FC2ブログ

ジェラルドジェンタ ミッキーマウスウオッチの分解修理

120104-1.jpg
ジェラルドジェンタの時計の修理をしました。
世界一高価なミッキーのキャラクター時計として有名なものです。ジェラルドジェンタのデザインした時計の中でももっともキッチュなデザインだと思います。購入したのは平成4年頃とか。
時代はまさにバブル経済破綻の頃。時計を売っていた店はとにかく早く現金化したかったようで、定価の3割引以上を引いてくれたようです。
希望小売価格は135万円(本当)。
販売価格は90万円と確かにおおっ!これはお買い得!!!な訳が無いだろう・・・。

20年近く大事にしていたけどとうとう動かなくなったということで預かりました。

120104-3.jpg
なかなか見る機会もない時計だからじっくり観察してみよう。ケースが18金であることは当然として、裏ブタも18金です。それを止める8つの小さなネジも18金無垢でした。

120104-2.jpg
尾錠も18金。・・・確かに100万以上する時計っぽいな。

120104-4.jpg
では分解に入ります。先ほどかいたようにネジが金無垢なので絶対になくす訳にはいきません。

120104-5.jpg
機械を取り出します。文字盤はどうやら貝殻にエナメル塗料です。さすがにコストをかけてると思います。

120104-6.jpg
金持ちの冗談のような時計だから文字盤が工芸的な美しさが命のような時計です。慎重に外します。

120104-7.jpg
では機械の分解修理に入りましょう。・・・機械はなんてことはない汎用品を使っているようですな。
どうやらETA955です。スイス製の高価でない価格帯のクオーツ時計によく使われています。
伝統あるはずのスイスのメーカーの商品なのに100万以上する時計に安価なムーブメントを使っていることがあります。機械単体だと何千円で買えるものを使ったりするからクオーツ時計が収集のアイテムから外れてしまうのですね。

120104-8.jpg
回路とコイルをはずすとご覧の通り。たちまちしょぼくなります。

120104-9.jpg
とりあえずばらして洗浄した後の状態です。

120104-10.jpg
では組み立てに入ります。
歯車とステップモーターの仮組みをしてちょっと位置を調整してやると・・・

120104-11.jpg
汎用品ならではの組み立てやすさ。あっさりと組みあがります。

120104-12.jpg
回路を組みます。この時点で電池を入れてみたら動き出しました。

120104-13.jpg
それでは文字盤側の組み立てに入ります。

120104-14.jpg
貝殻の文字盤にエナメル塗料のミッキーです。特に気を遣いました。

120104-15.jpg
針を取り付けます。
このミッキーの手一本で幾らくらいするんだろう・・・?

120104-16.jpg
慎重にケースに収めます。

120104-17.jpg

120104-18.jpg
パッキンを新しいものに入れ替えます。大体直径27ミリくらいのパッキンが正しいようでしたが細いパッキンが無かったため20ミリくらいのものをうまく伸ばして収めました。

120104-19.jpg
出来上がりました。
多分生涯で次に目をすることも早々無いだろうから腕にしてみました。
確かに高価な分だけ品が良くみえるけど、大胆な商品だなぁ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

綺麗文字盤

気を使った辺りとは、塗料が剥げないように等ですか?

中身は解らないものですね。

でざいんは良い感じですよ。
ケースからバンドの切り替えがなじんで一体感もあるし。

No title

ヨーロッパの世界一高級なオーディオメーカーの
CDプレーヤー160万円の中身が実売15,000円のパイオニア製
DVDプレーヤーだったことを思い出しました。

Re: 綺麗文字盤

サッピエロさん、こんにちは。

文字盤の件については雛人形と一緒で皮脂が付くと20年30年後にシミになって茶色く変色するのですよ。
文字盤を外す時は端の方しか触らないようにしていますが、組むときは手袋をしています。

デザインが良いと思ったのはさすがですね。
ジェラルドジェンタは時計のデザイナーでオーディマピケのロイヤルオークやパティックフィリップのノーチラスをデザインしました。どちらも8角形のブレスまで一体化したデザインが素晴らしいと思います。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。

その話はネット上で読んだことがあるような気がします。
音もデジタル化されると付加価値が付けにくいのでしょうか?ブログに時々出てくる福井の後輩は学生時代お金を貯めて車にナカミチのオーディオを付けていました。
車を手放す時にオーディオは外したのですが、元ナカミチ社員さんと知り合ってその人に譲ったそうですよ。
カメラもデジタル化されてドイツのライカの立場も微妙な気がします。

なかみち

オーディオがほぼデジタルになって高級品との差別化が
難しくなっているのは事実ですね。
デジタルオーディオの機器については日本製が上手だと思っています。
アンプとかは海外の方が優勢ですが。

ナカミチは無くなってしまいましたがいいものを作っていましたね。
無くなってしまったのが残念です。
完動品であればいまでも高価で取引されていますね。
景気良くなって欲しいです。そうなれば市場に面白いものが
出てきますから

Re: なかみち

こうじさん、こんにちは。

確か福井の後輩がオーディオヘッドを譲った元ナカミチの社員さんは確か古いオーディオのリビルトする仕事だと言っていた気がします。
万年筆でも機械式時計でもある一定のユーザーがいるので手堅くやるのなら採算が合う仕事かもしれませんね。


プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR