FC2ブログ

平成23年 オレンジフェリー クリスマスクルーズ 前編

111227-1.jpg
今年も行ってきました。

去年のオレンジフェリー ワンナイトクルーズクリスマス企画の様子はこちらをクリック
111224-1.jpg
今回も嫁さんの車を駆り出して出発します。
実はこのとき日本海側で大型の低気圧が発生しており、日本海側で大雪になる予報が出ていました。
可能性は低いかもしれないけど、もしも名神高速道路に雪チェーン規制が入って渋滞したりすると大変です。早朝からJARTICの高速道路情報をチェックしておきました。
念には念を入れて午前7時半には出発。

111224-2.jpg
これは音羽蒲郡から豊橋ジャンクションにかけての渋滞多発エリアを通過中の写真。
平成23年10月の集中工事終了後あたりから3車線になったので俄然自然渋滞が減りました。
路肩が非常駐車帯以外はほとんどなくなったので最高速度も60キロに制限されていますが、それも逆に効を奏しているのかもしれません。

111224-3.jpg
途中新名神高速道路の土山サービスエリアでトイレ休憩。

111224-4.jpg
雪もうっすらと積もっていました。

111224-5.jpg
これは第二京阪道路を通過中の写真。
今年は23日から25日まで3連休だったから多少心配をしましたが、非常に空いていました。

111224-6.jpg
サクサクと手際よく進んでいきます。これは天保山を通過中の写真。

111224-7.jpg
午前11時過ぎには大阪南港フェリーターミナルに到着しました。

111224-8.jpg
車から必要な荷物を出してから、港の駐車場に留め置きます。
これはオレンジフェリーの切符売り場の写真。

111224-9.jpg
ワンナイトクルーズの予約を取っていることを伝えた上で切符を買います。
写真を見て分かるように企画切符扱いです。往復とも特等Aの正規料金10500円の表示が見えると思います。
払った料金は2人分の43000円。切符の料金と微妙に異なるのですが、会計上はどう処理するのだろうかと余計なことを考えます。

111224-10.jpg
食事のチケットです。よくよく見ると12月24日出発なのに日付が25日です。

111224-11.jpg
午後12時10分頃より乗船の案内があるとのことでしたが、少し時間があるのでちょっとだけターミナルをぶらつきました。

111224-12.jpg
名門大洋フェリーの第1便フェリーきたきゅうしゅうです。

111224-13.jpg
そのあたりからおれんじ8を見てみます。
ほんの何年か前までは関西汽船のフェリーがさらに2隻停泊していたりしたのですが、古くからの船ヲタの方から見たら現状はかなり寂しくなったのでしょう。

111224-14.jpg
かつては大阪高知特急フェリーとか、徳島行きのフェリーとかもあったのだからコンコース?ボーディングブリッジ?の長さも相当のものです。

111224-15.jpg
そうこうしていると乗船案内の放送がありました。
船に向かいます。

111224-16.jpg
オレンジフェリーに徒歩で乗るのはワンナイトクルーズのときくらいかな??あとは乗用車込みのことばかりです。

111224-17.jpg
エスカレーターで船内に上がります。

111224-18.jpg
エスカレーターを降りた直後です。
インフォメーションでは既に嫁さんと子供が手続きをしています。

111224-19.jpg

111224-20.jpg
いつもいつもこの角度で撮った写真ばかり載せるけど、とても雰囲気が良いと思います。

111224-21.jpg
それでは階段を上って部屋に向かいます。

111224-22.jpg

111224-24.jpg

111224-23.jpg
今回は左舷、128号室でした。

111224-25.jpg
中に入ってみますと、こんな感じです。ベッドカバーが変わっていますな。去年はこんな感じでした

111224-26.jpg
窓からはこんな感じ。嫁さんと子供には写真を撮りたいからちょっと外に出てくれとお願いしてこの写真を撮っているわけですが、不審に思わないのだろうか??嫁さんに内緒でこのブログを作っているのですが、とっくにバレバレで泳がされているだけだったりして。

111224-27.jpg
お茶セットのいつもの通り。フェリーせんべいは松山市内の会社が作ったもの。

111224-28.jpg
アメニティーグッズも2人分。中に入るタオルは今治市内で作った国産タオル。ティッシュは四国中央市(元、川之江市)にある今話題沸騰中の大王製紙のもの。
いろんなところでメイドイン四国にこだわっています。

111224-29.jpg
そして今年もウエルカムシャンパンを部屋の中に用意してくれていました。
実は今年のクリスマススペシャルプランでは2等寝台利用の設定もあったから、シャンパンは夕食時に出されるようになっていました。
しかし実際のところ利用者は私達だけということもあってか、室内に準備してくれていました。
嫁さんが部屋の鍵をもらうときにシャンペンを部屋の中に用意していることと、夕食時には別に飲み物を準備すると説明を受けたそうです。これは嬉しい配慮です。

111224-30.jpg
その証拠といっては何ですが、自分でスパークリンググレープジュース(子供も飲むから)を用意していました。

111224-31.jpg
これは幸先が良いぞ!昼ごはんを食べたら乾杯しようとレストランに向かいます。

111224-33.jpg
派手な色彩を多用していますが相変わらず美しく保たれています。派手派手しい色で調度品がくたびれているとたちまちみすぼらしくなるのです。

111224-32.jpg
これは去年と同じツリーだ。発光ダイオードを使ったちょっと高級なものですな。

111224-35.jpg

111224-36.jpg

111224-37.jpg
相変わらずたくさんアラカルトメニューがあるな。
しかしワンナイトクルーズ利用者には別のメニューがあるんです。
去年は部屋でサンドウィッチを食べたから久しぶりな印象です。

111224-34.jpg
食事の場所はいつものように奥にしよう。

111224-38.jpg

111224-39.jpg
嫁さんはオムカレーに、小鉢一品。

111224-40.jpg
子供は添い寝扱いだったから別にラーメンを頼みます。ジュースは嫁さんのものです。

111224-41.jpg

111224-42.jpg
私はというとジャコ天うどんと小鉢です。
小鉢といっても小原ハムという愛媛の少々お高いハムを使ったサラダ。嫁さんはこれが好物のようで一瞬で食べてしまいました。

111224-43.jpg
嫁さんがレジで会計をするときにいつものウエイトレスの女性から「去年も参加されましたよね。」と言ってくれたそうです。子供には「今年で5歳になるのかな?」と・・良く覚えてくれています。

111224-44.jpg

111224-45.jpg
食事をしている最中に船が出港しました。
窓の外の写真を撮りますが、折からの強風のせいか今回は窓にびっしりと塩がこびりついていてこんな感じにしか写りませんでした。

111224-46.jpg
食事を済ませて私だけインフォメーションのところに行きます。ブリッジ見学のためです。

111224-47.jpg
こんなんを撮ったり・・

111224-48.jpg
こんなんを撮ったりしましたが、今回は少々待たされました。波浪警報が出ていたので多分落ち着くまで時間が必要だったのでしょう。


20分くらいぼんやりと待った後に「では参りましょう。」と客室乗務員のおじさまに連れられてブリッジに向かいます。
その途中ではたと立ち止まってその方に「お客様は毎年参加されているのですか?」と質問されました。
ちょっと恥ずかしかったのですが、隠すものでもないし「・・・そうです・・」と・・・
客室乗務員のおじさまは「・・そうですか・・」といって黙って歩き出しましたが・・・そういうやり取りをした後ブリッジにつながるドアを開けるとその客室乗務員の方は開口一番、大きな声で


「毎年参加されるお客様です!!」と。
その声と共に私の登場となりました。


その瞬間ブリッジ内に緊張が走り一斉に皆がこちらを見ます。うひゃー、ちょっと恥ずかしいと思いましたが、そのうちの一人(多分ブリッジ見学者に簡単な説明をしてくれる係りの人)が「あ、そうですかぁ。」と関西風の方言で答えて笑っていました。

111224-49.jpg

111224-50.jpg

111224-51.jpg

111224-52.jpg

111224-53.jpg
この一連の写真を見たら私の動線が想像できそうなもの。
いい年をした船ヲタはそそくさと退散しました。


111224-54.jpg
んでは、部屋に戻って改めて乾杯とします。去年のシャンパンは白(こちらをクリック)、今年は赤です。
嫁さんに事の顛末を話したら笑っていましたが、最初にインフォメーションで鍵を受け取るときはどんなだった?と聞いてみると「そう言えば、確かお客さんは何度か(ワンナイトクルーズを利用したことがありますよね?)・・・見たいな感じだった。」との事。
私も後から遅れてインフォメーションに行ったとき、嫁さんに説明している客室乗務員のお兄さんの顔が微妙ににやけていたような気がしたんだな。

111224-55.jpg
言われてみればオレンジフェリーがクリスマスのスペシャル企画を始めて以降、ずっと毎年使い続けていたからな。クリスマス企画のワンナイトクルーズのヘビーユーザーだと覚えられてしまうか(納得)。
今年なんか加湿器を持参したぞ。
丸々1日船に乗ったら結構乾燥して喉を痛めることもあるもんな。 
                              長くなったので、続きの記事はこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今年も参加されたのですね。天気は良かったのですが風がきつかったですね。
家族で舟に乗るときは上等級に限りますね。
プライヴェートな空間で家族と船旅の時間を過ごすのは最高です。

昼便は二年前の阪九の下りの昼便しか乗ったことないですが
あの時の特別室も良かったです。

あぁ~~羨ましいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

たろきちさん、はじめまして。ヒーターバルブとはヒーターサーボユニットのことでしょうか?
ボンネットに向かって左上辺りにある四角い箱状のものでしょうか?
まずその確認からさせてください。

Re: No title

こうじさん、こんにちは。
ワンナイトクルーズはあっという間に終わるのでしょうけど、楽しかったですよ。
私は阪九フェリーの昼便に乗船できたことと、しかも特別室をとる事が出来たことがずっとうらやましいです。
プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR