FC2ブログ

平成24年1月 阪九フェリー乗船記 VOL.2

この記事はこちらからの続きです

120108-35.jpg

120107-48.jpg

120107-49.jpg
夕方5時半になるや否やレストランに向かいます。

実は前回の阪九フェリーの旅行でマリンメイトクラブカードのポイントが2000ポイント達成してしまいギフトカードを2万円分頂いていました。
平成24年3月までの有効期限で残り1万3千円分あったから今回の旅行ですべて使い切ってしまう算段でした。
(ちなみにギフトカードにまつわる情けない話はこちらをクリック

120108-1.jpg
待ちきれずに外からレストランの中を覗いた写真はこんな感じ。
私たちも早くにレストランに来たつもりだったが、フライング気味の人がいるではないか!!

120108-2.jpg

120108-3.jpg

120108-4.jpg

120108-5.jpg
どれもこれもおいしそうでして、金券を残してもしょうがないから贅沢にとって行きました。

120108-6.jpg
食べる場所はやっぱここだな。

120108-7.jpg
特別お願いしなくてもこのエリアに入ることが出来ます。
やっぱ多少なりとも雰囲気が良いのですよ。
では恥ずかしながら今回選んだ食事をお見せします。

120108-11.jpg
ブタ汁です。写真を見てみたら分かるようにおびただしい豚肉が入っていました。

120108-16.jpg
肉じゃがです。

120108-17.jpg
チキン南蛮のタルタルソースかけです。

120108-9.jpg
野菜鉄板も注文しました。注文を受けてから焼いてくれるのでこんなものを渡されます。

120108-10.jpg
テーブルに届いたのはこれ。ジュウジュウとうまそうな音を発していました。

120108-18.jpg
ビールももちろん(嬉)。

120108-13.jpg
ピンボケ気味ですが、白ご飯には・・・

120108-14.jpg
やっぱりこれでしょ(好)。

120108-8.jpg
取り放題の野菜サラダです。小皿に好きなだけサラダを盛って良いのですが、私は最初にサラダをしっかり盛って、その上にサラダ用のスパゲッティを載せて安定させます。せこいけど、こうするとたくさん取れます。

120108-15.jpg
子供にはハンバーグを・・・

120108-58.jpg
こんな具合です。

120108-19.jpg
家族3人とも取りすぎた料理を食べるのに集中していましたが、意外に食べちゃいました。

120108-20.jpg
食後売店によります。1月7,8日はキリンのジュースか阪九フェリーのオリジナルグッズを買った人だけ精算毎に1度引けるくじがありました。
よーく見ると阪九フェリーオリジナルジャンバー1着以外はすべてキリンビバレッジの販促グッズばかりです。
あの手この手で売店にお金を落とさせる努力をしています。

120108-21.jpg
くじを引いてみたところエグザイルのオリジナルデザインのコップが当たりました。(参加賞みたいなものです。)

120108-25.jpg
後は特にすることが無いので船内をうろうろ・・・
これは一等客室エリアの廊下を覗いてみたときの写真です。この日は連休にもかかわらず一般旅客は少ないようでした。

120108-24.jpg
このモニュメントは新日本海フェリーの船の中にも同じようなデザインであった気がする。

120108-26.jpg
私だけ外に出て見ましたが・・・

120108-27.jpg
明石大橋もはるかかなたです。

120108-28.jpg
パイシューを食べたら、今日はもう寝よう。
ビールの酔いも程よく効いてウッカリして午後9時くらいには寝てしまいました。








120108-29.jpg
そしてその翌朝です。

120108-30.jpg
私だけいつものように午前5時過ぎに起床。
遠くに九州の明かりが見えています。

120108-31.jpg
とりあえず風呂に行こう。

120108-33.jpg

120108-32.jpg
意外にも私よりも先に利用した人が居たみたいです。
殆ど貸し切り状態でのんびり利用しました。

120108-34.jpg
ちなみに脱衣所にあった注意書きですが、こんな常識的なことをわざわざ書いているということは、それさえも守らない人がいるということでしょう。
まぁ、異国人の人も利用するわけで文化の違いもあるのかな?

120108-36.jpg
そうこうしているうちに新門司ターミナル港内に入りました。
かなたに見えるのは名門大洋フェリーの第1便です。

120108-37.jpg

120108-38.jpg
直ぐに降りる必要があるならこの時点で車両甲板の車の中に戻っているはずですが、ゆっくり着岸シーンを観察しています。

120108-39.jpg
ファンネルから後ろを見ると・・・

120108-40.jpg
もう一隻フェリーが入港してきました。

120108-41.jpg

120108-42.jpg
東九オーシャンフェリーです。
そんなものを見ていている間に午前6時になり「つくし」からは車両乗客とも下船が始まりました。

120108-43.jpg
午前6時30分頃、静かになってしまった船内で朝食をとることにします。

120108-23.jpg
このトーストセット500円は初めて見た。これにしよう。

120108-44.jpg
それがこれ。

120108-45.jpg
野菜は小鉢に自分が欲しい分だけ取ります。

120108-46.jpg
子供もいるものだからその他ハムエッグを取ったり・・・

120108-47.jpg
こんなデザート系を取ったりします。
この時点で実はトーストセットを3人分頼んだ方が安くついたはずだったんですが、まぁいいか。
実は前回の阪九フェリーの旅行のとき、アンケート用紙に「朝食のアラカルトメニューはやや高めな印象で、ちょっと取るとたちまち1000円くらいになる。出来れば少し値下げして欲しい」と書いた覚えがあります。
まさか私の意見を採用してくれたわけではないと思いますが、平成23年7月くらいから朝食メニューは値下げされたようです。
一応言いだしっぺとして責任持って利用した次第。今回はギフトカードで利用だけど、次の旅行はちゃんとお金を落とします(汗)。

120108-48.jpg
食べるのはやっぱりグリルが良いな。

120108-49.jpg
セットで渡されるコーヒーもレンジで軽く温めれば食後にゆっくりと飲める。
このティーカップ売ってくれないだろうか?

120108-50.jpg
レストランを出て行くときに気付いたのですが、レストラン中央付近のテーブルにトレイを並べていました。
旅客が全員降りた後にみんなで賄いを食べるのかな?

120108-51.jpg
当たり前だけど、九州は静岡よりも夜明けが遅いようです。

120108-52.jpg
最初はこんな感じだったおーしゃんうえすとも・・・

120108-53.jpg
こんなになりました。

120108-54.jpg
気が付くと名門大洋フェリーの第一便も沖出ししています。

120108-55.jpg
そろそろ下船だ。どうでもいいけど銀製のネックレスが落ちていた。
鍵を返すついでに乗務員の方に預けます。

120108-56.jpg
当たり前ですが、車両甲板には乗用車はただ一台。

120108-57.jpg
着岸後すぐに降りないで済むというのは全く慌ただしくなくて快適でした。
ゆっくりステイを利用している人は私たち以外にも何人かいるようでした。

120108-59.jpg
快適だったなぁ。では本日夕方に再び阪九フェリー第二便で神戸に向かうまでのいろいろな用事を済ませることにしよう!                      続きはこちらをクリック。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今回も読み応えがあり面白いです!
ご家族と趣味を共有できるなんて羨ましいです。

門司港は名門やオーシャンもあるので賑やかでいいですね。

オーシャンにも乗りたくなって来ました。

No title

あっ、それと阪九のフェイスブックに投稿したらいいかもですね。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。面白いと言ってくれる人がいるからそれにひきづられて乗船記を作っているようなものです。

ちなみにfacebookに登録はしましたが、阪九フェリーのfacebookへの投稿の仕方が分かりませんでした(汗)。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR