルーツのようなものが出されたことくらいです。
私たちの食事でもなかなか豪華で完食するのに苦労したのですが、彼らの食事はさらに多かったようでした。

120204-53.jpg
部屋に戻ってコタツに入ってのんびりして、午後10時前には寝てしまいました。

そして翌朝は午前5時過ぎに起床です。
2月初旬、赤石山脈の中腹にある集落は強烈に冷え込んでいました。
付近をちょっとだけ散歩して、露天風呂に入って、コタツでウダウダしているうちに朝食の時間です。

120205-1.jpg
朝食もかように豪華。
玉子焼きもちゃんと朝に作っているのがわかるなかなかの味付けでした。
今日は旅館を出たら奥泉までバスで出て、井川線のトロッコ列車で往復する予定(でした)。
ところが朝9時過ぎに職場から電話がかかり、ちょっとトラブルが発生したようで急遽戻る必要が出てしまい舞いしました。
出来ることなら井川ダムにある渡船(無料)も見学するつもりだったのに・・・残念。

120205-2.jpg
朝10時前にチェックアウトして付近にあった小さなお土産物屋さんによります。

120205-3.jpg

120205-4.jpg
今日も抜けるような青空だ。井川線に乗れたらさぞや楽しかっただろうに返す返す残念、来年の課題にしよう。

120205-5.jpg
昨日下車した寸又峡温泉バスターミナルはこんな枯れた味わいをかもし出しています。
バスに乗って40分くらい揺られて千頭駅に到着。

120205-6.jpg
ちょうど回送されてきた井川線の機関車を撮影しました。

120205-7.jpg
大井川鉄道はどうやら自動券売機がないようです。
硬券を手売りしています。こうするとコレクターが無駄に切符を買ってくれるんだよな。良く考えています。

120205-8.jpg
千頭駅には機関車やら休車状態の電車が数両置いてあります。
写真に収めたかったけど、まもなく電車の発車時間です。来年の課題だ。

120205-9.jpg
これは最近西武鉄道から買い付けた電気機関車です。
現在でも蒸気機関車運転時に古風な電気機関車が補助しています。出来たら古いままがいいけどな。

120205-10.jpg
復路も元近鉄電車の車両でした。
本当は復路は蒸気機関車の牽く旧型客車に乗るはずだったんですが、こればかりは仕方がない。

120205-11.jpg
帰る途中本来乗るはずだった蒸気機関車が引く列車とすれ違いました。

120205-12.jpg
新金谷駅到着です。元南海電車の車両も運行されていました。今度はこれも乗りたいな。
・・・今回の旅行は途中で切り上げたようなものでしたが、意外に充実していまして来年は是非に大井川鉄道井川線(トロッコ線)と井川渡船を制覇しようと思った次第です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR