FC2ブログ

平成24年1月宮崎カーフェリーで出張 中編

この記事はこちらからの続きです。
120114-2.jpg
翌朝午前5時過ぎに起床です。
外を見ると真っ暗。

120114-3.jpg
そろそろ九州に近いところにいるのかと思って現在位置を示す画像を見てみると意外にもまだ足摺岬沖でした。
120114-1.jpg
それでは船内をぶらつきましょう。
これは客室フロア上階にある自動販売機のコーナーです。
昨日は持ち込みの食事などを食べている人が大勢いたので朝写真を撮りました。

120114-4.jpg
下の階レストラン脇にあるプロムナードもしかり。

120114-5.jpg
午前6時過ぎになると大浴場の鍵が開きました。
客室乗務員の方が湯加減の確認をしていましたが、私を見るとどうぞと・・・

120114-6.jpg

120114-7.jpg
左側はサウナ用の水風呂ですが、こちらだけはからのままです。
前日大浴場閉鎖後に湯を抜いて朝入れなおしているようです。

120114-8.jpg
午前7時を回ると明るくなってきました。

120114-9.jpg

120114-10.jpg

120114-11.jpg
晴天だ。奇麗だねぇ。

120114-12.jpg
風呂に入ったことだし、朝ごはんにしよう。

120114-13.jpg
宮崎カーフェリーの朝食は和食、洋食、朝カレーの3種類です。ホームページ上では朝カレーは載っていません。また洋食のおかずを選んでご飯と味噌汁にするとか、その逆も可と柔軟な対応をしているようです。
ちなみに往路は和食のセットにしました。

120114-14.jpg
レストラン内でもコーヒーは別注文(200円です。和食にはコーヒーが付いていませんので)で飲めたのですが、インフォメーションのところでも売っています。
ここで買えばコーヒー200円でクロワッサンが一個サービスでついてくるようです。

120114-15.jpg
部屋に戻っていただきました。美味しゅうございました。

120114-17.jpg

120114-16.jpg
みるみるうちに空が明るくなっていきます。

120114-18.jpg
はるかかなたに経営不振で外資系企業に買収されたシーガイヤが見えてきました。

120114-19.jpg

120114-20.jpg
そうこうしているといつの間にか宮崎港港内に。

120114-21.jpg
タグボートが来た。

120114-22.jpg
今日は特別風が強い印象は無いけど宮崎港着岸のときは必ず押しているのだろうか?

120114-26.jpg
港内で旋回していると、場所を移動しなくてもターミナルが見えてきましたが・・・

120114-23.jpg
この船も見えてきました。

120114-24.jpg

120114-25.jpg
はっこう21だ。実はなぁ、本当はなぁ、往路はこれで来たかったのですよ。
でも、港への集合時間がどうにも早すぎて仕事の都合が付けられなかったのです。次の課題だな。

120114-27.jpg
一般徒歩の乗客と乗用車込みの乗客では下船時間がずらしているようです。着岸後暫くして乗用車で乗船のグループの下船の時間になりました。エスカレーターを降りていきます。

120114-28.jpg
乗用車はそんなに多くは無かったな。

120114-29.jpg

120114-30.jpg
それではみやざきエキスプレスから降り立ちましょう。九州出身者ではありますが、宮崎訪問は子供のとき以来だ。

120114-31.jpg

120114-32.jpg

120114-33.jpg
改めてフェリーの全体像を観察します。
ビジネスライクで無駄な装飾が全く無いけど、快適だったな。

120114-34.jpg

120114-35.jpg
その後直ぐにターミナルによります。
実は今日の所用が終わるのは夕方6時半で、仮に中途退出したとしてもどんなに頑張っても出航30分前までにしかターミナルには到着できません。
午前中のうちにあらかじめ切符を買おうと思いましたが、窓口のおじさんは「コンピューターを落としているから、今は切符は買えません。」と・・しかし「出航30分前に着いてくれれば大丈夫ですよ。よろしくお願いします。」と頭を下げてくれました。
かつてフェリー会社の人たちって何処かしらぶっきらぼうな感じがしたものですが、変わったものです。

120114-36.jpg

120114-37.jpg
ターミナル内の模型も見てみましたが、一世代前の「せんとぽーりあ」と「美々津丸」ですね。
現行のものはないのかな??

120114-38.jpg
よし、午前中は暇だ。ここに行こう。
「湯穴」と書いて「つあな」と読みます。とりあえずの目的地は湯穴温泉です。

120114-39.jpg
港の直ぐ傍から有料道路に乗り、都城方面へ。

120114-40.jpg
屋根を開けて走っていると、さすが畜産県と言うべきか、都城周辺では何処かしら牛糞の匂いが漂ってきました。

120114-41.jpg

120114-42.jpg
これまたその道すがら、国道沿いにJAの物産販売所を見つけました。
都城は地元では「みやこんじょ」と言うのだろうか?どうでもいいけど熊本県八代市は地元では「やっちろ」と言います。
お土産はここで買おう。

120114-43.jpg
何処でもありがちなサブレとか饅頭とかを買うくらいならJAとかで地元特産の物を買うほうが喜ばれるし、そういうのを選んで買ったりするのも楽しいのです。右側の「まんま泥棒」という商品と・・・

120114-45.jpg
日向夏のゴマドレッシングを買いました(ウッカリ写真を撮り忘れましたが)。

120114-44.jpg
「津の輝」というミカンです。初めて見ました。(買いました)

120114-46.jpg
馬刺しも売っていました。
熊本宮崎周辺は馬刺しが普通に売っています。
どうでもいいけど、私の母親は馬(乗馬)も好きだけど、馬(馬刺し)もすごく好きなのです。良く分からんとです。

120114-47.jpg

120114-48.jpg
そんなこんなで湯穴温泉に到着です。               この記事の続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

U-BOATさん、こんにちは~

いつも楽しく拝見させて頂いています。
フェリーの旅は、一緒に旅しているかのようなリアルさがありますね!

後半も楽しみです。

今年の家族旅行はもう決まりましたか?

No title

ボートさん、こんばんは、

今朝つくしで大阪に戻ってきました。
はっこう21に乗船されるつもりだったとか、すごいな。

僕の方は往路スオウ、復路つくしでした。

スオウは初めてでつくしは2年ぶりでした。
往復とも1等なのでどちらも和室をチョイスしました。

スオウは6畳、つくしは4畳半です。
二人組の布団を敷き詰めると大の字に寝られますし
ベットよりいいなとお思いました。

レストランはですね、僕的にはつくしが良かったです。
なんとつくしにはオムライスがあるのです。

近々ブログに上げます。

Re: No title

naoさん、こんにちは。
naoさんのブログも良く拝見させていただいています。
いつか飛鳥でのクルージング乗船記が登場するのを楽しみに待っていますよ。
3月以降もフェリーの旅行をするつもりですので、おいおいブログに乗船記を書いていきます。
よろしくお願いします。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
阪九フェリーは第1便同士、第2便同士でも味付けだったり盛り付けが微妙に変わっている気がするので、レストラン利用がとても楽しみです。
こうじさんのブログ、良くチェックしていますので今後ともよろしくお願いします。

No title

ボートさんこんばんは。アメブロが調子よくなかったのでfacebookに
アップしました。
もし良かったら見てください。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003384702841&sk=wall
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR