FC2ブログ

スバル360 エンジン搭載の巻き

この記事は一応こちらからの続きとなります

111211-9.jpg
私の社宅の隅のほうに放置している置いてあるスバル360です。

111211-10.jpg
購入した当初からエンジンがガラガラ音がして調子が悪かったのは前回書いた通り。

111211-11.jpg
既にオーバーホールの済んだエンジンは手元にあるのですが、なかなか手をつける暇が無くてずっと放置そのままにしていました。
しかしそれではいつまでたっても完成しないと思い、先日の日曜日、午前中一杯は子供の面倒を見て昼食を取った後、夜勤に出る前の僅か2時間だけの時間を利用して整備めいたことをしました。

111211-12.jpg
・・・360ccの軽自動車のエンジンと言っても大人二人でようやく抱えることが出来るくらいの重量です。
これをどうやってこの狭いエンジンスペースの中に滑り込ませて搭載するのだろうかと思うと気が重くて重くて・・・
しかし、ブログに書いた以上は絶対に成し遂げなくてはなりません。
まずは手短に新車のときからついたままでいそうなドライブシャフトブーツの交換だけしました。

111211-13.jpg
用意したのは大野ブーツと言う汎用部品メーカーの製品です。

111211-14.jpg
この品番がスバル360のドライブシャフトインナーブーツとして使えるそうな。

111211-15.jpg
古いドライブシャフトブーツを外して比べてみますと(左が古いブーツです)確かにサイズが似ています。
ブーツはまだ使えそうでしたが、如何せん40年前のブーツをそのままにして直ぐに破れるようなことがあったら後悔することこの上無しです。
(ちなみに片側のブーツはこのブログを始める前に私自身で換えましたが、エンジン搭載のままで交換するのも大変難儀でした。

111211-16.jpg
T字型をしたドライブシャフトにこのブーツをかぶせるのです。

111211-17.jpg
スペース充分だからコツを掴めばこのように簡単に装着できます。

111211-18.jpg
これは左側のドライブシャフトをユニバーサルジョイントに組み付けたところ。(矢印の部分です)
ここで2時間の時間終了。前準備と後片付けを含めればこれが精一杯です。
ちなみに得体の知れない小さな車の下に潜りこんでのた打ち回っている私は社宅に住む同僚の子供たちからはヒーロー扱いです。(爆)

この記事の続きはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR