FC2ブログ

ホンダビート オーディオ交換

120131-9.jpg
先日インターネットオークションでビートの純正部品を落札しました。
120131-10.jpg
これです。純正のオーディオヘッドです。
ビート専用品となっていてもしも汎用品に交換したいときはコンソール自体を改造する必要があります。
ビート販売終了後20年くらいたつとオーディオも壊れているものが多数あります。
私の車両も音がいまいちでした。

ビートの場合、オーディオヘッドを交換するにはまずシートを外す必要もあります。
面倒と言えば面倒ですが、私の場合はシートも多少加工する必要があったからちょうど良かったわけです。

120131-11.jpg
運転席はこのようにレカロシートを装着しています。

120131-12.jpg
実はこの部分が干渉しているのです。

120131-13.jpg
本来はこのような3角形のものがついていて、背もたれの角度を調節するのですが、ビートにレカロシートを装着するときはこれを外さないと装着できません。
ちなみに本当なら金属の突起部分も少し削らなくてはならなかったのですが、何となくそのままにしていたのです。
しかし、たまには嫁さんが乗るし、そのたびにシートの位置を調節して内装に傷が入るし、これを機会にここも加工しよう。

120131-14.jpg
とりあえずこのように外して職場の営繕室から借りてきたグラインダーでガリガリ5ミリほど削り込みました。

120212-1.jpg
そして、突然にオーディオに話が飛びますが、このようにシートを2客外すとサイドブレーキやシフトノブのある位置のコンソールを固定するネジを緩めることが出来ます。
シートを外したときについでにセンターコンソールを外しにかかるほうが効率が良いと思ったのです。。
これはセンターコンソールにあるパワーウインドウスイッチ。

120212-2.jpg
マイナスドライバーでこじってあげると簡単に外せます。
こうすることでセンターコンソールのひじに当たる部分が外せるようになります。(サイドのネジを4箇所外す必要があります)

120131-16.jpg
それから矢印で指し示すネジ2箇所(左右にあるから計4箇所)をゆるめて・・

120131-15.jpg
エアの噴出し口を外すとでてくるメクラネジを2箇所外せばセンターコンソールが外れてオーディオの配線に手が届くようになります。

120131-17.jpg
新しいオーディオヘッドに交換した直後の写真。
ちなみにCDチェンジャーの配線も残っていたので接続しておきました。
もしもチェンジャーを付けたいと思ったらこれでワンタッチで聞くことが出来るわけです。21世紀に入って10年以上たつのに今更な感じもしますけど・・・

120131-18.jpg
後は元通りに戻していけば出来上がり。(写真は途中ですけど)

120131-19.jpg
今回購入したヘッドは古くなったコンデンサーをすべて交換したちゃんとしたリビルト品。
スカイサウンド本来の音(はもっと良かったのかもしれませんが)はこんなのだったのかとびっくりするくらいでした。

120212-3.jpg
シートの背もたれの角度を調節するツメ?の干渉していたところも触らなくなりました。
こんなことだったら最初に面倒くさがらずにやっとけば良かったです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

最近の基本は「オーディオレス」なのでしょうか? だとしたら、こんなに組み付けが大変な仕様だと…。
私が手を付けるのは精々がオーディオです、今の車は来る前にCDチェンジャーを購入して待ち構えてました(笑)。そのチェンジャー君もメーカー物なのにCD-Rなのが気に入らないのか数年前からストライキを起こされ、更にはオートアンテナを無理に引っ張った影響から電源が入らなくなり、丸っきりのオーディオレス状態です(笑)。
苦肉の策はポケットラジオ(大笑)。運転しながらの方耳イヤホンは違反では有りませんが、よろしくないので本当に聞きたい番組の時にしかしません。長距離が困るのですが思案中です。

そうそう、ベンチレーターでしたっけ? 外気や足下等の空気のコントロール。これの切替機構が「押しボタン」ですよね、経年で不調になってませんか? 私の車はバッテリーの電圧低下と-20℃近くになると作動しなくなります。何が困るって、フロントデフォッガーに切り替えられないのですよ、溶かしたい時に溶かせなく、足下を温めたい時にフロントから出られても(汗

Re: No title

秋田利用さん、こんにちは。

最近の車とは私のホンダビートのことを言っているのか分かりませんが、この車は平成3年式です。
確かにシートから外す必要があるのは大変かもしれませんが、通常の使用だとオーディオは廃車になるまでは動き続けるものだから、交換のことは考えずに設計したのかもしれませんね。
特にこの車のオーディオは専用設計だからこんなことになったのかもしれません。

ベンチレーター…室内の空調のことですが、スイッチの不良はよくわかりませんが、アクチュエーターがパンクしたり、ダッシュボードの中の空調フラップが経年変化で剥がれてきて切り替えができなくなることは古い車だと良くあるようですね。
北海道みたいに氷点下20度での日常使用はさすがにわかりませんです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR