FC2ブログ

平成23年 オレンジフェリー クリスマスクルーズ 後編

この記事はこちらからの続きです。

111224-56.jpg
とりあえず乾杯をしてシャンパンをキューッと飲んだ後は船内をぶらぶらすることとします。
これはフォワードサロン。かつては左舷側が喫煙可、右舷側は禁煙となっていましたが、現在は全面的に禁煙となっています。

111224-57.jpg
こちらはテレビのあるサロン。ここも喫煙可のところと禁煙のところで分かれていましたが、こちらも現在は全面的に禁煙です。
私が仕事で月に1度だけ訪れる自動車会社の事業所も今年の夏場から禁煙強化となっていたからこれはオレンジフェリーに限らず社会的な方向性のようです。時期が同じくらいだったから、関係省庁からのお達しがあったんだろうか??

111224-58.jpg
それでは改めて展望サロンに行きます。

111224-59.jpg
展望サロンも全面的に禁煙。(諸所にクリスマスならではの飾り付けがあります。)

111224-60.jpg
ほのぼのとします。

111224-61.jpg
この暇日本海側に低気圧が迫ってきているはずでしたが真冬ならではのキーンと冷え込んだ晴天でした。

111224-62.jpg
白波がかなり立っています。

111224-63.jpg

111224-64.jpg
寒いけど気持ちが良い!!

111224-65.jpg

111224-66.jpg
前方のかなたに明石大橋が見えてきました。

111224-67.jpg
最初のイベントだよん。

111224-68.jpg

111224-69.jpg

111224-71.jpg

111224-70.jpg

111224-72.jpg

111224-73.jpg

111224-74.jpg

111224-75.jpg
奇麗だなぁ。

111224-76.jpg

111224-77.jpg

111224-78.jpg
今年は休日の割にはやけに貨物船が多いと感じたのですが、気のせいだろうか??

111224-79.jpg
ダイハツ丸だ!

111224-80.jpg

111224-81.jpg
結構かわいいデザインだと思う。

111224-82.jpg

111224-84.jpg
行きかう船を写真に撮ったりしているととにかくきりが無いのです。
いい加減手が悴(かじか)んできたのでこれを最後に船内に戻ることにしました。

111224-83.jpg
一応こいつも撮っておこう。
暫く外にいたから昼ごはんについてきたビールとシャンパンの酔いも醒めているかと思ったのですが、部屋に戻ったら嫁さんと子供が気持ち良さそうに眠っています。それを見てると猛烈に眠気を感じてしまいとりあえず午後4時過ぎ(おれんじ7との反航を見るためです)まで寝ることにしました。

で、起きたのは何と5時過ぎ。
一応4時過ぎに起きだして、フォワードサロンまで向かったのですが、そこのソファーで力尽きて寝てしまいました。

111224-85.jpg
おれんじ7との反航は見逃してしまった。しょうがない、風呂に入ろう。
夕方5時過ぎの大浴場は私一人の貸し切り状態でした。

風呂からあがって部屋に帰ってみると嫁さんも起きています。気持ち良過ぎて眠ってしまった・・と寝て過ごしたことを悔やんでいますが、それもまた良い過ごし方かと・・・

111225-1.jpg
嫁さんと子供が大浴場に行っている間に改めて外にいくと既に真っ暗。

111225-2.jpg
瀬戸大橋もやっと見えるくらいです。

111225-3.jpg

111225-4.jpg

111225-5.jpg

111225-6.jpg

111225-7.jpg

111225-8.jpg

111225-9.jpg

111225-10.jpg
瀬戸大橋をくぐって暫くしたら夕食の時間です。

111225-11.jpg
確か去年くらいまでは夕食は通常のレストラン営業が始まる時間よりも多少早く(午後6時前くらい?)に始まっていたのですが、今年は午後6時10分からと改められていました。
多分昼ごはんのボリュームがありすぎて夕食が入らないという意見があったのではないかと・・

111225-13.jpg
お姉さんが、ビールかワインか、パンかライスかの注文の確認をとってから食事がスタートします。
私はワインを、嫁さんはビールを選びました。

111225-12.jpg
オードブルです。

111225-14.jpg
ポタージュスープです。去年も書いたけど、甘くて子供の頃洋食屋で食べたような味わいです。

111225-15.jpg
前菜の海老が来ました。私は海老の頭のとがった部分だけ残してからもすべて食べるのです。きっと成仏してくれると思います。

111225-16.jpg
ちょうどその頃子供用に頼んだ唐揚げ定食が来ました。
しかし子供は熱いからふぅふぅしてくれと・・・
・・・・ふぅふぅするのは結構疲れるんだよ!

111225-17.jpg
そうこうしているうちに私のご飯が来て・・

111225-18.jpg
サラダが来て・・・

111225-19.jpg
メインディッシュの阿波尾鶏の塩コショウ焼き(チキンソテー)が来ました。
皮がパリッとしていて大変美味しい。多分一昨年のときと同じ方が調理したのではあるまいか?

111225-20.jpg
デザートと食事のコーヒーはこんな感じ。大変充実して美味しゅうございました。

111225-21.jpg
食事が終わってちょっと部屋でゆっくりすると新居浜東港入港の船内放送がありました。
外に出てみると既に港内です。おれんじホープが見えました。

111225-22.jpg

111225-23.jpg

111225-24.jpg

111225-25.jpg

111225-26.jpg
今年は5回お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
この辺で眠気が差してきて部屋に戻って眠ることにします。実際は東予港入港と出航後の船内放送があったのは覚えていたから午後10時半過ぎまで起きていたのだと思います。

111225-27.jpg
そして翌朝は午前5時過ぎに起床。
暗い中のフォワードサロンは昼間とは違った印象です。

111225-28.jpg
フォワードサロンの窓ガラスからそっと手を伸ばして撮った写真です。大阪南港が見えているはずですが、何がなんだか良く分かりません。

111225-29.jpg
とりあえずお風呂に入ることにしました。
誰も入っていないお風呂はこのように湯気で真っ白になっていました。

111225-30.jpg
そして風呂上りに改めてフォワードサロンから前を見ると南港が直ぐ傍まで迫っています。

111225-31.jpg
それでは午前6時半になったから朝食を食べに行こう。

111225-32.jpg
で、これが私の朝食プレート。大皿には相変わらずもりもり野菜を取っていて、そこに贅沢に小原ハムと照り焼きハンバーグ、ジャコ天にかまぼこ、ポテトサラダ、埋もれて分かりにくいですが焼きチャンポンにダシ巻き卵、白菜と野沢菜の漬物その他きのこの胡麻和えなどを盛り付けています。
どれもこれも美味しい。野菜も冷たすぎずパリッとしてる。業務用の既にカットした野菜だと変にひんやりして美味しく無いのです。

111225-34.jpg
大根おろしにシラスを乗せたもの。遠州灘もシラスが取れますがこれほど大きくはありません。

111225-35.jpg
味噌汁に鳴門わかめを入れて食べます。
コリコリしてとても美味しいのです。
自分のお金でなければ朝食バイキング2500円くらいのホテルに泊まったこともあるのですが、オレンジフェリーの食材のほうが品質の良い物を使っているのだと思います。

111225-33.jpg
ちなみにこのダシ巻き卵、8月の旅行(詳細はこちらをクリック)のとき東予港下船前にレストランの厨房でコックさんが巨大な玉子焼き用のフライパンで黙々と作っているのを見つけました。
奇麗に焼きあがっているから業務用の食材と思い込んでいて食べたことは無かったんですね、すみません。子供も美味しく感じたらしく、3切れ食べました。

111225-43.jpg
やっぱ〆はこれだな・・(喜)。

111225-36.jpg
そういう努力が実を結んでいるのか朝食営業時間は大変な賑わいです。
皆さん船内休憩時間を利用して食事を取っています。大阪南港到着後のほうが賑わっているのです。(みんな旅慣れてんなー)

111225-37.jpg
嫁さんは今回も梅を買いました。1粒100円位する梅干のファンで必ず買って帰ります。
これを船内で売ってもオレンジフェリーにとっては大して利潤は無いと思いますが、オーナーの心意気ですかね!?糖尿病とか高血圧とか大丈夫だろうか・・・?

それでは残った時間は暫しコーヒーなどを部屋で飲んでくつろぎます。
やがて午前8時も迫ってきて下船の時間となりました。

111225-38.jpg
これはエスカレーターを降りた直後、タラップから撮った写真です。エスカレーターがなければ船内への上り下りは大変だったはず。お年寄りにも優しい構造だ。

111225-39.jpg
ワンナイトクルーズで船に乗りっぱなしなのに帰りのほうが荷物が多いのだ。飲まずに持ち帰るスパークリンググレープジュースが地味に重いよう。ぜぇぜぇ・・・

111225-40.jpg
それでは駐車場で車を回収して撤収しましょう。

111225-41.jpg
これは第2京阪道を通過中の写真。

111225-42.jpg
名神は関ヶ原から彦根の間で除雪作業に伴う渋滞が発生していました。
新名神はごらんのように全く積雪も無く、快適に移動。フェリーを脅かしているはずの高速道路の恩恵に充分にあずかっているのです。正午前には浜松に到着しました。



あとがき;オレンジフェリーのワンナイトクルーズではアンケート用紙の記入をお願いされます。実は前回のクリスマスクルーズのときには自由に記入して良い欄に「ワンナイトクルーズは2等寝台で利用するとお値頃で良いと思うけど、上の等級の部屋を利用しようとしたら往復の正規の差額運賃を加算されるので割高に感じる。せめて差額分は往復割引を適用した値段にしてくれたら嬉しい。」と書いてみました。
果たしてこんな年に1度のワンナイトクルーズ利用者の意見を汲んでくれたかどうかは分かりませんが、平成23年12月25日以降からはワンナイトクルーズの上等級への差額料金が圧縮されています。(これまでの差額料金の2割引の加算で済みます。)
・・・来年はおれんじ8ドック入りで大阪南港発昼便がおれんじ7になるときワンナイトクルーズをしてみようかとたくらんでいます。


今年のブログの更新はこれが最後です。私のつたないブログを覗いてくれる皆さんありがとうございます。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボートさんの船旅の記事はほんとうに面白いですね。
私は大阪に住んでいるので来年はフェリーで色々出かけてみようとおもいます。

今年はオーシャン東九フェリーに乗りました。
東京からの帰り道だったのですがまったりして楽しかったです。

阪九の昼便の特別室は電話で予約を入れたときに特等を2部屋リクエストしたのですが
特別室と合わせて2部屋しか残ってなかったのです。

せっかくの昼便だったのでプライベートデッキ付きにして本当によかったです。
当日の写真を阪九フェリーに礼状とともに送ったところお菓子までいただいてしまいました。

来年もボートさんのブログを楽しみにしています。どうぞ良いお年を。

Re: No title

こうじさんこんにちは。コメントありがとうございます。
面白いと言ってくれる人がいるのでなるべく早めに記事を作ったつもりです。

阪九の特別室を昼間に利用できたのは本当にうらやましいです。
でも実はドアをノックされて部屋の中を見せろとか言ってくる変な人がいたりしたのではないかと心配になります。

お客さんのご意見箱でも何でも要望だけしか書かないのではなくてお礼状のようなものを添えてあげるときっと先方も喜ぶのではないでしょうか?利ザヤの少ない旅客部門も力を入れてみよう!となってくれたらなお良いですね。(阪九は十分力を入れていると思いますが)
コウジさんもよいお年を
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR