FC2ブログ

W116 280SEを手に入れたときのこと

この車を手に入れたのは平成14年の冬だと記憶しています。
多分私の故郷の町で登録している車で普段の足として動いている車としては最古級だったんではないでしょうか?
市内に黒くて古いベンツが走っているのは知っていましたが、その持ち主は偶然にも私の父親の知り合いでもありました。
そんなことで父親に「あの古いベンツの持ち主の人に要らなくなったら声を掛けてって伝えて」と言ったところ、父親も苦笑いしながら「まぁ言ってみとこう」と返事してくれました。
果たしてその時期は意外に早くにやってきました。

何ヶ月もしないうちに「今度の車検を通すのに部品代だけで38万掛かるといわれた。もう維持は無理だから処分したいがいくらで引き取ってくれるだろうか?」と父親に連絡がありました。
私は「当然タダで!」と即答したところ、父親は「恥ずかしくてそんな返事はできない・・・」と答えてきました。そう、私の父親は私と違ってまともなんです(爆)!!

そんなことでこの車とは縁が無いのかなぁと思い始めた頃、オーナーの方から「ウンともスンとも動かなくなったから、持って行ってくれ」と連絡がありました。

そういう時は行動が早いんですね。
すぐになじみの工場にお願いして引き取りに行きました。
ウンともスンとも動かないはずのベンツは(その時は)セル一発でエンジンが掛かり、動き出しました。
(後に判明するのですが、セルが飛び出さなくなって時々エンジンが掛からない状態になるようでした。)
とりあえず自宅の敷地においてもらい、私が動かしてみることにしました。

普通にエンジンはかかり、オートマミッションをドライブに入れると普通に動き出しました。
全長5メートル弱、全幅1メートル90センチくらい、70年代のフルサイズカーですから用心しながら前に進め、最初に敷地を出るために大きく左にハンドルを切ったとき、この車はいい車かもしれない・・と感じさせられました。たったそれだけだったのにすごく取り回しが楽だと感じたのです。

若いときはベンツ嫌いだったんですけどね。何となくね。
なんかこう、クラスで成績の良い優秀な同級生が居たりすると、仮に性格が良くても成績が良いという理由だけに嫌いになりたがる人って要るでしょう?そんな感じだったんですよ。

ちょうどそれまで乗っていた車が寿命を迎えつつあったので、この車を維持してみようと考えました。
とりあえずその当時の自分で分かる不具合はマフラーが破れて音が大きいこと、足回りにガタが出て多少ふらつくこと。
前オーナーが言っていた部品代だけで38万とは何だろう?とりあえずヤナセに今度の車検までに絶対交換が必要と考えられるセンターマフラーとリヤマフラーの在庫状況と値段を聞いてみました。

一つ一つの値段は覚えていませんが、二つ合わせて20万円くらい。国内在庫無し。
ここでいきなり維持計画は暗礁に乗り上げることになりました。

阪九ベンツ
もちろんこうやって現在も長距離移動も難なくこなしているのですが、次は一回目の車検にいたる顛末を書きます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

U-BOAT

Author:U-BOAT
福岡県出身。縁あって静岡県浜松市に住み着いて10年になります。
いろいろなことに挑戦してみたいという気持ちは常にありますが、実力が伴っていません。
凝り性ではありますが、ネットの世界では私よりも知識の深い人はいくらでも居ます。
趣味も旅行を始め、多岐に渡ります。ジャンルにとらわれない少しばかり濃い目のブログを作っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。 2010年8月

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR